強制的な浄化・清算の時代を生きていくために
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 見えない世界

見えない世界

生来の「氣」が抜けて、「見えない世界のよくないもの」が・・・

「身体の弱体化」の件について、もう一つ関連して、先月から起きている現象について。それは、人間が生まれつき持っている「氣」が、だんだんと抜けてきている、漏れてきている、ということです。

「噴き出すカルマ」の質的変化

「身体の弱体化」は、もう全体的な流れの中で起きてきていることなので、なかなか止めようがないのですが。 そのおおもとにある現象の一断片として、気になっていることがあります。

令和6年、上半期での一番大きな変化を一つ挙げると

このタイミングで、あらためて、令和6年上半期(1~6月)の半年間を振り返ってみて、一番大きな「全体的な」変化が何かというと、一言で言えば、『みんな、身体が、弱ってきている』ということに尽きる感じがします。

きょうから7月、今年も後半に入りました。

きょうから7月ですね。令和6年も、これから後半に入ります。ここまでも大変でしたが、ここから先は、さらに、いろいろな意味で、その「大変度」「深刻度」が、増していくことになるでしょう。

「見えない世界のよくないもの」の「新種」、もう1件

ご報告が遅くなりましたが、「毎日の遠隔浄化HG・梅雨編」、24日(日)から、無事スタートしております。さて、前回のブログでもお伝えした、「見えない世界のよくないもの」の「新種」が増えてきている件についての続報です。

どんどん出てくる「見えない世界のよくないもの」の「新種」

「毎日の遠隔浄化HG・梅雨編」、本日までお申し込み受付中です。さて、「見えない世界のよくないもの」ですが、正直、「見えない世界全体のエネルギー状態の悪化」に伴って、もう毎日のように、「新種」が出てきているような感じでして。

「人の念(生霊)」のバックにあるもの

「毎日の遠隔浄化HG・梅雨編」、ただいまお申し込み受付中です。よかったらどうぞ。さて、やっぱりどうも、「人の念(生霊)」による対応依頼が、なかなかおさまりません。

「人の念=生霊」の「攻撃」、こんなパターンも

「人の念=生霊」が怖い、という話。もう一つ、先週末に受けた事例をご紹介します。恋愛がらみです。

「攻撃」、やっぱり怖いのは「人」の念

昨日のブログで、「不仲」「不調和」を超えた、「攻撃」の話をさせていただきました。そして、これまで人間に癒しを与えてきてくれた「植物」までそうなってきた、ということであれば、本家本元の「人間」が、もっともっとひどくなってくるのも、当たり前と言えば、当たり前の話。

「不仲」「不調和」から「攻撃」へ、特に「植物」

先日のブログでご紹介した、「不仲」「不調和」の話。すでにもう、そのレベルを超えて、もはや、「攻撃」にまでエスカレートしてきているケースが、ちょこちょこと出てきました。

1 2 3 23 »
PAGETOP
Copyright © マモル堂 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.