強制的な浄化・清算の時代を生きていくために

★『見えない世界の大変化』からの『現実世界の大変化』

2022年2月、『見えない世界の大変化』が起こりました。

細かいことについては、これまで、ブログ記事の中で、ちょこちょことお伝えしてきておりますので、よかったら、過去記事をご参照ください(※最初はこちらからどうぞ)。

すでに、エネルギー的に「新しい時代」が、本格的にスタート。

と言っても、しばらくの間は、まだ「過渡期」のような状態が続きます。

そして、それに伴って起きてくるのが、強制的とも言える、「浄化」と「清算」です。

「新しい時代」には、「古い時代」の汚れ・穢れは、受け入れられません、持ち越せません。

ですので、そういう汚れ・穢れの「浄化」が、いくら抵抗しようとしても、もう「勝手に」「自動的に」起きていきます。

そして、「浄化」とは、いわば「お掃除」ですから、その途中経過では、たくさんの埃・塵・ゴミが、舞い上がります。

そういう、埃・塵・ゴミのような、「汚れたエネルギー」が、どんどん表に浮かび上がってきます。

これが、現実世界においては、社会全体における、様々な困難・問題となって、表面化していきます。

その中で、これまでの「古い世界」における、常識・法則・価値観は、そのほとんどが、最初は徐々に、そして一気に、崩壊していくでしょう。

そのようにして、「新しい世界」への移行が、進んでいきます。

また、「清算」においては。

まず、個人やその家系の中で、これまで見て見ぬフリをして先送りしてきたことに、ついに覚悟を決めて向き合わざるをえなくなったり、様々な「先祖の業」・「過去世のカルマ」の完全解消を図る動きが、加速していったりします。

特に、業・カルマの解消に関しては、これまでは、いくつもの転生を重ねていく中、長い年月をかけながら、少しずつ、ゆっくりと行われてきていたものが、これから、短期間に、一気に、行われていくことになります。

それは、現実世界においては、えてして、「その業・カルマに相当するだけの苦痛・苦難を、いま生きている人間が、一度に引き受ける」という形で、展開されていきます。

ですから、これから多くの人が、個人レベル・ご家系レベルでの、大変な苦痛・苦難に、見舞われていく可能性があります。

また、カルマには、個人・家系レベルにとどまらず、地域社会・民族レベルでの大きなものもあり、その清算も、同時に始まっていきます。

そして、この「浄化」と「清算」の過程の中で起きる、全体的なエネルギー状態の悪化、混沌とした状態は。

多くの「“魔”とも呼べるような存在」達を呼び込んでいくほか、以前からある「死霊・生霊(人の念)」、「妖・物の怪」のたぐいも、さらに活性化・強大化させていきます。

特に、2022年末頃からは、そのような存在達が、まるで歯止めがなくなったかのように、現実世界のあちこちに出現し始めており、多くの方が、一番大切な、命や健康を脅かされてしまう危険に、直面してきています。

いずれにしても、いま生きている人達は、これから、かなり大変な「苦難の時代」を、迎えていくことになりそうです。

 

★「新しい時代」を迎え、とりくんでいくこと

私はこれまで、「自分の内側のエネルギーが、自分の目の前の現実を創る」という大原則をもとに、「自分のエネルギーを綺麗にしていくことが、自分の現実をよくしていき、様々な願望実現にもつながる」として、個人・家系レベルにおいての、様々なエネルギーの浄化、解除・解放に、とりくんできました。

ですが。

「世界全体の大変革期」に入り、もともとの「現実の社会全体の土台・価値観・常識」が、揺らいでいこうとしている中。

すでにもう、単純に、「自分が変われば、目の前の現実が変わる、願いが叶う」というような時代では、なくなってきました

そもそも、その「願望」も、「今の現実社会の枠組み・価値観・常識を土台にして、社会全体の仕組みがきちんと成立していてこそ、抱くことができるもの、成立するもの」だったりするわけですから。

ですから、大きな視点における「新しい時代への変化」は、えてして、現実世界を生きる私達「人間」の側からすれば、やはり、とても大変な「苦難の時代」が始まってしまった、ということでもあるのかもしれません。

こうした中で、今、求められることは。

この「大きな変化」によって、無理やり強制され飲み込まれるように、流されるようにではなく。

自らの意志で、自ら先取りして、自分自身、そして自分の家系(血族)等に関係するエネルギーを綺麗にしていくこと

それらが「悪い現実」として発動してくる前に、先取りして、自分自身の魂や肉体を「浄化」し、「清算」し、整えていくこと

そして、「魔」的な存在の影響を、一切受けることがないようにして、奇麗なエネルギー状態を保ち続けること

そのうえで、どのようなことが起きても、慌てず騒がず、それに逆らわず自然と受け入れ、「ただ、今、この瞬間」の目の前の現実、周囲の人たちを大事にして、「明るく軽く」生きていくこと

そうすることによってしか、自分自身を「新しい時代」へと移行させ、適応させていくことは、できないのではないかと思います。

そのために、私ができるサポートを、私なりに、提供していければと思っています。

それは、皆様が直面していく様々な苦難・困難を、ごくわずかだけ、ほんのちょっとだけ、和らげることができる程度のことでしか、ないかもしれません。

でも、それによって。

これからの「大変な時代」の中、ほんの少しでも、皆様が元気になって、前を向いて進んでいくことができるとしたら、それは、私にとっても、このうえない喜びです。

ご縁をいただいた皆様が、「新しい時代」に向けて、しっかり前進されていくことを、心より祈念しておりますね。

2023年夏 「マモル堂」 西光路マモル

ブログ

「再構築編」受付終了、そして、「水のエネルギー」がほぼ復活

「毎日の遠隔浄化HG・エネルギー再構築編」、昨日をもって、申込受付を終了させていただきました。すでにいろいろとりくんでおります。そして、「朗報?」と言っていいのかどうか、わかりませんが。

大事な2日間、無事終わりました。そして本日締切です

「毎日の遠隔浄化HG・エネルギー再構築編」、本日18時で、申込受付締切となります。よろしければどうぞ。そして、昨日までの2日間は、「見えない世界」と「現実の世界」にまたがっての、非常に大きな意味を持つタイミングでしたが、無事、乗り越えることができました。

今週は、「浄化の雨」が続いています

「毎日の遠隔浄化HG・エネルギー再構築編」、ただいまお申し込み受付中です。よろしければどうぞ。さて、今週は、週明けから、全国的に、雨模様ですね。

【受付終了】「毎日の遠隔浄化HG・エネルギー再構築編」

「節分立春編」も、本日で当初の予定期間が終了となりますし、移行期間をちょっと設けたうえで、次の月曜日、26日から、また新しいセッションにとりくんでいければと思います。『毎日の遠隔浄化HG・エネルギー再構築編』、よかったらどうぞ。

「節分立春」、何事もなかったようで、実はとんでもないことが

私が懸念していた、「節分立春」の頃に、また何か正月3が日のような、社会的に大変な出来事が起こるのではないか、というようなことは、結果として、起きませんでした。それはそれで、よかったのですが。その裏で、むしろ、「もっととんでもないこと」が、起きていました。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © マモル堂 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.