あなたの意識を変え、よりよい現実を創りだしていくサポートをします

目の前の現実は、あなたの意識が創っています

「意識が現実になる」とか「思考が現実になる」という言葉は、もう多くの方がご存じかと思います。そして、なりたい自分、引き寄せたい現実を意識して、様々なワークに取り組んでいる方もたくさんいらっしゃると思います。しかし一方で、「なかなかうまくいかない…」という方も多いのではないでしょうか?

人は、自分ではわからないレベルで、「この世界はこういう世界だ」という”思い込み”をしています。そして、その”思い込み”が、生きていく上での前提となります。

「この世界は悲しい・辛い世界である」とか、「私はどうせ無力だ」とか思い込んでいると、どんな出来事であっても、「悲しい・辛い」「何もできない」という方向に、捻じ曲げて解釈してしまいます。

「引き寄せの法則に取り組んでいるけど、なかなか現実が変わらない」という方は、この自分ではわからないレベルでの”思い込み”が、影響していることが多いです。

マモル堂では、この”思い込み”にもとづくネガティブな感情を、”エモーションフリー”というメソッドを使って解放することで、意識をニュートラルにしていくとともに、目の前の現実をよりよきものとできるよう、様々な開運アドバイスを行います。

潜在意識のブロックを解放しましょう

意識は、自分でわかる5%の顕在意識と、自分ではなかなかわからない95%の潜在意識で構成されています。このため、顕在意識で、いろいろ思ったり考えたりしても、潜在意識の方にリードされ、現実が創られます。

潜在意識には、過去世などで体験した、あらゆるすべての情報が詰まっています。この領域にある「現在の自分を幸せにしないネガティブな意識やパターン(ブロック)」に気づき、解放していくことで、意識が変わり、行動が変わります。

マモル堂では、 「“今世”での“思い込み”」からのネガティブ感情を解放し、開運アドバイスを行っていますが、自分の魂の本質に沿った最高最善の人生を送っていくためには、やはり、この潜在意識にあるブロックそのものを、しっかり解放していくことが必要です。

そのために有効な様々なワークショップを開催しているのが、「SAF(一般社団法人セルフアウェイキングフェロー)」。

「ヘミシンク」と「マインドスパ」という2つの音響技術を使って、潜在意識のブロックを解放し、自分自身を自ら書き換えていくことで、自分の望む現実創造ができるようになります。

マモル堂での個人セッションとSAFのワークショップを活用して、最高最善の人生を手に入れてください!

 

ブログ

わけがわからないなりにつながっている話~「ゲートウェイ・ヴォエッジ」での体験から その3

こんにちは、マモルです。 すみません、先日の「ゲートウェイ・ヴォエッジ」でのヘミシンク体験、もうひとつ、小ネタを追加でご紹介。 それは、「リリース&リチャージ」というセッション。不要になった恐れを解放(リリース)し、本来 …

「お宝期間(10/10~12/31)」始まってますよ~!

こんにちは、マモルです。 気がついたら10月も半ばですね。今年もあと2カ月半となりました。 皆様、「お宝期間」という言葉をご存知でしょうか? 私の手相の師匠・西谷泰人先生によりますと、毎年、10月10日から12月31日ま …

ブリッジ・カフェで、あのお方にご挨拶!~「ゲートウェイ・ヴォエッジ」体験から その2

こんにちは、マモルです。 「ゲートウェイ・ヴォエッジ」から帰宅して3日経ちましたが、いまだに身体が本調子でなく・・・ちょっと咳込んだりしております。どんだけエネルギー動かしたんだ?って感じです。 さて、その「ゲートウェイ …

女神様からマンツーマンでお説教??「ゲートウェイ・ヴォエッジ」体験から

こんにちは、マモルです。 あらためまして、5泊6日のヘミシンク集中合宿セミナー、アクアヴィジョン・アカデミーの「ゲートウェイ・ヴォエッジ」から帰還してきました! こちらが会場の「ホテル一宮シーサイドオーツカ」。他に紹介で …

初の熊野三山お参り・神が降り立った聖域!神倉神社ほか~9月同会月の吉方位旅行・その9(最終回)

こんにちは、マモルです。 昨日、5泊6日のヘミシンク集中合宿、アクアヴィジョン・アカデミーの「ゲートウェイ・ヴォエッジ」セミナーから帰ってきました。エネルギーをたっぷり動かしたので、かなり疲れました。自宅に帰り着いてしば …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © マモル堂 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.