こんにちは、マモルです。

『1/30先祖解除セッション』、昨日で受付終了とさせていただきました。ありがとうございました。

お申し込みの皆様には、今夜また、特典としての、事前の『新祝詞浄化』もお送りしていきますので、どうぞよろしくお願い致します。

では、前回の『11/8先祖解除セッション』でいただいたご感想・ご報告、その5です。

今回初めてお受けいただいた、U子様。

これまで、「膿み出しが怖い」と、避けてきたそうなんですが、テーマが「清算」と知り、「もう覚悟を決めるしかない」と、お申し込みくださいました。

そして、事前にも事後にも、いろいろなことがあったそうです。

そのご報告、とても全部はご紹介できないのですが、今回も、一部抜粋の形で、ご紹介していきます。

 

【事前にいただいたメール①】

『申し込みするかどうかを迷っていたところ、突然実家の父から電話があり、滅多にないことなので、びっくりしました。

と同時に、父とそりが悪く、5年くらい前に亡くなった後も、遺骨が実家のお墓ではなく、菩提寺に預けられたままとなっている、祖母の異母妹(大叔母)の顔が、何故か、浮かんで来ました。

呼ばれたか、、、と思いました。

私は2人姉妹の姉ですが、2人とも結婚して、家を出ました。

最近、妹と、実家のお墓、仏壇のことを話すこともあり、今回、タイミングかなとも思います』

 

【事前にいただいたメール②】

『朝、洗濯機から水漏れがあり、洗面所が水浸しになりました。

同時に頭痛がして、動けず、夫に助けを求め、後始末、点検全て任せて、夕方まで寝ました。

その後、洗濯機の給水口がゆるんでいて、水漏れを起こしたことが判明。

排水溝の問題ではなく、ほっとしました。

いつもだと、ぶつぶつ文句を言いながら手伝うだけの夫が、今回は、自分の仕事の準備を中断させられたにもかかわらず、機嫌よく全部やってくれました。

感謝です』

 

【事前にいただいたメール③】

育児の手伝いで長女宅に泊まったところ、翌朝、給湯器が故障しました。

お湯が出なくなり、赤ちゃんがいるので、ちょっと困りました。

家族にも膿み出しが出たんでしょうか?

幸い、15年以上使用しており、「老朽化」とのことで、交換は、大家さん持ちになりました。

そして、セッション2日前の朝に見た夢です。

どこかのマンションの下水管の掃除とメンテナンスを、夫も一緒になって、5〜6人のチームでやっています。

私がチーフのようです。

変な生物?エイリアン?が、下水管に詰まっていました。

終了後、近くの池を見たら、掃除前は、澱んでいましたが、もうきれいに澄んでいて、赤や金色の鯉が泳いでいました。

たたずんでいると、法被を着た集団があらわれ、みんなニコニコ、楽しそうにしている・・・という夢でした。

もしかして、この下水管のお掃除の夢イコール、先祖解除セッションなのかな?と思いました。

最初はものすごく憂鬱でしたが、ご先祖様にも思いを馳せつつ、これから何があるか楽しもう、という気分に変わってきました』

 

【事後にいただいたメール①】

『セッション当日の朝、右腕に、前日まではなかった、赤いアザがあるのを見つけました。

直径1㎝くらいで、痛くもかゆくもないのです。

首をかしげながら薬を塗って出勤しましたが、帰宅すると、アザは、もう消えていました。

また、申し込み直後から、右肩が痛くなって、後ろに回すこともできなかったのですが、セッション後は、痛みがなくなり、楽々回せるようになりました。

そして、セッション5日後に見た夢です。

ドクターXに壁ドンされて、あの顔で、こう言われました。

「自分が治すんだよ、最終的には。自分が作り出したんだからね。あんたが握りしめているものを、手放すんだよ」と。

また、この日、長女夫婦外出のため、赤ちゃんを、自宅で預かりました。

窓辺で庭に来た小鳥や花を一緒に見ていると、急に天井を見上げ、泣き出しました。

視線の先には、蜘蛛がいました。

私も、驚きました。

また、後から聞いたら、この孫と長女が一緒に外出中、オムツから小さい方が漏れてきて、2人とも服まで濡れて、デパートのベビー休憩室に駆け込むことが、セッション後、2日続けてあったそうです。(長女は、セッションのことは知りません)

長女は笑っていましたが、量も少ないのに、なぜ漏れたのかわからない、外出がちょっと怖くなった、とのこと。

これも「膿み出し」でしょうか?

一方で、夫との関係も、変わってきました。

これまで、夫が大事なことを事後承諾で勝手に決めて喧嘩になり、その後もしばらく開き直って拗らせること多かったのですが、少しずつ減ってきました。

長女によると、祖母(私からみれば義母)が遊びにきたとき、夫は、「相変わらず、あんたは強引、勝手だねぇ。それじゃ、愛想つかされるわよ。私だってこんなやり方されたら怒る」と、15分くらい説教されていたそうです。

風向きが変わったかな、と思いました』

 

【事後にいただいたメール②】

『セッション10日後の仕事中、強烈な虚無感が湧いてきました。

非正規職員の私が、何の役に立つのか。

正当な評価をしてもらえず、正職員の手柄になるだけじゃないか、という思いが、振り切っても振り切っても、出てきました。

ほぼ同時に、喉、胸の詰まりと、腹痛を感じました。

たまたま、両隣がいなかったので、何回か深呼吸しました。

すると、諸々の場面、思い出が、すごいスピードで目の前を通り過ぎ、出ていったと思った瞬間、パソコンがフリーズしました。

幸い、復元でき、実害はありませんでした。

喉と胸にあった大きな塊は失せ、気分もすっきりしましたが、トイレに何回も通う羽目になりました。

また、2回目の「F49+、浄化と変化変容促進の光」をお送りいただいた日は、9時間近く寝ていました。

その前日まで、睡眠中、呼吸が苦しくなって、夢もたくさん見ていて、寝た気がしない日々でしたが、久しぶりに、すっきり寝た感がありました。

スマホを開いたら、母方の祖父母の笑顔の写真が、「今日のおすすめの写真」としてアップされていました

そして、瞑想のグループに久しぶりに参加したところ、指導してくださるプロの方から、「ご先祖さま、応援団が、いつもより多くいらしてますよ」と言われました。

今回の先祖解除、喜んでいただけたのかな、と思いました』

 

・・・U子様、たくさんのご感想・ご報告、ありがとうございました。

供養は、しっかりご先祖様に届いていますね。

水回りトラブルや、きつい体調不良も含めて、たくさんの「膿み出し」もありましたが、その分だけ、たくさんの浄化、解除・解放が、行われたと思います。

見えない世界側からのわかりやすいサインもたっぷりあって、現実的な変化も多く、いろいろ納得していただけたのではないでしょうか。

何より、ご夫婦仲がよくなってきたということでしたら、それが一番ですよね。

たくさんの御礼とサポートが、ご先祖様から届いているかと思います。

そして、U子様に届いたようなご先祖様からのサポートは、もちろん、セッションをお受けいただく皆様全員に、すぐに起きてきても、おかしくはないことですから。

そうなっていくように、しっかりとりくませていただきますね。

では、お受けいただく皆様は、今夜、事前の「新祝詞浄化」をお送りしていきますので、どうぞこちらの方も、しっかりお受け取りくださいませ。

きょうも明るいほうへ マモル