こんにちは、マモルです。

『1/30先祖解除セッション』、ただいまお申し込み受付中です。詳しくは、こちらのブログから、ご確認くださいませ。

本日18時までにお申込みいただけると、今夜、特典としての、最初の1回目の『新祝詞浄化』をお送り致します。受付締切は26日(水)なので、まだ時間がありますが、最終的に受けることになるのであれば、本日のうちに申し込む方が、この1回分、お得ですよ。

さて、それでは、本日から、前回の『11/8先祖解除セッション』でいただいたご感想・ご報告について、ご紹介していければと思います。

ただ今回は、セッションから1~2週間以内での単発的な出来事というより、その後も年末ぐらいまでかけて続いた変化変容の結果までふまえた形で、お伝えしていこうかと思っております。

で、そうすると、お受けいただいたそれぞれの方との約2か月間に及ぶメールのやりとりを、あらためて全部読み返して確認する必要があり、さらにそれをできるだけコンパクトに文章にまとめていこうとすると、それにまた時間がかかり・・・という感じで、どっちかというと、その作業の方に、めちゃくちゃ忙殺されております。ちょっと後悔(爆)。

というわけで、まずお一人目は、受験生の娘さんを持つお母様、Y子様から。

メールの内容は、いつものように、一部略、一部文言整理、です。

 

【事前にいただいていたメール】

『早いもので、娘の(推薦)入試も近くなりました。

今日は、母の月命日で、お墓参りへ行き、墓前にて、いろいろ話してきました。

前回のセッションでは、とにかく体調不良が酷くなって大変でしたが、今回は、申し込みしてから、物事が良い方向へ進むことが多く、本当に驚いています

 

【セッション翌日にいただいたメール】

『娘が、昨日の朝、夢を見ました。

11月中旬に受ける推薦入試に、合格した夢を見たそうです。

正夢になれば、嬉しいです。

また私は、普段、お酒はほとんど飲みません。

でも、昨夜は、国産の白ワインヌーボーを購入し、主人と飲んでしまいました。

案の定、お酒に超弱いので、目を開けていられずに、ウトウトしてしまい、食事の後片付けは、主人がしてくれました。

これ、何年ぶりのことか、わかりません!

久しぶりに、楽しく過ごすことができました。

これは私の感想ですが、きっと両家の御先祖様が、御祝いの祝杯をあげているのではないか、と思います』

 

【12月初旬にいただいたメール】

『本日、娘の推薦入試の発表がありました。

無事に、「〇〇医科大学医学部」に、合格することができました!

きっと、両家の御先祖達も、応援して下さったのだと思います。

ありがとうございました』

 

・・・というわけで、Y子様、娘さんの合格、おめでとうございました!

正夢になって、よかったですね。

実は娘さん、自分の思いを貫き、一浪した上での結果だったんです。

もちろん本人の頑張りが一番なんですが、それを一年間支えてこられたご家族の皆様の献身、そしてこの一年、お母様のY子には、毎回「先祖解除セッション」をお受けいただいたことで、ご先祖様からのサポートもしっかり受けられての、今回の合格だったと思います。

私の方も、この一年、Y子様にセッションをお受けいただくたびに、いろいろメールのやりとりを交わしてきていましたので、本当に嬉しいです。

何より、今の受験生は、コロナ対策も加わって、環境的にもいろいろ大変なようですから、推薦入試で早い合格を勝ち取れたのは、本当によかったと思います。

ある意味、通常日程での入試よりも、よっぽど狭き門だったのではないかと思いますが、さすがですね。

一方で、これから試験を迎える受験生を持つ親御さんも、多いかと思います。

「膿み出し」等の心配もあるかもしれませんが、ご先祖様のサポートをしっかり得ていくという意味で、このタイミングでご供養にとりくんでみるのも、けっこういいかもしれませんよ。

受験に限らず、進学・就職と、この春に新しい転機を迎えていく方がご家族にいらっしゃる場合は、ちょうどこのタイミングでのご供養が、スタートダッシュの支えになってくれると思います。

というわけで、そういう観点からも、よかったらご検討くださいませ。

お申し込み、お待ちしておりますね。

きょうも明るいほうへ  マモル