こんにちは、マモルです。

『1/30先祖解除セッション』、ただいまお申し込み受付中です。詳しくは、こちらのブログから、ご確認くださいませ。

まだまだこれからではありますが、募集開始して一日目の私の「夢見」は、「孤独感・孤立感・疎外感」の解除・解放を感じさせるものでした。

たぶん、このあたりが、今回のメインテーマになっていくんだろうと思います。

気になる方は、よかったらどうぞ。

で、きょうから、前回の「11/8先祖解除セッション」でいただいたご感想を紹介していこうと思っていたのですが、その前に、『新祝詞浄化』のご感想を、もう1回だけ。

「お年玉企画」として、単発でお受けいただいた方のうち、お2人の方から、「自己肯定感が上がった」というご感想をいただきました。

面白かったのは、お2人とも、最初は「膿み出し」があって、それから、よくなってきているんですね。

まずは、不思議な夢を見て、体調にも影響があったという、K子様から。

 

【K子様から、1/12(セッション翌日)にいただいたメール ※一部略、一部文言整理】

『早速、今朝方、支離滅裂だけど、とても印象深い夢を見ましたので報告させていただきます。

自宅の床が、異常に汚い事に気づく。

(現実でも文鳥を飼っていますが)鳥の糞だらけで、足の踏み場もないほど。

さらに、水の中にいるはずの金魚が、干乾びた姿で、床をぴょんぴょんしていて、気持ち悪いやら驚くやらで、オタオタしてしまう。

容器に水を汲み、側に置いてやると、容器にぴょんと入ってきて、水に浸かって、じっとしている。

助からないのか、なんとか持ちこたえそうなのかの、瀬戸際のような感じ。

どこからともなく現れた小鳥たちも、その容器内で水浴びをするように。

少し目を離すと、例の金魚がやはり干乾びた姿で、器の外に出てしまっており、どこかに行きたい意図があるようで、ぴょんぴょん跳ねながら、床の上を這っている、、、という夢でした。

そして、昨日から今もそうなんですが、急にくしゃみが止まらず、鼻水が止まらなくてなって、困っています(笑)。

過去の無料遠隔やZOOMセッションでも、現実生活にすぐ出てきたので、今回も驚いています。

きっと、自分が知覚できないところで、大きく動かしてくださったんだと、理解しています』

 

・・・K子様からのメール、夢の話は、実際にはもっといろいろ展開があり、その他の点についても、ご感想をいただいたのですが、長くなるので、カットさせていただきました。

で、私からは、下記のように、紐解きを返信させていただきました。

 

「くしゃみと鼻水は、“呼吸しやすくる”ための工事中、手術としての浄化であり、逆に言えば、今までいかに、息苦しい状態にあったか、ということでしょう。

夢に出てきた魚や小鳥も、息苦しい狭苦しい空間に閉じ込められていて、出て行きたがっていることを、象徴していますね」

 

すると、その後にいただいたメールがこちら。

 

【K子様から、1/18にいただいたメール ※一部略、一部文言整理】

『驚きました。

特に、「息苦しい」というワードに、反応してしまいました。

なるほど、そうだろうな・・と痛いほど分かります。

確かに、生まれた環境から、今日に至るまで、息が詰まるっていうのが、いつも私の脳裏にあります。

それから、アレルギー?っていうほどくしゃみと鼻水が酷かったんですが、13日を最後に、翌日には、ほとんど症状が収まり、その後に現れた感情は、かつてないほどの、自己肯定感です。

精神的に元気というか、生きてる事が楽しくて仕方のない状態なんです。

何も怖くない、私のままで全部大丈夫、という信頼感。

自己肯定感の高い人って、いつもこんなメンタルで、こんなに愉しいんだあ!って、新しい感覚を知りました。

そして、自己肯定感が高くなったついでに、今あるのは、「怒り」なんです。

職場に、2つ上の女性が居ますが、私は、この女性が、苦手なんです。

よくマウンティングしてくるんです。

「何でアンタなんかにマウンティングされないといけないわけ?」と、本音のところではそう思ってるんですが、先輩ゆえに、そんな態度も取れず、ムカつきながら、ヘラヘラして合わせてしまい、後でストレスになる、というのが、いつものパターンだったんです。

ですが、先週末から、自分でも驚くほど、怒りで一杯になりまして。

これまでは、自信がないし、長いものには巻かれていないとしょうがないって、自分に言い聞かせていたんですが、そんな自分にも、腹が立ってきて、仕方なくて仕方なくて。

これからは、「嫌な事は嫌だ」と、ハッキリ意思表示しながら生きようって、決めました。

今の私なら出来ます(笑)

また、浄化セッション2日後の、13日のことですが。

職場の人からコーヒーをご馳走になった(初)、お菓子をいただいた、仕事を手伝ってくれた、お肌がツルツルになり(継続中)、夫からおやつの菓子パンの差し入れがあった、など、いろいろ続きまして。

本当にささやかなことかもしれませんが、「今日に限っていいことずくめで、何でだろう?」って考えてたら、たぶんセッション効果なんですね。

お年玉セッションで、こんなにも気づきやパワーをもらえて、感激です。

目に見えないけれど、「浄化」って本当に大切なんだ、と身をもって知りました』

 

・・・K子様、よかったですね。どうぞ、その調子で。

続いて、こちらも「膿み出し」が大変だったという、T子様。

 

【T子様から、1/14にいただいたメール ※一部略、一部文言整理】

『マモルさんは、第2チャクラのあたりがシクシク痛んだ、ということでしたが、私も、セッション後から、まさにその状態が続いています。

特に今日(1/14)は、そのシクシクした感じがより酷く、泣きたくなる気分になったりしています。

昔経験したいろいろな嫌なことを、つい思い出したりして、これ、「膿み出し」なんだろうな〜、と思っております。

あと、湧いてきた感情としては、よく「自己肯定感が低いと・・・」という話を、スピリチュアル業界では聞きますが。

「自己肯定感を上げることに、昔から取り組んできているのに、何をやっても、あまり効果がないように思えてしまう」という、落胆の感情が湧いてきました。

しばらく経過観察してみます』

 

・・・T子様、だいぶ落ち込んでしまわれたようで。

これを受けて、T子様には、下記のように、返信したんですね。

 

『“何をやってもあまり効果がないように思える”という思いが湧いてきているということ自体が、実は、ピンポイントに、その部分にセッションが働きかけている、という証明みたいなものですよ。

「膿み出し」があるということは、その後よくなっていくということですから、焦らず行きましょう』

 

・・・すると、その後に、T子様からいただいたメールがこちら。

 

【T子様から、1/19にいただいたメール ※一部略、一部文言整理】

『その後、セッションの効果と思われる出来事があったので、ご報告させてください。

まず、一緒に受けた主人の方ですが。

先週と今週と、立て続けに、仕事で良いオファーが立て続けに入ってきたそうです。

私は、その仕事に関して詳しくないので、その凄さがよく理解できていないのですが、主人によると、「あり得ないくらいラッキーなオファー」なんだそうです。

そして、私自身は、子供の幼稚園のママ友さんから、昨日、思いがけず、高級シャンパンを頂きました。

そのママ友さんは外国人で、日本語が不自由な為、普段から色々とお手伝いできる事はしていたのですが、別に何か、見返りを求めてやっていた訳ではありません。

単純に、言葉が大変だと思って、私は英語が出来るので、お手伝いしていました。

で、昨日も、彼女に頼まれたこと(簡単な書類を読んで手続きを手伝う)をやってあげたところ。

「これ、うちの主人が、時計を購入した時にもらった高級シャンパンなんだけど、うちは主人も私もお酒は飲まないから、是非あなたとご主人に飲んで欲しいの」と手渡され、ビックリしました。

これは、主人や私自身の自己肯定感が上がったからこそ、起きたことではないかな?!と思いました。

ご指摘の通り、そこに働きかけていただいたんだと思います。

ありがとうございました』

 

・・・T子様、よかったですね。

で、K子様もT子様も、「自己肯定感」を、ひとつのキーワードにして、「いいことが起きた」というご報告になったわけですが。

そもそも、現実は、すべて自分が創っているわけですから。

「自己肯定感が髙い=自分はできる、やれる、素晴らしい」と、心からそう思っている状態になれれば、そういう出来事、それにふさわしい出来事が起きてくるのは、ある意味、当然のこと。

そのようにして、「自己肯定感」が上がると、現実のいろんな流れがよくなっていくんですね。

それは、一言でまとめると、「運気が上がる」ということでもあるんです。

実際、けっこう多くの人が、自分で自分の「運気」を止めています。低迷させています。

それは、「自己肯定感の低さ」から起きてきていることも、けっこう多いんです。

もともと、『新祝詞浄化』の募集告知の文面の中には、『運気が低迷していた場合は、何かしら、「動き出した感」を感じる方もいらっしゃるかもしれません』という一文が入っておりました。

K子様もT子様も、いい感じで「運気」が上がってきているんではないかと思います。

その流れを維持し、さらに上向きにさせていくためにも、ぜひ、「日々の浄化」には、しっかりとりくんでいってくださいね。

そして、「1/30先祖解除セッション」では、その前後で、プラスαとしての、「新祝詞浄化」にも、とりくませていただきます。

セットにして行うことで、より大きな効果が期待できるかと思いますので、よかったらどうぞ、ご検討くださいませ。

なお、26日の申込締め切りまではまだ間がありますが、セットとしての「新祝詞浄化」の1回目は、明日23日の夜の予定にしております。

これについては、とりまとめ作業の関係で、明日の18時までにお申し込みの方限定となりますので、受けたい方は、お早めにお願いしますね。

きょうも明るいほうへ  マモル