こんにちは、マモルです。

引き続き、『新祝詞浄化』でいただいたご感想から。

ここのところ、長めのメールをたっぷりとご紹介することが多かったので、今度は短めに。

途中経過も含めていただいていた、いくつかの「不思議体験」的な出来事を、短くまとめてご紹介していきます。

「膿み出し」的な話もあれば、「ラッキー」的な話も混在してますが、きちんと整理してお伝えする余裕もなく、ランダムなご紹介になりますが、お許しくださいませ。

いつものように、「一部抜粋、一部文言整理」の形になります。

まずは、昨年、DV夫との離婚が成立したという妹さんの分もお申し込みいただいた、A様からのご報告。1回目の後でした。

 

●『昨日、妹から、「爪がとれた」というメールが、グロテスクな写真とともに、送られてきました。

それが、左手の薬指でした。

「あっ、結婚指輪をはめる指だわ」と思って、これは報告した方がいいのかなと、思いメールしました』

 

・・・はい、しっかりと、元夫さんとの悪縁の断ち切りが、行われた感じですね。

痛かったとは思いますが、必要な「膿み出し」だったと思います。

続いて、社会人の息子さんの分を申し込んだB様から。これも1回目の後でした。

 

●『息子からの報告がありました。

「昨日、(12/27)、高速道路で運転していたら、石が飛んで来て(大きさは不明)、社有車のフロントガラスに、ヒビがはいったよ~」とのこと。

さらりと、「無事でよかったよー」と言っていました』

 

・・・高速ということで、一歩間違えば大惨事になりかねないところでしたね。

ちょっとゾッとしますが、「膿み出し」というより、「厄落とし」的な感じの現象になっていたかもしれませんね。

 

続いて、2回目、3回目ともに、不思議な現象があったというC様から。

 

●『2回目の12月30日は、早めに眠りについたのですが、23時、0時、1時と、他にも何度か目が覚めました。

0時の時に、「何か声が聞こえる」と思ったら、ベッドサイドにあるAIスピーカーから、ラジオが流れていました。

AIスピーカーですから、話しかければ反応しますが、話しかけた覚えはないのです。

その夜は、いろんな夢を見ましたが、はっきり覚えておりません。

3回目の1月3日も、不思議でした。

仕事で疲れて、22時にはもう寝ていました。

でも、23時、0時と、他にも何度か目が覚めました。

そして、0時過ぎに、携帯からマモルさんの終了報告メールを読もうとしたところ、帰宅途中に観ていた、youtubeの音が、流れ始めました。

でも、画面は動いていないのに、音だけが、流れてくるんです。

どうやっても止まらず、携帯の主電源を切るしかありませんでした。

その日もいろんな夢を見ましたが、説明できるほど、覚えていません。

12月は、お休みも少なく、疲れ切っていたのですが、なんとか乗り切れたのは、浄化のおかげと思っております。

ありがとうございます』

 

・・・先日のブログでも書きましたが、エネルギーは「電磁波」に近いので、家電製品等が壊れたり誤作動を起こしたりすることは、けっこうあります。

でも、こういうパターンは、私も始めて伺いました。

もしかしたら、その流れていたラジオの番組内容や、youtubeの音の内容に、何らかの意味があったのかもしれませんね。

C様、また思い出したら教えていただけると、そこから何かわかることがあるかもしれません。

続いては、D様からの、これもちょっと危なかった話。

 

●『年末に、夫の母が、スマホの詐欺に、引っかかりそうになりました。

その後、私も、スマホにトラブルが(※解決済です)。

シンクロしたのか、義母のトラブルが私の方に「膿み出し」として来たのかな、と思いました』

 

・・・義母様は今回のセッションをお受けいただいたわけではないのですが、D様が何かしら、義母様の分を肩代わりして軽減させた可能性も、ありそうですね。

スマホトラブルの話をもう1件。E様から。

 

●『年末から、スマホが通話不能となり、数日前に電源も入らなくなり、慌てて買い換えました。

名義は主人なので、主人が換えに行くと、「他社に乗り換えれば本体は無料」と勧められ、そのようにしました。

また、ポイントがかなり貯まっていたので、「それを使ってテレビも買い換えよう」と言い出すなど、主人はすっかり、得した気分になっていました

 

・・・これは、スマホが壊れた「膿み出し」というより、一緒にお受けいただいたご主人様がご機嫌になった、という話かもしれませんが(笑)

E様、このところ夫婦関係がだいぶ落ち着いてこられているようで、何よりです。

続いては、雪国にお住いのF様から。

 

●『12月の中頃に、手袋の左手の方を落とした?なくした?んです。

バスに忘れたのかなと思い、問い合わせたのですが、無いとのこと。

ちょうど、先祖供養をした後のことだったので、その「膿み出し」かな?と思っていました。

諦めて新しいのを買おうかなと思っていたのですが、実家に行ったときに、母が安売りしていた手袋をくれたので、暖かさは劣るんですが、それで凌いでいました。

それが、1月5日に、バス停に落ちていたんです。

雪に埋まっていたのと、片方だけだったので、誰も拾わなかったんでしょうけど。

駅近くのバス停ですから、乗降客は多いはずなのに。

カチカチに凍っていました(笑)。

そんなに高価なものでもないのですが、会社の更衣室で、「あった!」と話していると、いつもあまり話をしない同僚達にまで、「それは奇跡だ!」と言われました。

左側ということで、女性性の何かに作用したのかと思っています』

 

・・・なんと、無事見つかって、よかったですね。

このほかにも、ずっと探していたお守りが出てきて、神社にお返しすることができました、というようなご報告もありました。

では、最後、本来の自分の仕事ではありえないはずの、強烈な「膿み出し」があった、というG様から。

 

●『4回目当日の、私の仕事が大変でした。

この日を期日として、どうしても完了させないといけないことがあるのに、数日前から他の仕事が入ったりで、なかなか手をつけられずにいました。

当日も、いつもなら発生しないようなことが、いくつもありました。

途中でふと、「これって、膿み出し?」と、思いはじめました。

一番強烈だったのは、クレーマーの電話対応に、70分かかったことです。

ふだん、私の部署では、直接顧客対応はしないのです。

それも、本来対応するはずだった人が、事前に準備もしていたのに、なぜか、私が対応することになったのです。

でも、最後は、なんとか、無事に仕事を済ませることができました。

なお、セッション翌朝の起きる直前の夢が、ゴミ箱にゴミを捨てようとしているシーンでした。

手には何も持っておらず、何を捨てたかったのかはわからないのですが、ゴミ箱を覗きこんで、「これなら捨てられるね…」と確認していました。

関連があるのかわかりませんが、そういうことなのかなぁと、勝手に思っております』

 

・・・はい、しっかり「膿み出し」でしたね。

でも、このとき、「出し切った」ことで、また仕事の流れや環境的なことが、変わってくることもあるのではないかと思います。

また気づくことがありましたら、遠慮なくご連絡くださいね。

そんなこんなで、諸事情でご紹介できないものも含め、たくさんのご感想・ご報告をいただいております。

ちょっとこんな感じで短くまとめて、できるだけご紹介していければと思います。

きょうも明るいほうへ マモル