こんにちは、マモルです。

『新祝詞浄化・年末年始SP~2022年をエネルギーMAXでスタートするために』、単発での『お年玉企画』の分も含めて、さっそくたくさんのご感想・ご報告をいただいております。ありがとうございます。

さて、昨日のブログの体験談は、「内側に入り込んでいた“悪い存在”が、内側の浄化が進んだことにより、そこに隠れていられなくなってしまい、逃げ出していく」というところを、ひとつのテーマにして、ご紹介させていただきました。

でも、それとは別に、自分の意志で、「何かを内側に隠している」ケースもあります。

これは、たいていの場合、その「隠している」という行為によって、心の負担が大きくなり、罪悪感が生まれ、やがて自分を傷つけ苦しめる中核みたいなものに、育っていきます。

だから、やっぱり、たいていのことは、もう隠すのはやめて、正直になった方がいい。

で、今回の「浄化」は、そういう方向にも、働きかけています。

ちょっとご紹介しますね。

 

【K子様から5回目翌日(1/12)にいただいたご感想  ※一部略、一部文言整理】

『私には、以前、経営がうまいくいかずに、お店を閉めた際の返済が、まだ毎月あります。

でも、このことを、まだ、主人は知りません。

言ったところで、その状況が変わるわけではないですし、知られたら何を言われるかわからないし、という怖さもありましたが、やはり、後ろめたさを感じていました。

いろいろ感情が湧いてきて、涙が出てきました。葛藤しました。

そして、主人に伝える決心をしました。

そのタイミングを、最終5回目の浄化が行わる「1月11日」にしようと思いました。

この日は、天赦日・一粒万倍日・甲子の日だし、持ち越したらよくない、と思いました。 

主人が帰宅して、今日一日の出来事の話をして、そして、返済の話も、しました。

何も言わず、頷いて聞いてくれました。

和やかな雰囲気でした。

心が軽くなりました。

思い切って伝えてよかったです。

夕飯後の団欒も、楽しく夫婦で過ごせました。

一夜明けたけさ、心と身体が軽いです。

そしてここのところ、肌の調子もよく、ツルツルとしています。

また、主人に、昨夜の浄化についてどうだったか確認すると、「いつもよりぐっすり寝れた」とのこと。(※ご主人様には、「お年玉企画」として、単発でお受けいただきました)

ただ、嫌な夢を見たそうです。

3年前に辞めた職場で、上司から細かくガミガミ言われ、「うるさいなあ」と思っている夢だったそうです。

「早期退職しなかったら、今年の3月で、退職だったね」と、主人と話しました。

また、今朝、炊飯器が壊れました。

長く使っていたので、そろそろ寿命だったようです。

このタイミングで家電が壊れたのは、何か意味があるんでしょうか?』

 

・・・K子様、メールありがとうございます。

スッキリできて、よかったですね。

もちろん、ご主人に話したからといって、「毎月の返済が必要」という現実は、何ひとつ変わることはありません。

でも、正直に話すことで、その「後ろめたさ」「罪悪感」は、消えていきます。

実際には、現実の「返済」よりも、「後ろめたさ」「罪悪感」の方が、これまでよっぽど、辛かったはずです。

正直に話すことができた分だけ、エネルギー的に軽くなり、生きるのがラクになったはずです。

その軽くラクになった分で、また働く意欲が出てきて、その「返済」にも、しっかり向かいあっていけるはずです。

また、ご主人も、しっかり、「嫌な夢、怖い夢=解除・解放の夢」として、浄化が行われたようで、何よりです。

そして、このブログでは、何度か同じような話をお伝えしておりますが、エネルギーはかなり「電磁波」に近いので、使用者・家族のエネルギーが刷新されると、古いエネルギーに慣れ親しんでいる家電製品が次々に壊れることは、よくあります。

出費は大変かもしれませんが、今の新しいエネルギーに合わせる形で、いろいろ新しくしていくと、また世界が変わって見えていきますよ。

一方で、「隠す」というより、自分の中にずっと抑え込んでいた思いが、思いがけずあふれ出してしまった、という方もいました。

 

【M子様から、5回目前日(1/10)にいただいたメール  ※一部略、一部文言整理】

『4回目の浄化の日(1/7)の夜は、女友達と新年会をして、和やかにゆったりとした時間を楽しみました。

翌朝、すっきり目覚めました。

今日から3連休だな、とうれしく思っていたはずが、意図せずして、母にいろいろと、話すことになりました。(父は外出中でした)

例えば、昨年、父が激怒した時の私の気持ちや、昔から何度も同じようなことがあって、それは理不尽だと思うと、伝えたりなど。

今までは、これらのことを考えると、私自身、怒りがこみ上げてきたり悲しくなったり感情的になってしまっていたのですが、この日は、自分の感じていたことや考えを、ただ淡々と話すことができていました。

別に、このタイミングで話したいと思っていたわけでもないのに、なんで私は今、こんな話をしてるんだろう、と不思議でした。

ただ、話せば話すほど、母には、私の気持ちが伝わらず。

それどころか。

「昔からあなたに悪いところがあったからじゃないの。私(母)は、自分の親に向かってそんなこと言ったことはない。今まで旅行に行ったり、楽しく過ごしていたのは、何だったの。そんな風に思っているなら、今後はもう、一緒に旅行に行ったりはできない」という風に言われてしまいました。

説明しても伝わらないことが、残念な気持ちになりました。

一時的な膿み出しのような出来事なのか、根本的な清算の時期(私が環境を変えるなど)が来ているのかはよくわかりませんが、私の状態はニュートラルなので、しばらく自分の状態を俯瞰して過ごそうと思います。

今日は、以前からしたいと思っていた、キッチンの掃除が、はかどりました。

体は疲れましたが、気持ちはスッキリしました』

 

・・・M子様、メールありがとうございます。

M子様の内側に抱え込まれていたその思いは、もうずっと長い間、ハートに突き刺さる剣や矢となって、M子様を苦しめ傷つけ続けていたものだったのだと思います。

だから、いずれどこかのタイミングで、その件や矢は、ハートから抜かなければならなかったし、もうこれ以上、そんな剣や矢を、私に突き刺したりしないでと、親に伝える必要があった。

お母様にまともに受け止めてもらえなかったのは残念でしたが、それはとっても大事なことだったし、だからこそ、今回の「浄化」のエネルギーが、それを後押ししたんだと思います。

ここからM子様の親子関係がどのようになっていくかは何とも言えませんが、素直に正直な気持ちを伝えたということは、確実にエネルギーの大きな変化変容につながっていき、必ず現実を、何らかの形で、動かしていくはずです。

それがいい方向に進んでいくように、引き続きサポートさせていただきますね。

そして、逆のパターンもあります。

自分のパートナーや家族から、隠しごとや大変なことを打ち明けられた、という方もいらっしゃいました。

 

【S子様からのメール ※一部略、一部文言整理】

『年末になって、主人がいきなり、「1年ほど前からやり始めた株で、300万円損した」と言いだしました。

もうびっくりです。

以前にも株で損して、今もなお、住宅ローン含めて、多額の借金を抱えているというのに…』

 

【A子様からのメール ※一部略、一部文言整理】

『主人が年末に、自身のコレクションをネットで買うために、私の口座から振り込みをしたのですが、年が明けて、「あれは振り込め詐欺だった」と告白されました。

販売のHPが消えていて、相手の口座も解約されていた、とのことでした』 

 

・・・S子様、A子様、大変でしたね。驚きましたね。

でも、黙って隠し続けることもできたのに、ご主人様がしっかり打ち明けてくれたのは、それだけでもよかったことだと思います。

その分、ご主人様のエネルギーが重くならずに済みましたし、一番近くにいる妻として、その影響を受け続けるハメには、ならずに済んだわけですからね。

これもまた、今回の「浄化」に伴うものだと思いますよ。

いずれにしても、こんな風に、「隠しごと」は、できるだけやめてしまって、さっさと手放してしまう方がいいです。

ただ、もちろん、闇雲に、問答無用に、何もかも全部さらけ出せ、と言っているわけでありません。

あくまで、誰かにそれを隠していることで、「後ろめたさ」や「罪の意識」を感じたりしている場合、言わずに我慢していることが、とてつもなく苦しくてしんどい場合は、ということですね。

全然平気で、一切気にならないのなら、それはそれでいいです。

要は、それが、自分にとって「重い」ものであるのなら、さっさと手放したほうがいいですよ、ということですね。

それによってエネルギーが軽くなったら、多少のタイムラグはあっても、必ず現実は、その分だけ、いい方向へ進んでいくんだと思います。

よかったら、こういう視点から、ご自身の内側を見つめ直してみるのも、またいいかと思いますよ。

きょうも明るいほうへ  マモル