こんにちは、マモルです。

『新祝詞浄化・年末年始SP~2022年をエネルギーMAXでスタートするために』、昨夜、ラストの5回目に取り組ませていただきました。

お受けいただいた皆様には、それぞれ、この5回の「浄化」の一応の区切りということで、現段階で必要かつ一番いいエネルギー状態に落ち着くように、調整させていただいたつもりです。

そして、「お年玉無料プレゼント企画」として、今回単発でお受けいただくことになった皆様にも、それぞれの方にとって必要な、できる限りの「浄化」をさせていただきました。

終了後、5回目の方にも単発の方にも、一斉配信での報告メールをお送りしておりますので、ご確認ください。届いていない場合は、「迷惑メールフォルダ」「削除済(ゴミ箱)フォルダ」も、チェックしてみてください。

まずは、それぞれ、一夜明けてみての心や体の感覚、顔を洗う際に鏡を見ての最初の印象など、ちょっと注意して観察してみてくださいね。

また、「膿み出し」的な現象が出てきている方もいらっしゃるかもしれませんが、慌てず騒がず、今週末ぐらいまで、様子をみていただければ幸いです。

何か気づいたこと、感じたこと等ありましたら、短くてもかまいませんので、メールで教えていただけると大変嬉しく思います。

それでは、これまでにいただいているご感想です。

毎回、セッション翌日に、ご感想をお送りくださったY子様から。

せっかくなので、経過がわかるように、ここまでの分を、一気にご紹介させていただきます。

 

【Y子様から1回目の翌日(12/27)にいただいたメール ※一部略、一部文言整理】

『昨日は、14時半から20時半まで爆睡してしまい、夜はむしろみなぎっていました。

ちょうど一昨日、けいこヴァールハイトさんのセッションを申し込んだ影響もあるかもしれないです。

それで、昨夜は、寝るのが遅かったのですが、朝は、目覚ましよりも、ずっと早く目が覚めました。

前週ぐらいから急性副鼻腔炎を起こしていた関係で、体調はまだ万全ではないものの、明日午前中で仕事納めですので、気持ちは軽いです』

 

【Y子様から2回目の翌日(12/31)にいただいたメール ※一部略、一部文言整理】

『会社の嫌いな後輩女性を、コテンパンにやりこめている夢を見ました(笑)

もともと我が強すぎて苦手だったのですが、15年くらい前に、みんなの前で一方的に罵詈雑言を浴びせられてから、大嫌いでして・・・

5年前にその後輩が異動して、1年半前に、私も別の部署に異動をして、今では、年に1回しか、顔を合わせることはないんです。

それでもその日は、かなり苦痛なので、視界に入らないよう、会話をしないように、距離をとっています。

この夢を通じて、根深い怒りが、解放されたのなら、よいのですが。

ちょっと前にこの人のことを思い出して、「あんなに嫌いな人と10年以上一緒に働いてたなんて、ということは、3560日連続で、嫌な気持ちで生き続けてきたんだよなあ・・・そう考えると、今は心が楽で、幸せだなあ」と、思ったのですよね』

 

【Y子様から3回目の翌日(1/4)にいただいたメール ※一部略、一部文言整理】

『ついに私にも、良き変化がありました。

お肌の調子が、とても良いです!

あと、夢に、2年前にあることで注意したら、逆ギレされてしまった同僚が出てきました(※年末に出てきた後輩とは別人物です)。

ケンカを売るような内容のメモをいきなり渡されて、ものすごく頭に来て、コテンパンにやりこめてしまう、とう夢でした。

年末の夢と、非常にダブります。

理不尽に攻撃されたことがきっかけで、口も聞きたくないくらい嫌いになった同僚を、言葉でですが、叩きのめしてスッキリするという、、、

先月の体調不良はもう治ったのですが、痰だけがずっと絡んでいて切れないのも、喉のチャクラの何かと、関係あるのかも?しれないですね』

 

【Y子様から4回目の翌日(1/8)にいただいたメール ※一部略、一部文言整理】

『昨夜の4回目、ありがとうございました。

眠くて仕方なくて、22時には寝てしまい、夢は見たようですが、覚えていないくらい、ぐっすりでした。

今朝の電車では、“周りの乗客の波動がすごく低いな”と顕著に感じました。

自分の波動が上がったのだと思います

 

・・・Y子様、ありがとうございました。毎回、丁寧なご報告をいただき、感謝申し上げます。

こうして並べてみると、1回目で体調や気持ちの調整、2回目で「長く自分の中に溜め込んでいた怒り」の夢を通じての解放、3回目で、お肌から感じる体調面のいい変化と、引き続き「言いたいけど言えずにいた怒り」の夢を通じての解放、そして4回目で、自分自身の波動の向上を実感と、段階をふんで浄化、解除・解放されて、どんどん軽くなっていった様子が伺えますね。

そういう意味では、やっぱり、繰り返し継続して受けていただくと、必要な浄化がしっかり進み、その状態が定着していく、というところは、確実にあるんだと思います。

今回の5回目を経て、またどのようなご感想がいただけるか、楽しみにしております。

そして、ここで一つ、Y子様の体験を通して、皆様にお伝えしたいことがあります。

それは。

よく、「怒り」は、ネガティブ感情だから手放しましょう、と言われますし、それはそうなのですけれど。

明らかに理不尽で、明らかに不当で、明らかにおかしいことに対しては、「怒り」を抱いても、その「怒り」をしっかり言葉や態度に出しても、それはそれで、いいんです。

むしろ、毅然として拒否する、否定する、自分の名誉・尊厳を守るために戦う、ということは、あってもいいんですよ。

怒ってしかるべきケースであれば、怒っていいのです。それは当然なのです。

そういうケースでも、「怒り」をぐっと抑え込んでしまうことは、結局、自分で自分を苦しませることを許す、自ら自分を傷つける、ということにつながっていきます。

また、同時に、ダークサイド的な存在に、自分を恐怖で支配させる、自分に影響を及ぼさせることを許す、ということにもつながっていきかねません。

やっぱり、「自分だけは、絶対に自分の味方」でないと、いけませんからね。

 

Y子様が夢を通じて行った「怒り」の解放は、Y子様の「波動」を軽くしていくために、どうしても必要なことだったのでしょう。

それは、実際に夢に出てきた相手との出来事だけの話ではなくて、ひとつひとつはもう覚えていないけれど、確実にY子様の中で、Y子様の自己肯定感を引き下げることに加担していた、様々な同様の体験とそれに紐づく感情を、すべてまとめて解放していたのだと、受け止めていただければ幸いです。

とはいえ、「怒ってもOK」としているのは、あくまで、明らかに理不尽な、不当なことに対してであって、なんでもかんでも怒りまくってOK、というわけではありませんからね。そこは、間違えないようにしてくださいね。

その上で、やっぱり、「怒り」がネガティブ感情であることには変わりはないので、できるだけ早く終わらせて、溜め込むことなく、さっさと手放してくださいね。

そして、このように、Y子様の場合は、わかりやすく段階をふんで進んでいった感じですが、1~3回目は特に何もなかったけれど、4回目で急にすごくわかりやすい膿み出しがあったとか、1回目ですごい変化があって、その後はあまり変わらずとか、本当に、その反応の出方は、人それぞれです。

でも、それだけしっかり、ひとりひとりに最適かつ必要な浄化と解除・解放が行われ、変化変容が進んでいったのだと思います。

このあたり、5回目を終えて、これからようやくわかってくることも、多々あるかと思いますよ。

どうぞ、何か気づいたりわかったりしたことがありましたら、メールで教えてくださいね。「ここが気になる」という質問でも大丈夫です。もちろん、「お年玉企画」で、今回だけの方も、遠慮なくどうぞ。

年末年始セッションの終了にあたり、皆様の2022年、令和四年のスタートが、素晴らしいものとなりますことを、あらためて祈念致しますね。

きょうも明るいほうへ  マモル