こんにちは、マモルです。

『新祝詞浄化・年末年始SP~2022年をエネルギーMAXでスタートするために』、本日、ラストの5回目にとりくませていただきます。

今回は、同時に『お年玉無料プレゼント企画』として、新規にお申し込みいただいた方とそのご家族の皆様、さらに、すでにお受けいただいていた方からのご家族追加分についても、とりくませていただきますね。

お申し込みの方には、必要事項の確認などがあった方を除き、個別の返信はしておりませんが、全部きちんと受付できているはずですので、そこはご信頼いただければ幸いです。

とくだん、何も意識してお待ちいただく必要はありませんので、どうぞ自然体でお過ごしいただき、今夜の夢見、そして一夜あけての明日の朝、明日一日すごしてみての感覚等を、チェックしてみていただければ幸いです。ご家族も一緒に受けた場合は、その様子も、少し注意深く観察してみてくださいね。

さて、まだまだ途中経過ですが、引き続き、現時点でいただいているご感想を。

A子様からの、3回目まで終え、4回目直前のタイミングで、いただいたメールです。

 

【A子様から、1/7にいただいたメール ※一部略、一部文言整理】

『3回目の当日(1/3)、お風呂上がりに、右の親指が、どこにもぶつけたりなどしていないのに、急に痛くなりました。

でも、しばらくして、治りました。

また、22:30くらいに、リビングの真ん中に、突然、Gが出てきました!

弱っていたのか(寒いから?)、すぐに退治できましたが、いつの間にいたの?!という感じでした。

次の日(1/4)に、口内炎が酷くなっていないことに、気がつきました。

いつも、一度できると、一週間位は治らないし、今回は舌先だったので、「これ、絶対酷くなるよな…」と思っていたんですけどね。

また、この日は、半分起きているような感じで、夢を見ていした。

中学時代によく聴いていた、2つのバンドの曲が交互に流れてきて、私は泣いていて、目が覚めても、涙が溢れていました。

なぜ、涙が出ていたのか、わかりません。

翌1/5にも、印象的な夢を見ました。

家族で小型飛行機に乗っている。

私と母は、座りながら、お風呂に入れる席を利用している。

でも、ちょっとゴミが流れてきて、「汚ないなぁ」と思っている。

まだ着替えも済まないうちに、周りが湖に囲まれたような空港に着く。

少し離れた陸地に、外国人がたくさんいるのが見える。

服を着てなくて、「タオルタオル!」と言って、係の人に取ってもらう。

私と母は、入国するのに必要な種類に記入漏れがあるようで、係の人に教えて貰いながら、書いている。

父は大丈夫だったようで、近くで待っている。

そういう夢でした。

さらに、その次の1/6にも、短い夢を見ました。

中華料理屋さんに並んでいる。

そこへ、知らないおじさんが、車で乗り付けてくる。

そのおじさんは、何故か、臭い。

そこで一度目が覚めて、すると、自分の部屋も臭い気がして、「なんでだろー?」と思ったけど、また寝てしまいました。

そして、今日(1/7)は、前日からあまり寝付けず、お腹が下っています。

もう4回目のセッションが始まっている!という感じです。

ここのところ毎日、頭痛と眠気があり、浄化が進んでいるんだな、と感じています。

あと、お腹が空きます(笑)

ちゃんと3食きちんと食べているのに、寝る頃に、必ず空きます。

そして、気持ちの面ですが。

嫌なことを思い出したりしても、「もう過去の事だよな」と思えたり、日常の中で「なんだかなあ」と思うことがあっても、「もういいや」という感じで。

“諦め”とは違って、“もうどうでもよくなってきた”というか、過去のことも、どんどん思い出せなくなってきている感じです

・・・A子様、ありがとうございました。

本当に、たくさんの浄化が、いろんな方面で、同時進行している感じですね。

Gの登場は、もちろん「浄化」ですし。

口内炎の状態は、いかにもこのセッションらしい感じですし。

中学時代のバンドの曲の夢は、それをシンボルとして紐づいている、その当時の辛い記憶、悲しい苦しい感情の解放ですし。

お風呂に入れる飛行機の夢は、浄化でもあり、家族が登場しているので、先祖系のエネルギーのお掃除でもあるでしょう。

臭いおじさんは、「他者からの邪魔、横やり」的なエネルギーのお掃除。

そして、頭痛や眠気がしたり、お腹をくだしたり、一方で、お腹が空いたりと、エネルギーの変化変容に伴って、肉体の方もどんどん変化してきている様子がうかがえます。

お腹をくだすことで不要なものを排出し、一方で、新しいエネルギー源の補給が必要ということで、そのサインとして、お腹が空いてくる、という流れですね。

でも、一番素晴らしいと思うのは。

「過去のことを思い出せなくなってきている」「今までなら、“なんだかなあ”と反応していたようなことがどうでもよくなってきている」という、この部分です。

それこそが、「軽くなってきている」という状態なんです。

世間の目、周囲の人の目、自分の中にあるどうしても忘れられなかったような辛い悲しい出来事の記憶等に振り回されて、「自分で自分を落とす、自らネガティブな方に向かわせる」ことがなくなれば、毎日を生きていくのは、本当にラクになります。

ある意味、これができてくれば、今まで苦しかった「現実世界」が、「大して苦しいもの」でもなくなり、「まあこんなもんじゃないの、別にどうってことないですよ」という感じになってきて、それまで、そこに悩んだり苦しんだり不安になっていた時間が、そこに意識を向けていた時間が、一日の中から、消えていきます。

そして、その浮いた時間の分を、今度は、自分を幸せにしてくれる、ご機嫌にしてくれる、楽しくさせてくれることに使っていく。

そうすると、だんだんと、「人生、楽しいことばっかり」に、なっていくはずです。

それこそが、セッションでの浄化や解除・解放を通じて、目指していくところでもあるんですね。

A子様は、いま、そこに向かって、少しずつ近づきつつあるところだと、受け止めてもらっていいかと思います。

本日の5回目で、さらに浄化を進め、よりよい状態に整えていけるように、しっかりとりくませていただきますね。

そしてそれは、A子様と同じく5回目をお受けいただく皆様にとっても、今回初めてお受けいただく方にとっても同じです。

もちろん個人差はありますが、必ずそのような変化にむけての働きかけが、行われていくはずです。

どうぞ、あとは「全てをお任せ」して、受け取っていただければ幸いです。

では、お受けいただく皆様は、また今夜!

きょうも明るいほうへ  マモル