こんにちは、マモルです。

1月4日、ほとんどの方は、きょうから「仕事始め」ですね。

皆様の素晴らしいスタートを、祈念しておりますね。

さて、『新祝詞浄化・年末年始SP~2022年をエネルギーMAXでスタートするために』、昨夜、3回目を行わせていただきました。

お受けいただいた皆様、またご感想・ご報告など、お待ちしておりますね。

そして、昨日のブログに引き続き、もうお一人だけ、年越し直前に、膿み出し的にネガティブ感情が急激に湧き上がってきた、という方の話をご紹介させていただきます。

一日の間に、ものすごい乱高下があったようです。

 

【N子様から、12/31にいただいたメール ※一部略、一部文言整理】

『昨日(12/30)は、家中の床を水拭きし、布団を干し、敷き毛布の洗濯などをして、スッキリしていました。

が、夕方ぐらいに、急に、気持ちが変わってきました。

母が亡くなるまでの2年間で、非常に理不尽だったことや、医療者や介護者への不信やら、もっとちゃんと怒ったり、それこそ裁判にしても良かったんではないか?という思いが、湧き上がってきたり。

母にひどいことを言ってしまったことを思い返したり、臨終に立ち会えなかった自分を、ダメな奴だと責めてしまったり。

とにかく、次から次から、いろいろ出てきて。

今までなるべくスルーしてきた、2019年と2020年の手帳をひっぱり出してきて、一人で大反省会を始めてしまって。

声が出るほど泣いてしまい、涙が次々に、滝みたいに流れました。

しばらく泣いたら落ち着きましたが、その後、おふろに入っていると。

今度は、仕事先での仲間とのあれこれ、何年も前にあったことを思い返してしまって。

いつも私は真面目にしているのに結果に繋がりにくく、うまくできない、馬鹿にされてる、煙たがられてる、、、でもでもだって、と、これまた、発狂しそうなほどにイライラが止まらず、もう全てが嫌になりました。

・・・なのに、お風呂から上がって、夕食をいただくと。

「さっきのは、何??」と思うぐらい、ケロリとしてしまって。

時間を合わせたわけでもないのに、2回目の浄化が始まる夜11時前ぐらいに布団に入り、そこからバタンキュー。

夜中にトイレに起きることもなく、朝7時半まで、ぐっすりと眠れました。

祝詞浄化の時は、とにかく寝つきが良く、熟睡できます。

翌朝(31日)にかけて、夢をたくさん見ましたが、どれも実家近くのシチュエーションで、どこかに、母が出てきていたと思います。(※夢の内容は割愛)

私のことは、以上です。

それと、私の方で一緒に申し込んだ夫と父が、「珍しく夢を見た」と言ってきました。

夫が26日、父が27日で、1回目のセッションの前後ですね。

夫は、いつも、「夢なんて全く覚えてない」と言うので、珍しいです。

詳しくは覚えていないそうですが、夫と私がどこかにいて、何か証明書類?が必要なのに、書類がない、という夢だったそうです。

また、父は、「あんまり印象的だったのでメモをした」とまで伝えてきました、いつもにはないことです。(※夢の内容は割愛)

父や夫にも、祝詞浄化が影響していると思いました。

今年は、おかげさまで、だいぶ自分が変わることができた、と実感できる一年でした。

これからも前向きに頑張ります』

 

・・・N子様、ご報告、ありがとうございました。

突然、急にネガティブ感情が湧き上がってきたのは、まさしく、N子様の内側の奥の奥の根深いところにこびりつくようにして存在し続けていた、様々なよくないものが、一気に引き抜かれて浄化され、解除・解放されたから。

このため、一時的に、「エネルギー的に埃まみれ、汚れまみれ」になってしまい、それが気持ちに反映されてきてしまったのですね。

でも、長く引きずることなく、夕食の後にはケロリとした、というあたり、いかにも、「瞬間的な膿み出し」であったことが、伺えます。

タイミングも含めて、まさに年末大掃除としての出来事だったのだと思います。

N子様、たぶんこれで、エネルギー的には、一気に「軽く」なったかと思いますよ。

そして、これにより、今年は、ここ数年とは全く異なる、「軽くて明るい」一年にしていけるのではないかと思います。

昨夜の3回目、次の4回目を経て、さらにもっともっと軽くなっていけると思いますので、どうぞ楽しみにされてくださいね。

また、ご主人様やお父様にも、しっかりセッションの影響が及んでいるようで、よかったです。

N子様に限らず、ご家族分を一緒に申し込まれている方は、自分のことはよくわからなくても、ご家族の変化の方は、しっかり明確にわかる、ということも、あるかもしれません。

そういうご報告も、楽しみにお待ちしておりますね。

仕事始めも明るいほうへ  マモル