こんにちは、マモルです。

いよいよ今年最後の日、大晦日ですね。

年末のご挨拶の前に、まずは、業務連絡。

昨夜、『新祝詞浄化・年末年始SPセッション~2022年をエネルギーMAXでスタートするために』、2回目を行わせていただきました。

お受けいただいた皆様には、一斉配信メールにて、終了のご連絡をお送りしておりますので、またご確認いただければ幸いです。もし届いていない場合は、念のため、「迷惑メール」「ゴミ箱」フォルダもチェックしてみてくださいね。それでも見つからなかったら、お手数ですが、ご連絡くださいませ。

さて、皆様ご存知のことですが、こういうセッションは、受けたその瞬間で終わり、というものではありません。

その後も、ジワジワと浸透していき、その方にその時点で必要な変化変容に向けて、働きかけを続けていきます。

こちらのブログでもご紹介した、「膝の痛みがなくなった」というA様から、追加でいただいたご感想です。

 

【A様から追加でいただいたご感想 ※一部略、一部文言整理】

『セッション当日(12/26)は、しっかり23時には寝床に入り、うとうとしていました。

すると、機械音?のような、ブーーンという感じの音にくるまれて、心地よくなって、そのまま、爆睡しました。

とくだん、夢見はなかったですが、翌朝(12/27)は、スッキリした寝起きでした。

その27日のお昼頃、右膝から下(痛みは無いままです)が、急に、ボワッと、温かくなりました。

血圧を計り終って、ほどかれるときのような感覚でした。

翌28日夕方も、また同じ感覚があり。

さらに、29日午前、午後と、同じ感覚が。

すべて数分なんですが。

何とも表現しにくいなぁ~不思議な感じだなぁ~と、思っていたのですが、今日(12/30)のblogで紹介されていた方の感想で、『細胞が微調整されて振動している』とあり、まさにその感覚だったと思います!

2回目も楽しみにしています』

 

・・・はい、どんどん、変化変容、進んでいますね。

もちろん、A様のような方ばかりではなく、「膿み出し」に苦しんでいる方も多いかと思います。

でも、それは、出し切っておかないと、次に進めない。

いつまでも抱え込んでいると、そこから、よくなっていくことはない。

回数を重ねるうちに、徐々にいい方向へと変わっていくと思いますので、どうぞ挫けず、焦らず、恐れず、受け取っていただければと思います。

 

さて、今年一年、本当にありがとうございました。

2月に拠点を福岡に移し、イチから出直しのスタートでしたが、皆様にお支えいただき、なんとかこの一年、乗り切ることができました。

あらためまして、感謝申し上げます。

私の個人的な感覚としては、来年はまたさらに、全体的に、「もっと悪く」なっていくと思っています。「冬至」の日のブログに、ちょっと書かせていただいた通りです。

もちろん、個人差はありますので、全員が全員そうなるとは限りませんが、全体的な傾向としては、どんどん大変になっていく。

それを乗り越えてよくなっていくには、やっぱり、日々、浄化をして、不要なもの、重いものをどんどん解除・解放していくしかない。

そのようにして、多少の苦しいこと、しんどいこと、なかなか思うようにいかないことがあっても、そこに意識をとらわれることなく、毎日を「明るく軽く」、「今」を大事に楽しみながら生きていく。

それしかないんだと思います。

そのためのサポートに、新しい年も、しっかり取り組ませていただければと思います。

それでは、今年のラストは、こちらのMISIAの歌で。

皆様の「明日」、そして「新年」が、明るく光あふれるものとなりますことを、祈念しております。

皆様、よいお年をお迎えください!

大晦日も明るいほうへ  マモル