こんにちは、マモルです。

「11/28・29 ZOOM浄化グループセッションver2(無料)⇒略してZGS」をお受けいただいた方からいただいたご感想、その8です。

「裏テーマ」の「ダークサイドとのエネルギーコードの断ち切り」に関してのメールを中心にご紹介しております。

今回は、複数の方からの、「いかにも」というような知覚や夢、現実の出来事等について、いくつか抜粋して、まとめてご紹介していきますね。

 

【ご感想もろもろ ※抜粋です】

●『セッション前半で見えてきたイメージは、黒い十字架でした。

誰か縛られているようにも、十字架だけのようにも見えるな、と思いながら、眺めていました。

すると、次第にグニャグニャと動き出して、棒人間のようになり、歩いたりくるくると踊ったりしながら、どこかへ行ってしまいました

 

●『すぐ寝られるように、ベッドに入って、暗くして受けました。

始まって目を瞑ってると、黒いボワっとしたものが、少し離れたところからたくさん出てきてるのが伺えました。

「黒いのがいっぱい出てるな、浄化かなー」と思ってるうちに、寝落ちしていました』

 

●『セッション中、PC横を家人がウロウロして、集中に欠けました。

唯一みえたのが。

もじゃもじゃした緑色の毛糸の髪の、さえないコロンボを鬼の風貌にしたような緑色の鬼が、「ばいばい…(と去っていく)」という感じでした』

 

●『セッション後に見た夢ですが、知り合いらしき、全身が黒いモジャモジャな人物が抱きついてきました。

そんなに不快ではないのですが、離れてから、ホースの水で、自分を洗い流していました。

何かが外れたようで、よかったです』

 

●『セッション後に見た夢です。

私は暗い夜道?を歩いていて、誰か男が、後ろからつけ狙っている雰囲気。

暗いし、怖いし、不気味。

小走りで逃げようとするも、振り返ると、背後の、もうすぐ近くにいる。

でも、男の顔は、よく見えない。

あまりに暗すぎて、自分の携帯(なぜかスマホじゃなくガラケーっぽい)の灯りで相手を見ようと、ライトをつけようとするも、うまくボタンが押せない、、、そんな夢でした。

そしてその朝、家族が朝食準備中に、お皿を落として、見事に割れました!

そんなことは滅多にないので、家族もちょっとびっくり&ショックを受けていたようです。

その皿、ガラスでもないし、繊細なつくりの食器でもなかったので、叩きつけるような感じで落とさなければ、なかなか割れないようなタイプのもので。

「割れるもんだねぇ・・・」と、妙に感心したというか、再認識したというか』

 

●『セッション当日の夜の夢です。

ホテルのパーティー会場でスタッフとして働く私。

会場の後片付けをしているが、他のスタッフの人達は、当たり前のように使ったテーブルクロスを裏返して、またセッティングし直している。

「え、洗わないの?!」と思いつつ、あたりを見渡すと、今度は、着ているチョッキが裏返っている。

皆も、私も。

「なるほど、汚れたら、裏返して使ってもいいんだ?!」と思う、という夢でした』

 

…皆様、ありがとうございます。いろいろありましたね。

「ダークサイドとのエネルギーコードの断ち切り」がしっかり行われた、もしくは進行中であることを、皆様が知覚されていることは、もう間違いないかと思います。

それぞれ個別に返信させていただきましたので、細かい紐解き的なことは、割愛します。

でも、一つだけ、一番最後の、「テーブルクロスやチョッキが裏返しになっている夢」について、触れさせていただくと。

これ、当然ながら、「裏返しでもいい」わけは、ないですよね。一人暮らしの自宅ならともかく、ホテルでのお仕事なんで。

要は、本来「そうであるべき」ことに気づかせず、間違わせて、さらに「みんなそうだから、それでいいんだ」と納得させてしまう呪術です。

その呪術を仕掛けている裏に、その状態から不当な利益やエネルギーを貪っているダークサイド存在がいる、ということなんでしょう。

この夢を見た方は、もしかしたら今後、今まで当然だと思っていたことが、実は全く当然ではなかったことに気づくとか、すごく間違ったことに加担させられていた、自分がすごく不当な扱いを受けていた、というようなことに、気づいていくことがあるかもしれませんね。

そして、知覚の話ではないですが、現実にあった出来事とのシンクロについて、もうひとつご紹介します。

 

●『実は、セッションの一週間前に、2年前に入っていたネットワークビジネスの人から、再開のお誘いの電話がありました。

終了後のマモルさんからの報告に、あまりにもシンクロしていたので、驚いています。

そのときもハッキリ断りましたが、このセッションで、しっかり断ち切ることができたと思います。

ありがとうございました』

 

・・・はい、現実の出来事とも、しっかり連動していましたね。

よくない縁が切れて、よかったです。

明日も、いただいたご感想等、ご紹介していきますね。

きょうも明るいほうへ  マモル