こんにちは、マモルです。

「11/28・29 ZOOM浄化グループセッションver2(無料)⇒略してZGS」をお受けいただいた方からいただいたご感想、その7です。

今回は、「裏テーマ」の「ダークサイドとのエネルギーコードの断ち切り」に関しての知覚や気づきがあったとみられるメールを中心に、ご紹介しております。

今回は、もしかしたら、この先に起きるかもしれなかった、危険な何かを回避したのかも?というご感想。

 

【H子様から、セッション翌日にいただいたメール ※一部略、一部文言整理】

『セッションを受けている間は、アメフトでもやってそうな外国人男性がケンカしているところとか、突然、犬の鳴き声が聞こえた気がしたりとか、脈絡なく、よくわからない様子が浮かんでは、違う場面に移り変わっていました。

すごく咳が出て、浄化なんだなー、と思っていました。

そして、翌朝、夢を見ました。

私は大学生で、サークルか何かの飲み会がラーメン屋で行われる予定だったので、そのラーメン屋に、ずいぶん早く下見に行っていました。

そのラーメン屋には、すごく大きな丸いソファーがあって、すごい人気のラーメン屋で人がごった返しているんですが、ラーメンを食べずにそのソファーで喋っていたりしてもよくて、思い思いに過ごせる感じでした。

その丸いソファーに座って、隣にいる人としゃべっていました。

どうも、その人は、サイキックらしく。

未来の場面を見たのか、このサークルのOBだったのか、「今夜の飲みには参加しない方がいいことを教えてくれました。危険だよ」って、教えてくれました。

その人が未来を見たからなのか、OBだから今までにもこういう飲み会があったことを知ってて、その経験から危険だよって教えてくれたのか、この辺の記憶は、曖昧です。

そして、危険性を教えてもらっていた時、何故か私にも、パトカーの赤いライトだとか、若い人があちこちで警察に事情を聞かれている場面だとかが見えてきて、「ああ、早めにきて、この人に会えてよかった」って、思っていました。

こんな夢でした。

きっと、この先の未来の危険を、何か回避出来たのかもなって、起きてから思いました。

ありがとうございます』

 

・・・H美様、夢のご報告、ありがとうございます。

ふむ、確かに、なんだかそんな感じもする夢ですね。

未来に起こる予定の何らかのトラブルに巻き込まれないようにしてもらった、だから、もう大丈夫になった、という。

そうだとしたら、それでいいんですが。

でも、もしかしたら。

今回のセッションの「裏テーマ」でもある、「ダークサイドとのエネルギーコードの断ち切り」という観点から、あらためて考えてみると。

もしかしたら、すでに、トラブル回避が「完了」したわけではなくて。

今は居心地よく感じているかもしれない現実の環境や関係が、実はダークサイドとつながっていて、そのままそこにとどまっていると、大変な目に遭うかもよ、危険かもよ、早く離れた方がいいよ、と、警告しているメッセージの夢なのかもしれません。

ぜひ一度、ご自身の現実の周囲の環境や人間関係と照らし合わせてみて、チェックしてみていただけると幸いです。

何も心当たりがない、私の取り越し苦労だった、ということでしたら、それに越したことはないですので。

ただまあ、夢で見たということは、すでにエネルギー的には離れているということなので、どっちにしても、最終結果としては、きっと大丈夫なんでしょう。

むしろ、こちらが特に意図していたつもりではないのに、なぜか自然に疎遠になっていくような関係が、今後出てきたりするようなら、実はそれこそが、そうなのかもしれない、、、という感じで受け止めていただいて、しばらくの間、ご自身の身の回り、様々な関係性の変化に注目しておいてもらえると、いいかもしれませんね。

そして、セッション中、脈絡なくいろんな様子が浮かんでは切り替わっていったのは、それだけ、たくさんの解除・解放が、猛スピードで展開されていったからだと思います。

H美様は、もともと、けっこう明確にいろんなヴィジョンを視たり、知覚されるタイプの方ですが、それでも「よくわからない」「理解が追いつかない」というぐらいに、膨大な量の浄化が、高速処理で行われた、という風に受け止めていただけるといいかなと。

というわけで、ここからのご自身の変化変容について、また楽しみつつ、様子を見ていただけると幸いです。

H美様の人生がどんどん明るく軽くなっていくように、引き続き祈念させていただきますね。

きょうも明るいほうへ  マモル