こんにちは、マモルです。

「11/8 先祖解除セッション」、お申し込み受付中です。昨日のブログをご確認いただき、よろしければどうぞ。

そして、一昨日のブログでは、「多くの方が、“清算”を迫られてますよ」とお伝えしましたが、、、「10/24 ZOOM浄化グループセッション」でいただいたご感想からも、そういう感じがひしひしと伝わってきました。

まず、I子様からいただいたご感想です。

これ、厳密には、正式な「感想」ではないんですが、、、ご紹介しますね。

 

【I子様からいただいたご感想 ※一部略、一部文言整理】

『昨日の浄化セッションなのですが、、、30分ほど前から、腹痛がし始めました。

どんどん気分が悪くなり、そのうち嘔吐までしてしまい、zoomに繋がるどころか、セッションの時間中、ずっとトイレに引き込んでしまったのでした。

楽しみにしていましたので、残念至極…トイレから復帰して、コンコンと眠りました。

ここ数日、ちょっとした胃痛と腰の痛みは感じていましたが、特段の体調不良は、無かったのですれど。

で、目覚めて、すぐにブログを開いたところ。

「清算を迫られている」。

このワードに、納得然りです。

ここのところ、夢に母や父方の叔母が出てきていること、今回のように、肉体側に「膿み出し」的なことが起きていることからしても、「ご先祖様」「家系」に関する、最終的なお掃除のようなものが、始まっている感じがします。

子供を持たなかったことを母から責められる夢や、父方の叔母達も子供に恵まれませんでしたから、父方のカルマ的な要素があるように思います。

腰の痛みからして、第2チャクラのお掃除的な側面もありそうです。

私の旧姓は13画なのですが、過去帳によると、私が13代目にあたるので、なんとなく、お役目、幕引き的な感じもします。ブログを読んで、益々納得しております。あー(涙)。

これを書きつつ、昨夜のショックから、少し快復しつつあります。

今後、ブログのM子さんのようなことが、私にも、起きてくるかもしれませんね。

しかし、昨夜はzoomに直接繋がってはいませんでしたが、今までお世話になっているセッションの流れから、何らか連動して起きた事象としての理解で良いのでしょうか??もしや浄化を拒んで抵抗した…??

やはり、ブログを読ませていただき、これもまた、「何らかの清算のひとつ」なのであろうと、理解しています』

 

・・・I子様、ありがとうございます。

今回のセッション、実は、複数の方から、「今回は申し込んでいなかったのに、その時間に、エネルギーを感じました」というご報告を、いただいております。

ですので、直接ZOOMでつながってはいなかったにしても、ある程度の「浄化」のエネルギーは、ちゃんと送られていたんだろうと思います。

それも、たぶん、事前から。

だからこそ、本番の時間帯に、トイレにこもる事態になってしまったのでしょう。

そして、そういう浄化を感じつつも、直接ZOOMで繋がるには至らなかったこの現象、おそらくは、I子様のガイド存在やご先祖様達からの、強烈なサイン、呼びかけでしょうね。

「気づいておくれ、わかっておくれ、“精算”に向けて、意識しておくれ」というような。

それをしっかり考えさせ、受け止めさせ、そして「覚悟」させるために、起きたことなのではないでしょうか。

というのも、そういう「清算」は、あちらの世界にいる存在達が、自分達で自力で行うことはできなくて、どうしても、こちらの現実世界を、肉体を持って動ける存在、つまり自分の子孫達や関係する人達にお願いして、直接動いてもらうしかないから。

具体的に何をどうすればいいのかまではわかりかねますが、それは、覚悟を決めれば、おいおい道が示されてきて、その流れにただ乗っかっていけばいいんだろうと思います。

たぶんそれは、I子様自身がいろいろ飛躍上昇していくこととも、連動してくるんだと思いますよ。

そして、もうお一人、U子様からのご感想を、ご紹介します。

 

【U子様からいただいたメール ※一部略、一部文言整理】

『昨夜の感想です。

繊細なエネルギーが、ゆっくり染み渡っていき、全身に刺さっていた細かい棘のようなものを、取り除いていってくれました。

優しく、心地よかったです。

うとうとしてると、家族のものではない声、子どものような声が、時々聞こえてきて、「?」と思いました。

山の祠のようなところから水が湧いて滝となり、そこで私を含めて、何人かが、水に打たれていました。

お経か祝詞のようなものが、聞こえていました。

皆、身体から黒い水が出ていましたが、しばらくしたら、透明で綺麗な水に変わっていき、「あ、浄化してくださったのだな」と思いました。

終盤になって、「必要がないエネルギー、私にとってネガティブなものを、全て手放します」と唱えてみました。

すると、志村けんの“変なおじさん”みたいな存在が出現し、睨まれたのです。

そこで、「私のエネルギーは私のもの、私の身体、心、魂から出て行ってください、私の家族、家からも出ていってください」と言うと、その存在は、消えていきました。

終わってから、寝室へ行く途中で、早速蜘蛛を見かけ、ドキドキしながら寝ました。

でも、翌朝は、スッキリ目覚めて、身体も足も、軽かったです。

セッションを受けると決めた途端に出始め、ずっと止まらなかった鼻水も、ぴたっと治まりました。

夢は、見てはいたようなのですが、覚えていません。

でも、目覚める直前に、「活かせ!封印してる場合じゃない!自分の感情と向き合え!」という声が、降ってきたことを覚えています。

ですので、仕事の後にブログを読み、「シンクロだ!」と、びっくりしました』

 

・・・U子様、ありがとうございました。

U子様もまた、「見えない世界」の側から、「封印を解け、清算をせよ」ということを、迫られている感じですね。

今回のセッション分だけでも、それなりに浄化は進んだようですが、まだまだ「封印」されているものがある。

いよいよ、向き合っていかないといけないタイミングに来ているんだと思います。

というか、自分では全く意識せずに言ったことかもしれませんが、「私の家族、家からも出ていってください」という発言には、実際には、「私の家系、ご先祖様とのつながりの中から出ていけ」という意味合いも、含まれてしまっているかと思います。

自分で言っているつもりで、実は、「言わされて」いたのかもしれません。

U子様も、これから、いろいろ道が示されていくように思います。

そういう感じがしたら、ぜひそこに、乗っかっていってくださいね。

それができると見込まれたからこそ、そういうことが起こっていくのですからね。

 

・・・そして、私自身、「11/8 先祖解除セッション」の募集を開始した昨日からの夢が、もうたくさんの解放の「ごった煮」状態で、いろんなシチュエーションが、あっという間に浮かんでは消え、浮かんでは消え、しております。

どこかの城跡を巡っていたり、歴史的な特別展の会場を訪ねていたり、どこかの大学の学祭にOBのような感じで参加していて、心理・セラピー系、児童福祉系、貧困問題系の展示発表について、学生たちに指導をしていたり・・・とてもひとつひとつの夢と向き合って紐解いてはいられませんが、これまでにない高速での大容量処理をしている感じです。

というか、そうしていないと、追い付かない。

それだけ、たくさんの方の「清算」を、今回の「11/8 先祖解除セッション」では、サポートすることになるんだろうと思っております。

というわけで、そういう大きな流れが起きてきておりますので、今回お受けいただくと、またまた、これまでにないレベルの浄化、解除・解放が、けっこう期待できると思いますよ。

よかったら、どうぞ、お受けくださいね。お申し込み、お待ちしております。

マモル