こんにちは、マモルです。

『F49+、自分を好きになる徹底浄化の光セッション』、その詳細報告やご感想等は、またあらためてお伝えさせていただくとしまして。

ちょっと、本筋的なことの前に、先に『番外編』的なご感想を、2つ、ご紹介させていただきます。

いつものように、一部略、文面一部整理でお伝えしますね。

まずは、ご主人の“あること”が気になっていたという、K子様から。

 

【K子様から、10/5にいただいたメール】

『主人は、ここ一年くらい、以前に比べて、甘いものを欲しがるようになっていました。

本人は、「そんなに量を取ってないから」と、私が口うるさく言うと、嫌がります。

でも、今朝、パンにつけるジャムを「要らない」と言い、「どうして?」と聞いてみると、「今は、いらない」と言っていました。

珍しいな、と思いました。

以前、けいこヴァールハイトさんが、YouTubeの動画で、「動物霊がつくと甘いものを食べたがる」ということをおっしゃっていて、まさかと思っていたのですが、もしかしたら、そうだったのかもしれません。(実際、ペットの室内犬が、よく主人の後頭部を見ていました)

今回、私がセッションを受けていることにより、主人も、いい影響を受けているように思います』

 

・・・続いて、7月にペットのワンちゃんを亡くしてから、お母様がずっと元気がないことを気に病んでいた、S子様から(その当時は、ペット供養等についても、少しお話させていただいておりました)。

 

【S子様から、10/5にいただいたメール】

『ペットロスでずっと落ち込んでいた母から、下記のLINEがありました。

>おはよう。

>昨日初めて、Uちゃんの夢を見た。

Uちゃんは、何とかだから、もう生まれ変わりました、というような、証明書を見せてもらいました。

>その写真の顔は見たことがあるのに、起きたら記憶がぼやけて、思い出せない。

・・・母が、夢で前向きになれたのなら、よかったと思います。

最近もすごく暗かったので、マモルさんの浄化が、母に届いたのに違いないと思っています。ありがとうございました』

 

・・・K子様、S子様、ご報告、ありがとうございました。

ほんとのところどうなのかは、私も何ともわかりませんが、ご家族や大事な存在に、セッションの「余波」みたいなものが飛んでいくことは、よくあります。

今回は、丁寧に、「事前の祝詞浄化」を積み重ねてきましたので、それなりに、影響もあったのかもしれませんね。

いずれにしても、皆様の大事な方の状態も、一緒によくなっていくのにこしたことはありませんので、よかったです。

というわけで、今回のセッション、お申し込みのご本人様だけのことにとどまらず、広範囲にいろいろ起きていたような感じがあります。

またあらためて、まとめてご報告させていただきますね!

きょうも明るいほうへ  マモル