こんにちは、マモルです。

『F49+、自分を好きになる徹底浄化の光セッション』、本日から本番スタートの予定でしたが、すでに満員御礼だったこともあり、ちょっとフライングで、昨日からさっそく、前倒し本番に入らせていただきました。お受けいただく皆様、急な展開、失礼しました。

で、8日(金)まで続くことになりますが、その内容についてのリアルタイムでのブログ報告はなかなか難しいので、当面は、9/28(火)からお送りしていた、事前の「祝詞浄化」に関して、いただいているご感想等をご紹介していこうかと。

まずは、J子様からいただいたご感想です。

 

【J子様から9/30にいただいたメール ※一部略、文面多少整理】

『体調不良で、本日午後から、会社を休みました。

セッションを申し込んでから、眠気と怠さに襲われ、早めに寝るようになりました。

それまで、韓国ドラマにはまっていて、寝不足と目の疲れがあり、「自分を大事にする」という意味で、身体を休まされているのかな、と思っています。

仕事も、人の分まで必死にやっていましたが、その人達はお喋りばかりしていて、何で自分が、こんなに必死にやらなければならないのかと、馬鹿らしくなりました。

これもやはり、自分を大切にする気づきなのかと思っております。

やればやる程、うまく使われるだけなのに、と。

今回のセッションは、「自分嫌い」だった私にとって、意味のあるセッションだと思っています』

 

・・・J子様、ありがとうございます。

いかにも「膿み出し」の体調不良が起きてしまいましたが、これがまた、ご自身を見つめ直す機会になったようで、よかったです。

他人の分まで働いてしまうのは、えてして、「私は、それぐらいしないと、認めてもらえない人間だ」という劣等感、自己卑下・自己否定の気持ちの裏返しだったりします。

その部分の浄化が、さっそく始まっていますね。

なお、常々、「好きなこと、楽しいこと、やりたいことをして生きていきましょう」ということをお伝えしていますが、それと「韓国ドラマ=エンタメにはまる」というのは、一見合っているようで、必ずしもイコールではないところがあります。

場合によっては、「単なる現実逃避・依存」になっていることも、けっこう多いからです。

一時的にその世界でテンションが上がっても、その後、現実に戻った時に、気持ちがガクッと落ちてしまう、身体的に悪い影響が出てくるようなら、ちょっと向き合い方を考え直した方がいいかもしれません。

続いて、M美様から、いただいたご感想です。

 

【M美様から、10/1にいただいたメール ※一部略、文面多少整理】

『早速ちょっとした出来事がありましたので、ご報告します。

申し込みをした日、上司との定期面談があり、いろいろ話をした最後に、「最近、何かいいことありましたか?」と聞かれました。

「特に何も」と答えましたが、最近ニュートラルな状態を保っているので、これまでに受けてきたセッションの効果が出ているのかなと、その時は、嬉しく思いました。

しかし、家に帰ってふと考えてみると、実際には、昨年夏の職場での嫌な体験から沸き上がってくる怒りや悲しみや悔しさから、2ヶ月前にやっと抜け出せたところで、「まるで何かいいことがあったから機嫌がいいみたいに思われてるけど、むしろ今の状態が、元々の私なんですけど」と、だんだんモヤモヤしてきて、抜け出せたはずの嫌な感情が、また沸き上がってきてしまいました。

夜から翌朝まで、大量の涙と怒りが出ていき、今は落ち着いているので、一時的な膿み出しみたいなものだったのだろうと思っています。

また、申し込みをした翌朝、浴室でシャワーを浴びていると、目の前にGが現れました。

昨年、新居に引っ越してきてからは、初めてのことで、驚きと恐怖のあまり、声にならない声をあげ、全身水浸しのまま静かにドアを閉め、家で唯一のG退治マスターでもある母に助けを求めて退治してもらいました。

今思い出しても、身震いがする出来事でした。

マモルさんのブログで、同じような体験をした人達がいることを知ってはいましたが、自分の身に起こるとは。

何かが解除されたのだろうと、思っています』

・・・M美様、ありがとうございます。

はい、職場の面談の件は、典型的な「膿み出し」でしたね。

怒りや悔しさが沸いてきたのは、「私は上司にちゃんと認められていないんだ」という思いからであり、それは結局、他者の目線を気にしている、他者の評価を欲しがっている自分がいる」ということで、それはそれで、やっぱり、自己否定・自己卑下の気持ちの裏返しでもあるんですね。

というのも、自分大好きで自分を認めて受け入れることができている人なら、「他者の評価がどうあれ、気にしない、気にならない、私は私」という受け止め方になるはずだからです。

でも、おっしゃる通り、今回は、セッションに伴う「膿み出し」として起きたものですし、ある意味、セッションテーマにドンピシャの反応が起きている、効果が出つつある、という風に、考えていただけるといいかと思います。

Gの出現も、「そうだよ、浄化だよ、解除・解放だよ」というサインですね。

もともと、今回のセッション、募集の時点で、このように注意書きしておりました。

>ちょっと「膿み出し」が、強めに出てくる可能性もあります。肉体的にというより、精神的な面で、ちょっと落ち込むような感じが、出てくるかもしれません。

J子様、M美様以外にも、多くの方から、そういう「膿み出し」的な感想をいただいております。

それだけ、深いところに手がかけられているのだと思って、しばらくの間、なんとかやり過ごしていただければ幸いです。

またご感想・ご報告いただけることを、楽しみにしておりますね。

きょうも明るいほうへ  マモル