こんにちは、マモルです。

『F49+、自分を好きになる徹底浄化の光セッション』、満員御礼、ありがとうございました。

さて、このセッションの「先取り」のようなことが、「ZOOM浄化グループセッション」でも、すでに行われていましたが、そういうご感想をもう一つ。

クローズドでも一度お受けいただき、追加枠の「9/23」で2回目をお受けいただいた、A子様から。

 

【A子様から、9/28にいただいたメール ※一部略、文面多少整理】

『前回は、ワクワクしながらも、ちょっと力が入っていた気がしたので、今回は、できるだけ、何も考えずに、受けるようにしました。

セッション中は、左足の先から、何かが抜けていく体感がありました。

でも、あえて、そこを深堀りすることなく、その夜は、そのまま寝ました。

で、翌金曜日は、特に何もなかったのですが、2日目の土曜から日曜にかけて、14時間、寝ました…。

夢も覚えておらず、ただひたすら、眠らされたようです。

そして、「自己卑下」の気持ちを感じる出来事が!

そこまで大したことではなく、「料理を失敗した」というだけなのですが、自分でも「そんなに?」と思うぐらいに凹みましたので、次の『自分を好きになる徹底浄化セッション』も、受けることにしました。

そして、今朝(9/28)の夢です。

真っ暗な中で寝ている私が、カレーまみれの人(イメージはIKKOさん)に抱きつかれ、明るくなってから、汚れまくった自分と服や寝具を、怒りながら洗濯する、という夢でした。

IKKOさんは、いつの間にか彼氏のような人になっていて、その人も「申し訳ない」と思っている様子。

着ていた白いTシャツは、洗濯しても汚れが取れず、お風呂で手洗いしようとするのですが、破れていることに気がつき、「もう捨てよう!」という気持ちになったところで、終わりました。

もう、次のセッションが、始まってるんですね(笑)』

 

・・・A子様、メールありがとうございました。

はい、「ZOOM浄化セッション」から、今回の「自分を好きになるセッション」まで、しっかり連動して、「自己卑下・自己否定」のエネルギーの解除・解放が、行われていますね。

こんこんと眠らされたのは、まさしく、エネルギーの変化変容が行われていたから。

そして、夢の最後、破れたシャツを捨てようと決意するのは、そのまんま、「今までの自分」との決別です。

あわせて、「カレーまみれの彼氏のような人」が出てくるのは、やっぱり、裏テーマの「家族・パートナー」につながっています。(※こちらをご参照ください)

セッション本番はこれからですので、もっともっと深堀りしていくことになります。

夢だけでなく、現実にいろんなことも起きていくかもしれませんが、どうぞ、日々のそういう展開も、ぜひ楽しみながら、お受けくださいませ。

A子様に、どのような変化が起きていくのか、私も楽しみにしております。

きょうも明るいほうへ  マモル