こんにちは、マモルです。

『F49+、自分を好きになる徹底浄化の光セッション』、さっそく多くの方のお申し込み、ありがとうございます。詳しくは、昨日のブログからご確認ください。

なお、すでにお申し込み済の方には、本日から、「事前の祝詞浄化」を行っていきます。(※入金の有無に関係なく、申し込みを確認した方に対して、もう行っていきます)

とくに何も気にする必要も身構える必要もありませんので、いつも通りにおすごしくださいね。

さて、このセッションですが、実は、『8/17先祖解除セッション』を受けていただいた皆様に、アフターフォローの光をお送りした頃から、「ああ、次のテーマは、ハートなんだな」と思っておりました。

実際、私自身が見る夢も含めて、そういうサインが、たびたび来ていました。

ですので、当初は、9月に入ったら、さっそくとりくもうかな、と思っていたのです。

しかし、8月後半から9月にかけて、「見えない世界」の方の動きがだいぶ活性化してきて、体調を崩し始めた人が増えてきたな、という実感が、かなりありまして。

さすがにこれは、お彼岸前に一度、なんとかした方がいいかもしれない、と思いまして、「9/20・23 ZOOM浄化グループセッション」の方を、優先させてもらったのです。

そして実際、「ZOOM浄化グループセッション」の中で、しっかり、この「自分嫌いのエネルギー」の浄化と解除・解放が、行われているケースのご感想・ご報告も、けっこうたくさんいたただきました。

そのうちの一人、M子様からの夢のご報告メールを、ちょっとご紹介させていただきます。

セッションは9/20でしたが、その前夜に夢を見たということで、事前のご報告として、いただきました。

 

【M子様から、9/20にいただいたメール ※一部略、文言は多少整理】

『昨夜、夢を見ましたので、内容をお知らせいたします。

私は、とある韓国の有名人のファンなのですが、その方が夢に出てきて、仲良く家でお話をしました。

夢の中でも、恋心でした。

でも、話をしながら、私は、心の中で、恥じてるんですよ。

私、もう歳だから、恥ずかしいと。

この人は、私よりも、娘の様な若い人と、お喋りしたいんだろうなぁと。(これはたぶん、歳を召された多くの女性が感じることだと思うのですが)

するとそのとき、ものすごい数のゴキブリが、部屋に出てきました。

きゃー!!よりも、うおーっ!!・・て感じでした(笑)

自分を恥じる、歳を取った自分を恥じるなんて・・・。

でも、現に、そうなんですよ。こんなの、考えても、仕方のないことなのに。

ほんとは、恥じることはないんです。

私も、若くて綺麗な(?)時代を経て、今があるんだし。

みーんな、順番!なんだから。

そういうメッセージも含んでいたのかもですね。

でも、いつまでも恋心があるのは良いですね。

気持ちが若くいられますし、身綺麗にしようという心がけにもなるし。

今日はよろしくお願い致します』

 

・・・M子様、ご報告、ありがとうございました。

これ、非常にわかりやすく、自分を「恥ずかしい」と思う「自己卑下・自己否定」のエネルギーの、浄化と解除・解放の夢ですね。

ゴキブリは、そのエネルギーのシンボルとして、登場してきています。

で、ちょっと原則論に立ち戻って、『自分のエネルギーが自分の現実を創る』ということから、考えてみると。

このM子様の夢のシチュエーションで言えば、M子様が、「自己卑下・自己否定」のエネルギーを自分の内側に持っているからこそ、それが、「年齢」をひとつのトリガーとして、「恥ずかしい」という現実を創る(気持ちを抱く)ことになった、というわけで。

このケースでは「年齢」でしたが、そうでなくても、「顔立ち」「体型」「服装」「声」「持ち物」「姿勢」「名前」「知識」等、いろんな要素から、「自己卑下・自己否定」のエネルギーが発動し、「恥ずかしい」という現実を創る(気持ちを抱く)ことになっていったかもしれません。

ですから、「年齢」等のトリガーにあたる部分は、本質的な問題ではないんですね。

とにかく、「自己卑下・自己否定」のエネルギーそのものを、自分の内側から解除・解放していくことこそが、最も大事、ということです。

話を戻しますと、今回の「ZOOMセッション」の中で、その一連の作業がしっかり行われたからこそ、M子様が、そういう内容の夢で、そのことを知覚した、ということになるんだろうと思います。

で、それはそれで、すごくよかったと思うんですが。

そのような観点から、ちょっとM子様のメールの内容を読み返してみると。

>みーんな、順番!なんだから。

というところは、ちょっと引っかかります。

繰り返しますが、「年齢」は、あくまでトリガーの一つであって、問題そのものではないんですよね。

そこが少しズレてくると、解除・解放の進み具合が、ちょっと鈍ってきます。

こういう、「ダメなものはダメなんだから、我慢しなさい」「実際に若くないんだから、諦めなさい」というように、ただ頭ごなしに現実を突きつけて否定して、自分の気持ちに無理やり蓋をするような対応は、むしろ、またひとつ、M子様のハートに、新しい傷をつくることになってしまいかねません。

たぶん、M子様も、そう自分に言い聞かせながら、本当は、悲しかったはず。

だから、そういう対応をするんではなくて。

まず素直に、「ああ、私は、自分がもう世間一般的には若くないということを、恥ずかしいと思っているんだ。受け入れたくないと思っているんだ、辛くて悲しくて寂しいと思っているんだ」と、自分の気持ちを認めて、受け止める。

その上で、「私は、そんな私を、愛して、認めて、受け入れます」と言ってみましょう。

自分を優しくやわらかく抱きしめるようなつもりで、頭をヨシヨシと、撫でてあげるような気持ちで、言ってみる。

そうすることで、気持ちが、すーっと、落ち着いてくるはずです。

そのようにして、「自分を全部認めて、優しく受け入れる」ということを、常日頃から意識的にとりくむようにしていくと、ハートの癒しが進むとともに、同時に、「自己卑下・自己否定」のエネルギーもどんどん解放されていくはずです。

そうすると、そのうち、どんなシチューションのもとでも、「自分を恥ずかしい」と思うことが、だんだんと、なくなっていきます。

必要以上に緊張することなく、素の自分を出して、自然に堂々と落ち着いて振舞えるように、なっていけると思います。

まあこれ、お伝えしていることは、以前、こちらのブログで、「ネガティブ感情を流す方法」としてご紹介したことと、ほぼ同じなんですが(笑)

というわけで、M子様も、このブログをお読みの皆様も、いわゆる「解除・解放の夢」を見たときであれ、現実世界の中の出来事であれ、「自己卑下・自己否定」的な気持ちが出てきて、嫌な気分、ネガティブな思いを抱えたときには、ぜひこういう形で、自分と向き合っていただけるといいかな、と思います。

それがまた、様々な解除・解放を、さらに加速させていきますからね。

ちょっとまわりくどい説明になりましたが、これから、『F49+、自分を好きになる徹底浄化の光セッション』に取り組んでいくにあたり、このブログを読んでいる方は、申し込みされていなかったとしても、関連するような出来事が起こる可能性もあるかもしれないな、と思いまして、こんなお話をさせていただきました。

きょうから浄化も始めていきますし、事前から、いろいろ起こってくることもあるかと思います。

何かありましたら、よかったら、メールで教えてくださいね。それがまた、ご自身の変化変容を加速させていくことにも、つながりますからね。

そして、興味のある方は、ぜひ、『F49+、自分を好きになる徹底浄化の光セッション』、お申し込みいただけると幸いです。

皆様にセッションさせていただけることを、楽しみにしておりますね。

※ご注意

なお、今回の『F49+、自分を好きになる徹底浄化の光セッション』では、一昨日のブログでご紹介した「黒い影」への対応はできません

それは全く別のやり方となるので、直接対面か、「ZOOM」を使ってリアルタイムで行う形でしか、祓えないのです。

その対応を期待された方には申し訳ありませんが、ご理解いただければ幸いです。

ご希望の方は、個別対応になりますが、「ZOOM浄化個人セッション」の方を、ご検討くださいませ。

きょうも明るいほうへ  マモル