こんにちは、マモルです。

さて、「9/20」と「9/23」に行わせていただいた、「ZOOM浄化グループセッション」

いただいているご感想、ちょっと紹介していきます。

全部をそのまんま取り上げると、あまりにも膨大になってしまうので、いくつかのパターンにわけて、できるだけ短くまとめて、いくつかご紹介させていただきますね。(と言っても、相当なボリュームですが・・・土曜日ということで、お許しください)

なお、文言は、多少整理させていただいております。

 

<1>【寝落ち】

●『今回は、受けたらそのまま寝てしまおうと思って、寝る体勢で受けました。

今まで、どのセッションでも体験したことがなかったのですが、画面にマモルさんが映ったら、突然睡魔がやってきました。

あの時間に眠くなるなんて、めったにないです。

セッション中、ずっと寝てました。

終わった後も、ぐっすり朝まで寝ました。

よく感想にある、「眠くなる体験」というのを、初めて体感しました。

夢は、見たかもしれませんが、覚えていません。熟睡でした』

・・・やっぱり、一番多いのが、このパターンですね。

始まると、即、寝落ちしちゃった、というもの。

けっこう多くの方が、こんな風に「寝ました」とのご報告をくださっています。

これは、ざっくり言えば、しっかり寝ていただいて、通常の意識を遮断してしまった方が、エネルギーの浸透がよりよくなり、浄化が進むから。

ある意味、中途半端な知覚があると、「これは何を意味しているんだろう」と考えてしまったり、怖くなってパニックになってしまったりすることもあり、そうすると、それがせっかく送られているエネルギーを遮断して、しっかり受け取れなかったりします。

そうしたことにならないように、むしろ、あえて、「寝落ちさせられている」というのが、正しい解釈かもしれませんね。

なお、ほとんどの方は、その後、「スッキリした」「軽くなった」「楽になった」等の感覚があったようですが、一部には、セッション終了後、「逆に目が冴えて寝られなくなった」「体が重くなった」「なんとなく調子が悪くなった」「風邪気味になった」「眠気がずっと続いてなかなか収まらない」という方も、おられました。

これは、ほとんどの場合、セッション時間内ではとりきれなかったものの浄化作業が、そのまま継続して行われていて、それを知覚して反応しているんですね。

だいたい1~2日程度で落ち着いていく感じですので、できるだけあまり気にせずに、おすごしいただけると幸いです。

 

<2>【体感いろいろ】

●『ここ数日、首回りが凝って張っていたのですが、首がグルグルと回りだして、どうやら、ほぐしから始まっていったようです。

さらに、右に左に、足が交互にぐっと引っ張られるように身体が動き始め、左右のねじれを矯正しているように感じました。

それとともに、内臓が正常の位置に戻るような感じで、グーグー鳴っていて、印象的でした』

●『やんわりとですが、頭を締めつけられるような感覚(ターバンのようなものを巻いてもらってるような)と、足の裏がビリビリする感じがありました。

当日は、午後から頭痛が続いていたのですが、取れました』

●『ソファに座っていたのですが、チリチリする感覚が続いてました。

途中、足の裏や股関節、胸、脇腹、腕に、軽くチクッと痛みを感じることがあり、どこも大したことはないのですが、左側ばかりでした。

ここ2日ほど、背中や腰に怠さがあり、体が重いと気持ちも落ちやすいのですが、気がついたら、不意に楽になっていました。

何かが抜けたような感じでした』

●『ZOOMにつながると、すぐに身体が熱くなりました。

始まると、手足が痺れてきて、終了まで、痺れたままでした』

●『始まる直前から、右側の側頭部、耳、二の腕が、あたたかくなりました。

右側から扇風機の風が当たっていたので、涼しいはずなのに、不思議でした。

そのあたたかい感じは、セッション中、ずっと続き、途中で、二の腕がビリビリしたり、頭がグラグラする感じもしました。

このところ、右の首筋がずっと痛かったのが、セッション後に治っていました!』

●『最初は手足から、だんだんコアな部分にも感じていって、頭からお腹にかけてが、とても気持ち良かったです。

長く子宮の不調があり、だいぶ改善されてきてはいるのですが、今回のセッションが、突破口になるといいと思います。

海外から帰国して以来、左脳?が凝り固まっていたのですが、お陰様で、何か、ぴょ~んと、出ていきました』

・・・皆様、体感いろいろですね。

それぞれ、体に何か感じた方は、その場所に何かあり、浄化が行われた、ということでしょう。

逆に言えば、何か異常・不調があれば、まずその場所から体に症状として出てきやすい、感じやすい、ということでもありますので、ふだんから、その場所の状態を、自分の心身の健康のバロメーターのように思って、大事にしていただければいいかと思います。

 

<3>【いかにも”浄化”の夢】

●『どこかの御屋敷で、水回りの掃除をしている夢を見ました』

●『トイレ掃除の夢を見ました。

寮の大広間で、みんな(女子だけ)が雑魚寝しているところを通り過ぎ、トイレに行くと、誰かが吐いたらしく、床が汚れています。

一緒にいた友人が、「吐いたら掃除しろよ!」と怒って掃除し始め、私も一緒にやり始めました』

●『自分の使用していたソファーとか家具っぽい物を、リサイクルショップへ持って行って、誰かに購入されたらどうしようと思いながら、手放しているような夢を見ました』

・・・それぞれ、典型的な「内面のお掃除」「不要なものの解放」の知覚の夢ですね。

夢のシチュエーションによっても、いろいろ異なる意味合いがくっついてくるのですが、そこについては、個別に返信しておりますので、ここでは割愛します。

 

<4>【いかにも“呪術解除”、“ダークサイドとの関係性の断ち切り”のヴィジョンや夢】

●『始まると、ダース・ベイダーみたいな存在が、こっちを見ているのがわかりました。

白いひげを生やした神様のような大きな存在が、私の代わりにダース・ベイダーと戦ってくれて、次々に暗黒の騎士たちを退治していきました』

●『大奥にいるような女の人達が出てきて、私に向けて、「あんたばっかり、寵愛を受けて憎たらしい」という感じで、怒っていました。

また、魔物の女王みたいなのも出てきて、どちらも、マモルさんに怒っているようでした。

「いまいましい。余計なことを!!!」って、敵意むき出しでした。

マモルさん大丈夫かな?と思いましたが、しばらくしたら、大奥も女王も、エグい感じで、死んで?いきました。

このほか、ワニみたいな、恐竜みたいなのが、あおむけで暴れていて、お腹が刃物で縦に切られていて、血とか内臓がブシューって飛び散ったりとか。

悪いグレムリンみたいなのが、デロデロ目がとれたり、溶けて死んでいったりとかしました』

●『始まってすぐ、大きな体の太い蛾のような虫がでてきて怖かったです。

夜はよく眠れましたが、寝てすぐに、今度は、足がいっぱいある黒い大きな虫が、出てきました』

●『小さい頃に住んでいた宿舎のような1Fのベランダから、知らない男が中に侵入しようとしているのを見つけ、追い払う、という夢を見ました』

●『セッション前日ですが、こんな夢を見ていました。

何か分からない小動物が数匹、カエルが3匹とカニみたいなのが、トトロみたいに一列に並んで天井を移動している。

小動物たちは逆さまだけど、落ちてこない。

そしてライトの周りでは、蜘蛛が何匹か動き回っている、、、という夢でした』

●『申し込んでからですが、車を運転していると、やたら虫がぶつかってくる。

物をどけたら、トカゲが出てきて、しっぽを切って逃げて、しっぽがしばらく、うねうねしている。

たまたま見ていたテレビで、カエルばかりが映る・・・、そんな感じで、虫と爬虫類、両生類を、ふだんより多く、目にしました』

・・・セッション中に見えてきたものだったり、セッション後に夢で見たり、現実でトカゲや蜘蛛を見たりと、バリエーションは様々ですが、いわゆる、「呪術解除」、そして、「ダークサイドとの関係性の断ち切り」が行われていることを、知覚しているものですね。

実は、ご紹介した以外にも、けっこういっぱいご感想をいただきまして、やっぱり、そういう意味合いでの「浄化」も、かなり多かったんだろうなあ、という感じがします。

あと、「ダークサイド」という言葉に、ついつい「すごく邪悪なもの」を想像してしまいがちですが、必ずしもそうではなくて、「知らず知らずのうちに自分の内側に入り込んできて、自分を意図的に動かそうとしている他者の意識」というぐらいに捉えていただいてもいいかと思います。

やたら干渉してくる親・家族・親族とか、支配的・高圧的なパートナー・友人・知人とかの存在、ちょっとブラックな職場環境などを、こういう感じで知覚しているケースも、よくありますよ。

こういう気づきがあった方は、ちょっと自分の身の回りの人間関係や環境について、考えてみていただけるといいかもしれません。

 

<5>【いかにも“ご先祖さまがらみ”のヴィジョンや夢】

●『セッション中、私の実家の女性達の結婚観が、流れてくるのが分かりました。

お見合いだった。苦労した。夫に振り回された。でも、こんなもんだ。

これ、私の祖母2人と、母の共通点です。

父方の祖母の、学校の卒業式が終わると、校門に迎えの人が立っていて、婚家に連れて行かれて結婚することになった、というエピソードも、頭の中で再生されていました。

第2チャクラの箱が開き、あらゆるものが、飛び出してくる様子が見えました。

結婚なんて苦労するものだとか、いろいろ。

母の子宮の中で、母の苦しみや悲しみを感じていた、胎児の自分の姿が見えました。

自分の子宮のあたりが、ドキドキと脈打つように動くのを感じました』

●『古い時代の、着物をきた女の人達が出てきて、しばらく私に怒っていました。

でも、邪気が抜けて行く感じがした後、「悲しかったんです」って、急に大泣きをし始めました。

ご先祖さま達が、弄んで捨てた、女の人達のようです。

「あなたは関係ないのにごめんね。ありがとう」って言って、消えていきました。

この「ありがとう」は、今回のセッションを受けてくれてありがとう、という意味だったようです』

●『お墓参りに行く前だったからなのかもしれませんが、セッション中、墓石の前で弱音を吐いている自分がいて、亡くなった祖母に慰められている映像が浮かびました。

現実でも、涙が出てきました』

●『家を継ぐ、継がない、といった関係で、何か話をしている夢を見ました』

・・・このあたりは、いかにも「お彼岸」の中でのセッションだったからこそ、見えてきたものだったかもしれないですね。

ご先祖様から受け継がれている悲しみや苦しみ、様々な因縁の解除・解放、ご先祖様の犯した罪(業・カルマ)の解消などが、このタイミングで行われています。

もともとこのセッション、「肉体側に効果が出やすい」とお伝えしておりましたが、先祖のエネルギーは、肉体を通じて流れ込んでくるもの。

ですから、人によっては、「先祖供養」的な効果が強く出てきても、なんら不思議なことはないんだろうな、と思います。

 

・・・というわけで、いただいているご感想等、簡単に5つのパターンにまとめて、抜粋してご紹介させていただきました。

もちろん、このほかに、「何もわかりません、夢も見てません」というご感想も、もちろんあったのですが、それでもきちんと、「その人にとって必要な浄化」は行われているはずですので、そこは信頼していただければ幸いです。

これでだいたい紹介しきっている感じですが、明日は、ひとつだけ、とあるご感想を、ちょっと個別に取り上げて、ご紹介させていただきますね。

きょうも明るいほうへ  マモル