こんにちは、マモルです。

『9/20 ZOOM浄化グループセッション(無料)』、もう明後日になりましたが、引き続き、お申し込み受付中です。こちらのブログをご確認いただき、よろしければどうぞ。

では、クローズドでやらせていただいた、約60人参加の2回目でいただいたご感想等、その3回目です。

とても全部はご紹介できないので、ちょっと興味深いもの、多くの方に参考になりそうなものに絞って、取り上げていきます。

といっても、けっこうな量になりますが、きょうは土曜日ですし、お時間も余裕があるかと思いますので、ぜひ、ゆっくりじっくり、お目通しいただければ幸いです。

なお、全文ではなく抜粋で、多少文面は整理しております。ご承知おきくださいませ。

 

【いただいたご感想もろもろ】

 

●私と夫と娘の3人で、一緒に受けました。

途中、話したり移動したりもありつつ、リラックスして受けられたと思います。

<私>

・15分を過ぎたあたりから、両手がピリピリして、終わってもしばらく続きました。
・終わった後、元気になってしまって眠れず、深夜2時ぐらいまで起きていました。でも、翌朝は、寝不足にもならず、スッキリ起きられて、効率よく朝の時間を使えました。ねぼすけなので、感動です。
・セッション中、主催しているワークショップの申し込みが入り、満席になりました!

<夫>

・20分すぎぐらいから、スマホの近くに寄ってきて参加。それまで、下の階にいました。終わりの頃、2週間前に1回目のワクチンを打ったあたりに、筋肉痛のような痛みがあったそう。翌日が2回目の接種でしたので、タイミング的にも、何かリンクしていたような?

<娘>

・受けている最中は、ちょっとハイぎみだったような?
・「空気がまろやかになって、天然水のようだね」と言っていました。私も同感でした。
・よく眠りました。そして、朝もスッキリ起きてきました。これにもびっくりしました。

 

●妹と2人、寝転がって受けさせていただきました。

当日は、お昼過ぎから、トイレが近くて近くて。

岩でも乗っているのかな、と思うぐらいに、膀胱あたりに重みというか圧がありました。これも「浄化」のひとつの側面だったかもしれません。

受けていると、寝転がっている私の身体から、いくつかの光る針(トゲ?)みたいなのが、高速で上空に飛び出していくイメージが浮かびました。

また、体感的には、お腹がたまにキュルキュル鳴って、消化が進んでいる感じがしました。

後半、短い時間だったと思いますが、寝落ち。

妹は、私よりも先に、口をパカーっと開けて、寝落ちしていました。

相変わらず、体感的なものはよくわからないようですが、寝落ちしたってことは、しっかり身体が癒されていたんじゃないかと思います。

 

●私、息子、娘の3人で受けました。

私は、突然左胸のあたりが痛み出しましたが、終了前には、消えました。今、弱い箇所なのかもしれないですね。

息子はこの日、背中というか、腰あたりを痛めていて、湿布を貼っていましたが、「なんだか痛みが軽減したよう」と言ってました。翌日は、かなり良くなったようです。

一方、娘は、「特に何も変化を感じない」と言っていました。

 

●回線が繋がると同時に、胸がぐいぐい押される感覚があり、終了まで続きました。

ただ、感じたのはそれくらいで、その後の夢も、全く覚えていませんでした。

翌朝、通勤のため車に乗ると、運転席のすぐ横の窓に、ひょいっと小さなカエルがくっついてきました。

カエルが車のガラスやボディにくっつくこと自体は、「田舎あるある」で、珍しいことではありません。

その時の私も、そう気にもせず、「そのうち離れるだろう」くらいに、思っていました。

ところが、その後、カエルのことをすっかり忘れて窓の開け閉めをしてしまい、気がつくと、窓に挟まれて死んだカエルが、ガラスにべっとりと、へばりついていたのです!

「ギャー!」

運転中のため、すぐには駐車出来ず、しばらくご一緒し、その後、近くの駐車スペースに車を止めて、なんとか処理しました。

この出来事と、前日の浄化は、すぐには結びつかなかったのですが、「呪術解除?」かもしれないと思いますので、ご報告しておきます。

 

●セッション中は、何となくエネルギーを感じた気がします。

中盤、同僚や母のことが頭に浮かんできて、何か、その関係の浄化が、行われたのかな、と思いました。

また、終わってからのほうが、ポカポカと暖かくなってきて、身体が緩みました。

ただ、せっかくよい感じだったのに、その後、いつものようにスマホを見たりして、夜更かしをしてしまい、反省です。

もしまた機会があるようでしたら、寝る準備をしてからセッションを受け、終わったらそのまま寝てみたいと思います。

 

●始まると、白い光が、自分の中、家の中に渦巻いて入ってくるのを感じました。

実は、2週間前に567になり、その自宅療養期間が解除されたばかりで、ふらふら、くらくらの状態でしたが、進むにつれ、気分がよくなって来ました。

頭頂から背骨を通って全身に光が染み込み、あふれ、同時に、足裏、手先から、いらないものがどんどん出ていく感覚がありました。

体内から、何かがぐにゅっと強制的に押し出され、光の渦によって、宇宙に連れ去られたようなヴィジョンが、見えた気がしました。

567は、幸い軽くすみ、守って下さった存在達に、感謝しております。

 

●足の裏をセルフマッサージしながら受けていました。

ですが、途中から眠くなり、目が自然と閉じられていって、もう開けられない感じでした。

頭やこめかみを押される感覚があり、心配ごとを抱えてつい考え過ぎてしまう頭や神経を、浄化してもらっているのかなぁ、と思いました。

いい意味で、思考力がなくなって、余計な考えごとをせずに、眠ることができました。

翌朝は、いつもあるむくみもなく、スッキリと起きられました。その翌日の夜も眠気は続き、早く就寝しました。

いつも睡眠不足なので、ありがたいです。

 

●いつも私は、生きる意味ばかりを考えてました。

「私なんて、いなくなっても、誰も悲しまないだろうな」とか思ったり、なんの取り柄もなくて、しんどい毎日でした。

でも、「浄化」のエネルギーが固定されてきたのでしょうか、自分を否定する感じが、なくなって来ました。

今まで、いろんなセッション受けてきましたが、効果があまりないな…と思ってきました。

でも、今回は、自分の静かな…でも、確実に自己肯定感が上がってきていることを感じます。

 

●ベッドで横になって受けていると、コンコンコンと、天井を叩くような音がしました。

その後、赤い光のようなものが浮かんできて、そのまま眠りにつきました。よく眠ることができました。

でも、セッション翌日は、気分がすぐれなくなり、勤務中、「仕事を辞めたい、なんでこんなところで働いているのだろう」というようなことを、一日中、考えていました。

そして、やっと仕事を終えて帰宅したところ。

高齢の母(2月に骨折をして、なかなか骨もつかずに痛みがあり、散歩はするけれど、家事はできない状態)が、この日は、だいぶ調子が良かったそうで、「遠くのスーパーまで行って来た」と言うのです。

梨など、他にも重さのあるものを、買って来ていました。

さらに、今までは出来なかったトイレ掃除をして、床も拭けたと、とても喜んでいました。

母とは、同じ階の別の部屋で寝ているのですが、これは、セッションのおかげではないかと思っています。

 

●開始してすぐ、足の裏がビリビリとしてきて、セッション中、ずっとその感覚が続きました。

終わって一時間ほど経ち、寝る前に、胸の辺りが軽くなっているのを感じました。

翌朝、「呪術解除」のような夢を見ました。

うす暗い地下室でホースから水が溢れ続けたり、閉まろうとするシャッターのわずかな隙間を押し上げて抜け出すシーンがあったり、大型船に乗って移動するシーンなど、水に関する場面が続き、うろ覚えなものも含めて、雑多にいろいろ見たようでした。

近況として、お盆は、家族の問題が浮上してきたり、8月後半からは、身近な同僚との間にズレを感じたりと、メンタル的に、きつい状態が続いていました。

そして、数日前に、仕事の契約が終了し、いまは、少し休養しているところです。

「ネガティブにやられているなぁ」という自覚があったので、今回参加させていただいたのですが、翌日、退職した職場から、問い合わせがありました。

私が片付けた荷物に関して、必要なものが見つからないらしく、何か知らないか?と。

状況を振り返ってみても、「知らない」と、ただ説明して、それで終わりにしていいのに、勝手に、罪悪感を感じていました。

先方は、責めているわけじゃなく、ただ、問い合わせてきただけ。

それはわかっているけど、「こうしておけばよかったのでは?」と、あれこれ考えてしまいます。

厄介な「反省癖」です。

そのせいで、必要以上に丁寧にやりすぎてしまったり、そこまで考えなくてもいいことまで気を回して、勝手に疲れてしまうんだな、と。

今思えば、「別にいいんじゃない?放っておけば?」というタイプの同僚達には、「エネルギー的な軽さ」を感じることが多く、彼らとの人間関係も、良好でした。

せめて、過剰な振り返り癖は、もうやめようって、思いました。

これも浄化の一環だなあと、、、この感想をまとめているうちに、胸のあたりが楽になってきたので、気づけてよかったです!

<4日後に、さらに追加でいただいたメール>

(上記の)感想を送った後から、ここ2~3日、胸の辺りが、楽な状態が続いています。

マモルさんからの労いの言葉(返信メール)を目にした時、初めてわだかまりなく、ほっとした気持ちで、今回の仕事の終わりを、迎えられました。

多くの人との出会いや、サポートしてもらったことへの感謝だったり、楽しかったことも素直に喜べて、ハプニング続きで大変だったことや、人間関係でいろいろあったことも、癒されてきたのが、素直に嬉しいです。

そうしたら、昨日の朝、3か月ぶりに月のものがありました。体は正直ですね。

そして夕方、夜と、外出先で立て続けに友人たちとバッタリ会い、食事をしながら、楽しく会話ができました。

流れが良い方向に動き出したのを感じます。

エネルギーが変わると、現実の展開も動きだすんだなと、改めて思います。

 

・・・皆様、ご感想、ありがとうございました。

まず、大丈夫だとは思っておりましたが、やっぱり、一台の機器の前で、2~3人で一緒に受けていただいても、しっかりエネルギーはきちんと全員に届いているようで、よかったです。もちろん、知覚の個人差はありますけどね。

そして、カエルの話は、やっぱり、偶然ではないですね。

この方のお住いの地域は、実は、ちょっといろいろ歴史的な経緯があるところでして、「土地の呪術」の影響が、かなり強いところになります。

車に「カエル」がくっついてきて、さらに、それを「潰して」しまったというのは、シンボリックに、「呪術解除」、そのものだと思います。

後始末は大変だったかと思いますが、エネルギー的には、近寄ってきていた悪いものを振り払った、という感じですね。

そして、最後の方のご感想、単なる浄化の体感や夢だけにとどまらず、しっかりご自身のネガティブな傾向と向き合って、それを手放す決意をされた、ということは、私にとっても、非常に嬉しい限りです。

元の職場から、このタイミングで電話がかかってきたというのも、決して偶然ではないですね。

前日に「浄化」が行われていて、手放す準備が整っていたからこそ、それを促すように、具現化されてきた出来事だと思います。

それをしっかり受けとめられて、素晴らしいと思います。

そして、気持ちを定めたら、現実が動き出す。

こんな風に、セッションは、それぞれの方にとって必要な方向に展開していき、様々な「浄化」が行われていき、人によっては、もうさっそくいろいろなことが、動き出していくのだろうと思っています。

お受けいただく皆様にとって、たくさんの「浄化」「解除・解放」へとつながっていくように、いい現実が展開していくように、私の方も、しっかり務めさせていただきますね。

明日もまだ受け付けますが、どうやら、私の他のセッション同様、「いろいろ事前から動いてきている、もう始まっている」感のあるご報告もいくつかいただいており、少しでも早く申し込まれた方が、より効果が期待できると思いますよ。

きょうも明るいほうへ  マモル