こんにちは、マモルです。

本日16日で、お盆も明けますね。

ご先祖様達が、「あの世」にお帰りになります。

心の中でいいので、どうぞお見送りしてあげてくださいね。

そして、もしよかったら、こんな風に感謝してみてもいいかと思います。

「◎◎家のご先祖様(父方の家名)、〇〇家のご先祖様(母方の家名)、◎◎◎◎様(お父様の名前)、〇〇〇〇様(お母様の名前)、◇◇◇◇様(自分の名前)、ありがとうございます」

これを、できれば手を合わせて、4回、繰り返し唱えてみていただけるといいかと。ご両親が存命かどうかは関係ありません。一番近い先祖としての、「自分の名前」を、最後にあげるわけですし。

ご両親の離婚・再婚等でちょっと複雑な場合は、自分なりにしっくりくる方を選んでもらうか、もしくは、実父家名、養父家名、みたいな感じで並べて、どちらも唱えてみてもいいかと思います。

要は、「父方ご先祖、母方ご先祖、父の名前、母の名前、自分の名前」の順番でワンセットです。

やってみて、なんだか自分になじむようでしたら、日課にしていただいてもいいかと思いますよ。

 

さて、あすはいよいよ、「8/17先祖解除セッション」、行わせていただきます。

事前からたくさんのご感想、ご報告をいただいておりますが、きょうは、不思議な夢の話を。

これもまた、なかなか興味深いです。

M子様からいただいたメールです。

 

【M子様から、8/10にいただいたメール ※一部略】

同じようなシチュエーションの夢を、続けて3回、見ました。

時間は、夜中の2時半頃。

次男とその息子、ほかにも何人か家族がいて(実際の家族ではないようでしたが)、川遊びの場所を探していて、少し広めの山道に出る。

その斜面の脇を、綺麗な水が流れている。雨が降った後の、山から流れてくるような感じの綺麗な水。

次男の子供と次男に「ここなら、水遊びできるじゃない」と言いながら、一緒に遊んでいる。

しかし、その水が流れていく先を見ると、濁流で渦巻いているのがわかる。

「落ちたら危ないから」と、慌てて水遊びをやめる。

すると、場面変わって、今度は、家族何人かと、山にいる。

なんとなく、先程の続きのような感じの場所

私達がいる山の斜面に大きな木があり、その木を遥かに大きく超える波が、襲ってくる。

一緒にいた全員が、巻き込まれる。

何も見えないぐちゃぐちゃな暗い中を、ぐるぐると回っている。

「こんな感じで死ぬのかな」と、死ぬ時の、ひとりぼっちの恐怖を感じる。

続いて、同じ場面、同じ場所で、今度は、何かが襲ってくる夢を見る。

何だろう・・・何かの兵器のような・・・

同じ家族全員でまた巻き込まれて、闇の中、体がぐるぐる回って、また、ひとりぼっちで死を待つ恐怖。

さらに3度目。

今度もまた同じシチュエーションで、遥か上空、空高くから、何かが襲ってくる。

虹色めいたような光が見える。

あれに襲われたら死ぬ、と思う。

今か今かと襲ってくる瞬間に怯えながら、でも、動けずに固まっている。

そしてまた、一緒にいた家族と巻き込まれ、何も見えない闇の中、身体がぐるぐる回る。

ふっとラクになる。

「死ぬ時って、こんな感じなんだなぁ」と思いながら、目が覚めました。

・・・変な夢でした。

3回も死ぬ夢なんて、なんだか、縁起悪そうですね。

以上、夢のお知らせでした』

 

・・・M子様、夢のお話、ありがとうございました。

「先祖解除セッション」ではありがちなのですが、「ご先祖様が体験した辛い記憶」、「自分が過去世で体験した悲しい記憶」を、夢で追体験させられる、思い出させられるようなことは、けっこうあります。

今回繰り返し同じようなシチュエーションで見させられた夢は、おそらくは、何らかの自然災害、天変地異、事故、戦争等に巻き込まれて、わけがわからないうちに死んでしまった、ご先祖様達の悲しい記憶の追体験なんでしょう。

でも、追体験させられたということは、それが、「封じ込められていたところから、浮上してきた」ということ。

つまりは、それを見させられることで、解除・解放が進んでいる、ということ。

今回の「先祖解除セッション」を通じて、そういう悲しい亡くなり方をしたご先祖様達が、無事に上がっていくよ、ということを、伝えられているんだと思います。

ついつい「縁起が悪い」と思ってしまうかもしれませんが、この夢を見たこと自体が、M子様の意識を通じて行われた「ご先祖供養」のプロセスなんだ、という感じに受け止めていただければ、それでいいのではないかと思います。

ただ、3番目の「虹色の光に怯える」あたりは、M子様の宇宙時代の辛く悲しい過去世の解放にも、つながっているところがあるような気もしますね。

いずれにしても、あすのセッションを通じて、しっかりきれいにさせていただくつもりですので、あまり気にせずにお過ごしくださいね。

というわけで、あすのセッション、やっぱりお盆期間を挟んだこともあり、いろんなご報告を、事前からいただいております。

たくさんの御霊をあげていくことになりそうです。

しっかり取り組ませていただきますね!

きょうも明るいほうへ  マモル