こんにちは、マモルです。

「8/17先祖解除セッション」、昨日をもって、お申し込み受付を終了させていただきました。お申し込みいただいた皆様、ありがとうございました。しっかり取り組ませていただきますね!

では、引き続き、前回の「6/24先祖解除セッション」にて、いただいたご感想です。

私の「先祖解除セッション」をお受けいただくのは、2回目となるH子様。

実は、先月の「リボーン・リスタートS」もお受けいただき、そのスタート直前の7月23日の朝、あらためて、ご報告をいただきました。

 

【A子様から、7/23にいただいたメール ※一部略】

『遅ばせながら、前回の先祖解除セッションで感じたことを、ご報告致します。

当日の午後1時から3時ぐらいの間に、3回、強い頭痛(ズキッ!イテッ!という感じのもの)があり、セッションが始まっているのかなあ、と思いました。

わかりやすかったのは、やはり、母方先祖関連です。

私には、これまでの母の言動や、過去の体験により、「着飾ること」を制限する傾向がありました。

アクセサリーも、シルバーはいいけれど、ゴールドは着けられない、似合わない、と思ってきました。

それが、ゴールドのアクセサリーを身につけることを、自分に許せるようになりました。

きっかけは、セッション後に、ふと目にしたゴールドのイヤリングで、一目で気に入り購入。

その日のうちに、一緒に身につけられるよう、同じくゴールドのネックレスやブレスレットを、買い足しました。

今回の件で気づいたことですが、私の中では、「ゴールド」という色は、「愛されることの象徴」だったようです。

そこに手がかかり、嬉しかったです。

「ゴールド=富・豊穣」のストレートな効果で現れてくれても、大歓迎なんですけどね。

そして、今回の「リボーン・リスタートS」を前に、「リボーン」の方も、兆候が出てきています。

2年前に作成し、1年前に閉鎖したウェブサイトを、本来作りたかった形で、再構築したい欲求が出てきました。

10日ほど前からです。

前回は、他人のアドバイスをかなり聞き入れていたこともあり、その他の要因はあったにせよ、結局、納得出来ずに、閉鎖することになってしまいました。

自分の能力を全て活かして、自分の全能力を発揮して、やりたいようにやりたくて始めた企画でしたので、今度こそ、一切のしがらみなしでやってみたい、そんな気持ちです』

 

・・・H子様、ありがとうございました。

女性ですから、やっぱり「着飾ること=おしゃれ」は、テンションあがりますよね。

でも、それを自分に許すことができなかった、その原因が、母親にあった、ということであれば、おそらくは、お母様はお祖母様から、お祖母様はお曾祖母様から、そういう躾・教育を受けてきたのだろうと思われます。

要は、女性であるのに、女性的であること、女性性を発揮することを許されないという、先祖から受け継がれてきた、負の連鎖。

セッションを通じて、その断ち切りが行われたのだろうと思われます。

それは同時に、母方の女性達、母娘達の間に繰り返されてきた、「愛情の不足感」を、一気に解消していくものにもなってくるかと思います。

まだはっきりとはわからないかもしれませんが、これからじわじわと、H子様とお母様、そしてH子様と娘さんの関係性も、より深く温かいものに、変わっていくのではないでしょうか。

そして、おっしゃる通り、「ゴールド」は、富・豊かさの象徴でもありますから、それを身に着けられるようになったということは、同時に、自分に「豊かさ」を受け取ることを許していくことにも、つながっていくはずです。

「リボーン」によってムクムクと湧き上がってきた、ウェブサイトの再構築が、そのきっかけになっていくかもしれませんね。

こちらは、「リボーン・リスタートS」を受けていただいた結果として、いいご報告をいただけることを、心待ちにしておりますね。

女性性を豊かに発揮しての、H子様のこれからのご活躍を、引き続き、応援させていただきますね。

きょうも明るいほうへ マモル