こんにちは、マモルです。

「8/17先祖解除セッション」、ただいま、お申し込み受付中です。こちらのブログをご確認いただき、よろしければどうぞ。

やっぱり、「あー、もうこれは、セッションがらみだな」という夢が続いておりまして。

昨日の夢は、こんな感じでした。

神社に向かう階段を上っていると、だんだん目の前がと絶壁のような山肌に変わっていき、それでも、そこをなんとか必死でよじ登って、頂上(境内)に近づいていく。

でも、境内にあと少しで手が届く、というところで、境内にいる神社の氏子や関係者に見つかり、上の方から、「あー、こっちからはダメなんですよ、入らないでください」と言われてしまって、逃げるように引き返す、というもの。

これ、たぶんですが、「あと一歩、というところで、邪魔が入る、先に進めない」「あと一歩、というところまで来ているのに、最後まで自分を貫き通すことができない、人から何か言われると、あっさり引いてしまう」という、呪術の解除・解放に関わる夢ですね。

自分にこういう傾向があるとお感じの方は、お受けいただくと、けっこう変わっていけるかと思います。

まだ枠はありますので、よろしければどうぞ。

 

では、引き続き、前回の「6/24先祖解除セッション」にて、いただいたご感想です。

私の「先祖解除セッション」をお受けいただくのは、5回目となるG子様。

G子様からは、以前から、職場でのトラブルや異性関係等について、ご相談いただいていましたが、このときは、セッション当日から、いろいろあったそうです。

何度かにわけて、ご報告メールをいただいているのですが、そのうち2つだけに絞って、ご紹介させていただきます。

 

【G子様から、セッション当日の夜に、さっそくいただいたご感想 ※一部略】

『体が、すごく軽くなりました。

ここ1週間は、早起きができています。

10代の頃から早起きが苦手なので、うれしい変化です。

母方の祖父は、若い時、戦争に行ったことが原因で体が弱くなり、40代半ばにして、病気でこの世を去りました。

母が高校生の時で、年の離れた母の弟もいて、祖母は大変だったと思います。

恵まれた結婚生活が一変してしまい、母はよく、祖母から愚痴を聞かされていました。

私は、おばあちゃん子でしたので、なにかしら影響を受けているのかな、と思います。

また、きょう午前11時すぎ、母が、外出中に、今までにないような腰の痛みを感じたそうです。

一瞬、もう動けないかも、と思ったそうですが、その後は、何ともないみたいです。

さらに、午後1時すぎ、今度は右足の付け根が痛くなり、どうしようかと思ったそうですが、今はもう、痛みはひいた、とのことです。

珍しい出来事だったので、報告しますね』

 

【G子様から、7/23にいただいたご感想  ※一部略】

『セッションから今日までに起きた出来事や夢について、ご報告します。

・7/4 妹が見た夢

夢に父らしき人出てきた。桶みたいなイカダに乗って、遠くの島に行くが、無事帰ってきた。

・7/7 私の出来事

会社のエレベーター前で、尻餅をついて、尾てい骨と仙骨を打撲。今も、少し痛みがあります。

・7/7 母に起きた出来事

母方の大叔父から電話があり、大叔母の施設入所の手続きや、大伯父の昨年の17回忌について、久しぶりに母と話ができたようです。

・7/8 私の出来事

先日の転倒で、首の付け根も痛みはじめ、仙骨も痛む。悲しくて、涙が出てくる。

misiaの「cry」という曲が、頭の中でずっと流れる。

翌日から、映画「アラジン」の「ア・ホール・ニュー・ワールド」が、流れはじめる。

数日間、頭の中が「ア・ホール・ニュー・ワールド」でいっぱいになり、YouTubeでも視聴し、止まらなくなりました。

最後に、映画「アナと雪の女王」の「Let It Go」が1日ほど流れ、今は落ち着いています。

・7/12 私の出来事

家の中で、小さいアリが大量発生。砂糖にたかり退治。

帰り道、家の前でシマヘビを見かける。どこかへ逃げていった。

・7/17 妹が見た夢

前に住んでいた家の台所に、母と私がいる。

私の真上の天井に、体長20センチくらいのクモがいる。床に落ちて壁をはう。髪の毛みたいな毛がふさふさしている。

妹が現実でも使用している、虫退治用のカップで退治する際に、脚が2~3本がとれた。

・7/20 私の出来事

久しぶりに、頭痛と眼精疲労があり、体調的にしんどくなる。

・7/22 私の出来事

朝まで体調が悪かったが、お昼から元気になり、休日を楽しんで過ごせた。

~こんな感じです。

先月から、久しぶりに、男性とのメールのやりとりが始まりました。ゆるくやり取りしていますが、だいぶくだけた雰囲気になってきました。

私には、男女問わず、仲良くなりそうになると、ブレーキをかけてしまう癖があるのですが、それを乗り越えて、色々話していけるといいな、と思っています。

なんだか気持ちに張りがでてきて、悩んでいた職場の状況が、自分の後ろの方に、過ぎ去った気がします。

美容やファッションにも、以前のように、興味がわいてきました。

日常に楽しさが戻ってきた感じです。

ありがとうございました!』

 

・・・G子様、たくさんのご報告、ありがとうございます。

いただいているメールでのご報告は、本当はまだまだたくさんあるのですが、ちょっと絞りこんでのご紹介とさせていただきました。

まず、1通目のメールでいただいた、お祖父様のこと。

まさしく、セッションテーマであった、「愛する人、大事な人と引き裂かれる悲しみ」が、そのまま現実にあった、という感じですね。

その悲しみが、お祖母様、お母様、そして、G子様にも妹様にも、受け継がれてきている。

もっといえば、ご先祖様の中にも、同じような思いを抱いていらっしゃる方が、たくさんいらっしゃるのでしょう。

お母様の突然の痛みは、セッションでの、その思いの解放に伴う「膿み出し」として、出てきたものでしょうね。

そして、2通目のメールでお伝えいただいた、たくさんの出来事。

まず、妹様が見た、父らしき人が帰ってくる夢。

これこそ、ものすごくわかりやすい、「引き裂かれる悲しみ」が浄化された、解除・解放されたことを示すサインですね。

さらに、虫が出てくる夢や現実での蟻や蛇などは、しっかり呪術の解除・解放を示していますし、大叔父様からの久しぶりの電話などは、「見えない世界」において、ご先祖様の動きが活発になってきていることを伺わせます。

頭の中でループしている曲は、まさしく「cry」の状態から「新しい世界」に旅立ち、その状態が、自分の「ありのまま」になっていこうとしていることを、段階をふんで、伝えてきていますね。

そして、気がついたら、男性とのやりとりも始まり、日常に楽しさが戻ってきた。

G子様は、先祖解除セッションの前後で、「浄化・前進S」、そして、「リボーン・リスタートS」も、続けてお受けいただいていますので、その影響もありますが、いよいよ、新しいステージに上がってきた、そういう感じがします。

人生、ここからですよ。楽しみですね。

どうぞ、「自分の楽しみ、喜び、幸せ」だけに集中して、「今ここ」を、明るく軽く、おすごしくださいね。

それによって、どんどん、流れが加速していきますからね。

G子様のこれからを、引き続き応援させていただきますね。

きょうも明るいほうへ  マモル