こんにちは、マモルです。

昨日のブログの続き、「F49+、浄化とリボーン・リスタートの光セッション」で、私がやったことの報告、その2です。

十分な事前準備を重ねてきたということで、当初予定を前倒しし、23日(金)に「浄化とリボーンの光」、24日(土)に、「浄化とリスタートの光」を、お送りさせていただくことにしました。

「リボーンの光」については、前回の「5/25浄化・前進S」でも、だいたいご報告済ですので、ここでは割愛。

そして、今回初となる「リスタートの光」では、第2チャクラのシンボルカラーでもある、オレンジ色の光を、F49、そしてF49+の領域から、たっぷりお送りさせていただきました。

まず、銀河系コアからの「リスタートの光」は、とっても濃いオレンジ色。

これは、「喜び、嬉しい、楽しい、大好き」という気持ちを、活性化させていきます。

これによって、「自分が何を好きなのか、何をしたいのかわからない」「動きたいんだけど、どこへ向かえばいいのかわからない」という思いを抱えている方が、「自分は何が好きなのか、何が喜びなのか、何をしたいのか」が、だんだんとわかってくるようになっていく。

つまり、「こうすればいいんだ、これを目指せばいいんだ」ということが、明確になってくる、道が定まってくる、というわけです。

続いて送られた、F49+の領域、「全ての源(グレート・エミッター)」からの「リスタートの光」は、もっと淡い繊細なオレンジの光。

その分、より第2チャクラに、深く広く、浸透していきます。

ここで活性化させていくのは、「愛」のエネルギー。それも、「性愛の喜び」

異性との交わりを、ただの本能や快楽や色欲としてではなく、愛の表現として、喜び、楽しむ。

そういう喜びを自分に許していく、そして、たっぷり受け取ることが、できるようになっていく。

何より、それこそが、動物とは異なり、「人間」として生まれたからこその「喜び」として、あるもの。

そのようにして、「性愛の喜びに満たされていく」と、精神的に、どんどん豊かになり、落ち着いていき、あせりや欠乏感がなくなっていく。

それに連動して、「受け取る器」も大きくなり、物質的な豊かさも、どんどん増えていく。

そういう「光」を、お送りさせていただきました。

これがしっかり浸透していくことで、現在パートナーがいないという方には、パートナー候補が現れてくるかもしれませんし、すでに決まったパートナーがいらっしゃる方も、そのご縁が、より深く豊かなものになっていくのではないかな、と思います。(ただし、もともと合わないパートナーと無理して一緒にいたような方は、そのご縁が離れていく方向に進んでいくかもしれません)

そして、「全ての源」からは、このとき同時に、大きなプレゼントをいただきました。

それは、「オレンジ色の輝きの、小さな宝石のような玉」

これを、お申し込みの方一人一人の第2チャクラの中心部にしっかり埋め込み、固定したのです。

この玉がオレンジ色にキラキラ輝き、その光が、自分の第2チャクラから、そして全身から周囲に大きく放射されているようなイメージをすることで、どんどん第2チャクラが活性化されていく。

お申し込みの方におかれましては、ぜひこの「玉」をフル活用して、どんどん第2チャクラを活性化させて、毎日を元気におすごしいただければと思います。

実際、翌日いただいたご感想の中には、これをしっかり感じ取ったという方も、おられました。

 

●『昨夜、急に心の中が満たされていく状態になり、たまたまメールを見たら、マモルさんからのセッション報告メールが届いていました。

夜、子宮に何か入ってきたのを、感じました。

(一夜明けた)今でも、わかります』

 

●『(一緒に受けた)娘には何も言っていなかったのに、「おへその所が痛い」って、言い出しました。

玉をしっかり感じているみたいです。

私は、子宮のあたりで、「取られることの契約破棄」って書かれた紙が、燃えたり破れたりしているのが見えます。』

 

・・・このほか、第2チャクラの活性化に伴い、「今のままではいけない。この状況から抜け出さないと」という思いを、夢で強く感じた方も。

 

●『けさ見た夢です。

共同部屋・共同トイレのような、昭和風のアパートというか、ふた昔前の下宿みたいなところの大きめの部屋に、誰かと一緒に住んでいる。

部屋の雰囲気や調度品も、全体に古ぼけていて、日常生活には不便はないが、流石に、今の自分には合わない、という感覚がはっきりとある。

「自分が何かを我慢していたことに気づいた」という感覚が沸いてくる。

同居人に、「ここから引っ越したい」と伝えると、同居人はあまり乗り気ではない。

そういう夢でした。

目が覚めたら、妙にスッキリしていました』

・・・このほかにも、いかにも第2チャクラが動き出してきたからこその反応だなあ、というご感想を多数いただき、なかなか興味深かったです。

というわけで、2日目にしてメインの「リスタートの光」を送り終えてしまい、もう3日目・4日目は、事後調整の方をじっくりたっぷりやろうかなあ、などと思っていたところ、事態は意外な方向に進んでいきます。

続きます。

きょうも明るいほうへ  マモル