こんにちは、マモルです。

『F49+、浄化とリボーン・リスタートの光セッション』、そろそろ内容を報告してよ、という声があるのは重々承知しておりますが、ちょっと私の中の整理も、まだまだとっちらかっておりますんで、もうちょっとお待ちくださいまし。

というわけで、またまた、事前からのご感想、その7です。

こちらのブログでもご紹介させていただいた、大きな借金があるというM子様からの、その後に見た夢の話。

 

【H子様から、7/23朝にいただいたメール ※一部略】

『夢を見たので、忘れないうちに、メールします。

朝、いつものように、主人の出勤を、飼っている犬と、見送りました。

主人と入れ替わるように、いかつい男性3人がやってきて、私に、封筒を手渡してきました。

動揺して、その封筒を受け取ってしまいました。

一万円札が、何十枚も入っていて、封筒の中は、パンパンでした。

それをもう一袋渡そうとされて、必死に断り、なんとか帰ってもらいました。

返せなかった封筒を持ち、見たことのない建物の中に入りました。

2階は、役場のようでした(夢の中では、しっかりわかっているようでした)。

相談に来て、どこで尋ねたらいいんだろうと思っていると、目が覚めました。

だるくて、起きるのが辛い目覚めでした。

今は、胃から、キュルキュルと音がしています。これも浄化ですね。

この夢は、「お金に対するブロック解除」だったのでしょうか?』

 

・・・M子様、メールありがとうございます。

はい、おっしゃる通り、「金銭ブロック解除」の夢です。

いやー、もったいない、夢の中だから、素直にもう一袋、もらっちゃえばよかったのに(笑)。

これが何を意味しているかというと、M子様は、おそらく、「自分が汗水たらして手にしたお金でなければ、受け取ってはいけない」「何もしていないのに、お金をもらってはいけなしいし、そういうお金は、よくないお金だ」と思っている。

「え、それ、当然じゃないの?」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、それこそ、ブロックです。

「お金」は、「お金」です。

いいお金も悪いお金もなくて、ただ、「お金」です。

くれる、というなら、もらえばいいのです。

確かに、現実世界では、素性のわからないお金を受け取ったりすると、犯罪に巻き込まれてしまうこともあるので、注意は必要ですが、あくまで「意識の世界」の話としては、与えられるものは、ただ受け取ればいい。

こちらのブログでもちょっと触れましたが、「女性性は受けとる」ですし。

つまりはこの夢、「金銭ブロック・受け取れないブロック」の解放であるとともに、M子様の中で虐げられている「女性性」の解放の夢でもあるわけです。

また、夢の世界では、「いかにもうさんくさい登場人物」が、実は幸運の使者だったりすることが、けっこうあります。

それを、すぐに拒否せず受け入れられるかどうかが、問われているんですね。

残念ながら、M子様の意識は、この時点では、まだまだ「受け取れない」意識の方が強い。

でも、夢で見ている、ということ自体、解除・解放の途中経過ですから。

今回のセッションで、第2チャクラを活性化し、「受け取る器」も、これからどんどん大きくなっていくはずから。

M子様、今度同じような夢を見たら、ぜひしっかり、にっこり笑顔で「受け取って」くださいね。

それが、現実世界でも、「お金」「豊かさ」を呼び込んでいくことに、つながっていきますから。

セッションを終えて、これからのM子様の変化変容が楽しみです。

きょうも明るいほうへ  マモル