こんにちは、マモルです。

あらためまして、『F49+、浄化とリボーン・リスタートの光セッション』、お申し込みいただいた皆様、ありがとうございました。しっかり務めさせていただきますね。

さて、昨日のブログでご紹介させていただいたN子様から、それを受けて、あらためての近況報告をいただきました。

 

【N子様から、昨日いただいたメール ※一部略】

『前回のセッションから約2か月経ち、ポジティブネガティブの1日の波は、だいぶ慣れたというか、対応できるようになってきました。

今までは、頭では思っていても、何も動かないで終わらせてしまうことも多かったのですが、自分の感覚に従って、行動に移せることが、できるようになってきています。

嬉しいです。

苦手としていた人との関わりも、少しずつ前向きにできるようになってきました

 

・・・そうですか、いや、そういうことでしたら、よかったです。

N子様には、今回の「リボーン・リスタートS」も連続してお受けいただくことになりましたし、より大きな変化変容につながりますよう、しっかり取り組ませていただきますね。

 

それでは、引き続きまして、前回の「5/25浄化・前進セッション」のご感想、その13です。

今回の「リボーン・リスタートセッション」も、お申し込みいただいた、K子様。

お申し込みの際に、あらためてのご感想をお送りくださいました。

 

【K子様から、7/15にいただいたご感想 ※一部略】

『前回のセッションのときは、新しい仕事が始まったばかりで、夢もほとんど見ないくらい、毎日ぐったり熟睡でした。

それから、ふと心が楽になったのが、6月下旬。

夏至すら忘れていて、振り返ると、そのタイミングで、胸の辺りにあった、ストレスを感じるモワモワが、なくなりました。

本当に、受け止めきれないぐらいの仕事が、次から次へと降ってきて、これまでなら、自分を追い詰めるくらい参るのですが、大変なんだけど、悲壮感がない。

周りの切羽詰まっている様子や、感情に巻き込まれないで、済んでいます。

物事の受け止め方が軽くなり、明らかに「タフ」になってます。

「私のリボーンはいつくるの?」と思いながら過ごした1か月でしたが、来ました!(笑)

今までは、大変なこともさらりと受け止めて乗り越えて行く人達を横目で見つつ、表面は同じように振る舞いながら、内心では、「どうして私は、、、」と、自分を責めてしまって落ち込んだりして、苦しかったのです。

それが、良くも悪くも、「そもそも」が、違っていたのだと、気づきました。

幼い頃から、自分を叱咤しながら追い込んでいくやり方をしていて、それはもう卒業したつもりだったのですが、エネルギー的なベースがこうも違うと、同じことが起きていても、日々の幸福感が得られにくいわけなんですね。

胸から薄く取れたものを感じて、「ああ、そりゃ苦しかったなあ」と思いました。

そして7月に入り、「もっとこうなりたい」という欲が出てきたところに、この度のセッションのご案内、ありがとうございます。

よろしくお願い致します』

 

・・・K子様、こちらこそありがとうございます。今回も、よろしくお願い致します。

まずは、前回のセッションの効果を、しっかり受け取っていただいて、何よりです。

実際のところ、K子様の目の前の現実、日常の風景は、何一つ変わっているわけではありません。

でも、自分の内側にあるエネルギーが変わると、それが「苦しい」「しんどい」ものではなくなってくる。

これまでは「拒否反応」を示していたことが、あっさり受け入れられるようになり、そこでベストを尽くせるようになる。

そういう風に毎日を充実して過ごしていれば、そのうち、目の前の現実の方も、変わっていく。

そういう流れに、乗ってきているところだと思います。

そして、目の前の現実をしっかり受け止めた上での「もっとこうなっていきたい」という「欲」は、それは、「欲」というより、「向上心」という言葉の方が、しっくりくると思います。

その「向上心」がある限り、落ち着いて目標を見据えながら、毎日を過ごしていくことができると思いますし、いずれ、思い描いているヴィジョンに、手が届いていくはず。

K子様のお仕事、これから秋まで忙しさのピークが続く、ということで、しっかり乗り切っていけるよう、引き続き応援させていただきますね。

そして、今回のセッションでは、一人でも多くの方に、それぞれの「力強いリスタート」を切っていただけるよう、取り組ませていただきます。

どうぞよろしくお願い致しますね。

きょうも明るいほうへ  マモル