こんにちは、マモルです。

『F49+、浄化とリボーン・リスタートの光セッション』、引き続き、お申し込み受付中です。こちらのブログをご確認いただき、よろしければどうぞ。

実際のところ、すでにいろいろ始まっているようでして、事前のご感想も、すでにいくつか、いただいております。

そして、今回は、「呪術解除」的なところは、あまり打ち出していないのですが、昨日、明らかに「動けなくさせる、力を発揮できなくさせる呪術」の解除の夢を見せられまして、「あー、やっぱり、そこもからんでいくのね」と、思わされた次第です。

もうだいぶ埋まってきておりますが、よろしければどうぞ。

それでは、引き続き、前回の「5/25浄化・前進セッション」のご感想です。

明らかに解除・解放の夢をご覧になった、T子様から。

 

【T子様から、セッション6日後にいただいたご感想 ※一部略】

『セッション当日は、早くから眠くなりましたので、9時には、布団に入りました。(実際のところ、セッションがあることを、忘れていました)

そのときに、見た夢、2つです。

<その1>

シークエンスはやともさんに相談しながら、自分には霊感があるのかどうか、と確認していました。

「ある家の前を通ると呼ばれているように感じるのですが・・・」と質問していました。

すると、「その家は、貴方の知り合いの家で、貴方が通る時に、貴方に気付いてもらうため、肩をトントンと叩く感じで、注意を引いています」と言われました。

やっぱりそうなんだ、と納得。私には霊感があるのだ、と実感。

そして、その家は、「元彼」の家のようでした。

私は、「元彼と別れてから、その方を忘れられるように、いろいろ断捨離したくて仕方なかった・・・」という思いを、はやともさんに話をしていました。

<その2>

広い倉庫のような事務所で、カウンター席で仕事をしていると、大型重機のタイヤが一つ、床の上に転がされていました。

大きなタイヤがこんな場所にあると通りにくいから、別の場所に移そうと思い、長いバールでタイヤを引っ掛けて少し持ち上げ、隙間に短い角材を入れて、その要領で、少しずつタイヤを起こし上げていきました。

すると、タイヤの中に入っていた、メスのゴキブリ(または三葉虫)ような形の虫が、大量に出てきました。

タイヤの中で潰れているものもあり、何かの液体も、広がってきました。

それらを大きなビニール袋に入れて、ゴミ箱に捨てました。

そのことを掃除のおばさんに伝えると、おばさんは、「そんなところに捨ててもらうと困る、ここに捨てて」と言いながら、床下収納庫の蓋を開けました。

すると、そこには、私が掃除したのと同じ虫達が、たくさん捨てられていました。

・・・朝目覚めて、どちらの夢も、何かの解除だったのかなあ?と思いました。

実生活上では、今のところ、特に変化はわからないのですが、何かあれば、またご連絡しますね。

ありがとうございました』

 

・・・T子様、こちらこそ、ありがとうございました。

一つ目の夢は、霊感うんぬんということよりも、T子様の内側に実は根深く残っていた、「元彼」への感情の解除・解放、もっと言えば、「恋愛ブロック」の、解除・解放ですね。

おそらくは、私が「スターラインズ・リユニオン」で体験した、「宇宙空間に囚われた女性兵士の解放」の話とも、ちょっと連動しています。

たぶん、これにより、「対男性」への目線、向ける気持ちが、少しずつ変化していくと思いますよ。

「恋愛なんて今さら・・・」と思っていらっしゃるかもしれませんが、何か、新しいスタートラインに立たれていくような気がします。

そして、二つ目の夢は、明らかに、「虫の呪術」の解除・解放の夢ですね。

「虫の呪術」とは、ざっくりまとめれば、「自分を小さな虫けらのように扱わせる」呪術です。

しかも、今回のこの呪術は、夢の中で、「メスのゴキブリ」だとしっかりわかっていらっしゃるように、「女性の幸せを得させない、女性性を封じ込める、虐げる」という部分に、特に強く作用していた。

そこを解除・解放したということですから、一つ目の夢の「恋愛ブロック解除」とも合わせて、これから、T子様の、特に異性関係は、大きく変わっていく可能性がある、ということです。

もちろん、恋愛は、相手あってことでもありますので、一概に何かが起こるとは言い切れないところはありますが、やっぱりまずは、T子様ご自身の「男性に向ける目線」が、何らかの変化を起こしていくのだろうと思います。

すぐにではないかもしれませんが、徐々に徐々に、変わっていくと思いますので、ぜひ、そういう自分を認めて、受け入れていってくださいね。

その姿勢こそが、お送りしている「前進」のエネルギーを、さらに後押ししていきますから。

T子様の人生が、どんどんいい流れに乗っていかれることを、引き続き応援させていただきますね。

きょうも明るいほうへ  マモル