こんにちは、マモルです。

明日11日(日)予定の「ZOOM浄化個人セッション」、まだ、丸々、枠は空いておりますよ(笑)。

今夜10時ぐらいまでにご連絡いただければお受けしますので、こちらのブログをご確認いただき、よろしければどうぞ。

さて、このところ、「ZOOM浄化個人セッション」でのやりとりやご感想についてお伝えしてきていますが、必ずしも、お受けいただいた皆さん全員が、いろいろ不思議なヴィジョンを見たり、これまでになかったような体感を得たりする、というわけではありません。

やっぱり個人差はありますし、その場合は、お受けいただいても、「しばらくの間、ぼーっとさせられていただけで、何が何だかわからなかった」という感想になってしまうかもしれません。

でも、私の方で、どういうところを浄化したとか、どういうものが見えていてどこに問題があって、それにどう対応したのか、などは、できるだけわかりやすく、お伝えするようにしています。このあたりは、時間的には短くても、チャネリング・リーディングセッション的な感じにはなりますね。

今回、「何もかも、いま一つ、うまくいかない。達成する前に諦める、放棄してしまう。未来が思い描けない。現状を不満に思っているのに、動けない。むしろ、“動いてはいけない”とまで感じてしまう」というような状況を何とかしたいと、お申し込みいただいたU子様。

その「うまくいかない理由」とは、何だったのでしょう。

セッションでのやりとり含めて、ご紹介しますね。

 

【1回目・基本の浄化】

(U子様)『なんか、最初はよくわからなかったんですけど、最後の方は、ちょっと頭が痛かったです。なんだか、ぎゅーっと締め付けられる感じがして』

(私)『なるほど、でも、頭に痛みを感じているというのは、頭に何らかの調整が行われている、ということでもありますから、決して悪くはないですよ』

 

【2回目・個別の浄化】

(U子様)『なんか、ちょっと苦しかったです。

頭をちょっと電気でビリビリとさせられている感じというか、頭が痛かったです。

そして、息苦しかったです』

(私)『うん、息苦しかったようで、確かに何回か、咳込んでましたよね。あれは、咳をすることで、身体の中から、悪いものを出しているんですね。いいですよ。』

 

【3回目・浄化された状態の定着・強化・拡大】

(U子様)『頭が痛い、というのは、なかったです。もう痛くないです。

で、2回目のときより、体が寒くなかったような気がします。あったかくなってきました。

息も、苦しくなかったです』

(私)『はい、痛みや苦しさがとれた、おさまったということで、よかったです。

あったかくなってきたのは、ギュッと固く緊張していた体が、ようやく緩んだ、ほぐれてきた、ということを示しています。

というのも、「いろいろうまくいかない、動けない」という思いは、同時に、「自分はなんてダメな奴なんだ、なんでできないんだ」と、自分を責めているということと、一緒なんですね。

だから、体が緊張していて、しんどい。

その上で、「“動いてはいけない”とまで感じてしまう」ということは、実は、変わることが怖い、よくなってしまうことが怖い、という潜在意識がある。

ですから、浄化を受けていても、それに抵抗してきて、かえって、頭が痛くなったり、息苦しくなったりする・・・そういう反応が、起きているんですね。

でも、そのあたりは、できる限りお掃除して、きれいにさせていただきましたから。

ですから、最後、痛みも苦しさも消えたんです。体も緩んで、あったかくなったんですね』

 

・・・そして、この後、私に見えていたものを、お伝えしていきます。

 

(私)『U子様には、ご自身の過去世なのか、ご先祖様なのか、それとも何らかのご縁のある存在なのか、とにかく、“山行者、修験者”のような存在の意識・念が、強く影響していました。

ですが、それは、立派な行者ではなくて、苦行・荒行に耐えかねて、修行をやめて逃げだした、もしくは、道半ばで命を落とした行者です。

そういう、「志や理想は高いけれど、途中で脱落した、道半ば・志半ばで倒れた行者」による、「自分はどうせうまくいかない、できるはずがない」というような意識・念が影響して、U子様の今世の生き方、いろんなことがうまくいきそうでうまくいかない、動こうとしても動けない、未来が思い描けない、という状況に、つながってきています』

(U子様)『あー、その話は、すごく納得できます。

そんな人生だったなあと思います。

できもしないのに、ああしなきゃいけない、こうしなきゃいけないと思って、でも、できないから諦める、、、そういったことを繰り返してきたような気がします』

(私)『そうでしたか。

でも、そういう行者の意識・念は、きょうきれいに浄化して外しましたから、「自分を追い込みすぎる、自分にダメ出しをする」みたいなところは、徐々に薄れていくはずです。

そうすると、いろいろうまくいかなかったときでも、「まあいいか、しょうがないか、自分にできるだけのことは、ちゃんとやったから」と、自分を赦せるようになっていきます。

そして、これまで常にこわばっていたような体の緊張もほぐれていき、五感がもっと働くようになり、自然体で自分の力を発揮できるようになっていき、、、気がついたら、無理にガムシャラに自分に鞭打って頑張り続けるのではなく、ラクにゆったりとりくみながら、いい結果が出せるようになっていったりします。

実際、先月、仕事の目標に到達できなかったことで凹んだ、自分を責めてしまったということでしたが、そのときのことを今思い出してみると、どんな感じがしますか?』

(U子様)『あー、そうですね、、、もう、“できなかったとか、なんだかんだ言ってても、仕方がないな”というか、そんな感じです』

(私)『うん、まだちょっと後ろ向きですが、自分を責めるのではなく、受け入れられるように、変化してきていますよね。

こんな感じで、ものの捉え方、感じ方が少しずつ変わっていくはずですから、そして少しずつ、毎日がラクになっていくはずですから、変わっていく自分を、ぜひ楽しんでみてくださいね』

(U子様)『はい、ありがとうございました』

 

・・・U子様、こちらこそ、ありがとうございました。

実際には、お住いの土地の影響や、行者以外のいろんな存在の影響も、複雑にからんでいるようで、そこも含めて、できる限りの解除・解放を行わせていただきました。ですので、もうちょっといろいろ話し込んでいますが、その辺りは、ご紹介としては、だいぶ割愛させていただきました。

そして、最後には、すごく穏やかで優しい顔をしたおじいちゃんの姿の高僧というか、徳の高い行者というか、もっと言えば神様?みたいな存在が浮かんできて、U子様の「護り」に入ってきた感じがしました。

ですので、一気に大変化、という感じではなくても、少しずつ肩の力が抜けて、ゆるやかに変化していくと思います。

それは、仕事や人間関係含めて、これまでのU子様の「生き辛さ」全般を、徐々に和らげ、ラクにしていくと思いますから。

U子様のこれからの人生が、実りあるものとなっていくように、引き続き応援させていただきますね。

そして、こんな風に、セッションを通じて、自分で何かが見えたり何かを感じたりすることがあまりなかったとしても、私の方からいろいろお伝えさせていただく内容は、けっこうあったりしますんで、それを受け取っていただくのも、また一興かなと思います。

お手元での録音もOKですし、ぜひ何度か聞きなおしていただくと、そのときはピンとこなくても、後からわかってくることも、けっこう多いのではないでしょうか。

というわけで、明日の枠は、まだ空いておりますよ(笑)。まだ間に合いますので、よろしければどうぞ。

きょうも明るいほうへ  マモル