こんにちは、マモルです。

今度の土日まで予定しております「ZOOM浄化個人セッション」、引き続きお申し込み受付中です。こちらのブログをご確認いただき、よろしければどうぞ。

平日(~9日まで、あす6日の午前中はNG)については、細かい枠設定をしておりませんが、ご要望いただけば、できるだけ調整して対応させていただきますので、遠慮なくどうぞ。夜10時頃までにご連絡いただければ、翌日の対応も、一応可能ですよ。

さて、昨日のブログ、そして一昨日のブログの続きです。

セッションを通じて、“かぐや姫”状態を外させていただいた、S子様。

なんと、当日の数時間後に、さっそく、詳しいご感想のメールをいただきました。

その中に、ちょっと驚愕の事実が(笑)

 

【S子様からいただいたメール ※一部略、多少整理しています】

『先程は、セッションありがとうございました。

今日は休みでしたが、配達の仕事がちょっとあったので、セッションの後、済ませて来ました。

車を運転している間、背中がバサバサするような…羽をバタつかせているような感覚がありました。

以前、コピアベートさんのセッションを受けたときに、傷んだ羽を丸ごとつけかえていただいたことがあったので、それを、今日は感じることができたのではないかと思います。

セッションの話に戻ります。

ZOOMが始まると、息子が、コップにお水をくんで来てくれました。とても嬉しかったです。

1回目の「基本の浄化」のスタートと同時ぐらいに、息子が、台所で洗い物を始めました。

じゃぶじゃぶと水道から流れる音を聞きながら、「あー、浄化だわー」と、思っておりました。

2回目の時は、水道の水…どころか、もっと大量の水、それも塩水が、胸にどんどん流れ込むイメージがわいてきました。

「お洗濯だな~」と思っていると、そのうち、頭の中、脳ミソを、ブラシでゴシゴシ、手足の指先、血管のすみずみまで 洗っていただき、きれいに拭き掃除まで、おぉっドライヤーで、乾かしてまでくださってる!

ひび割れには、絆創膏を…もっと素晴らしいもので、修復していただいている。

そこかしこに、お札?まで貼っていただいてる…と、感じていました。

最後の方は 温泉、いや オイルみたい?ガソリン満タン、のような感じです。

3回目は、なりたい自分のイメージが広がりました。

緑の中に沈み込むように、平屋の家で1人住むこと、今の選択はまだこれなのかな?そのうち変わる…かも、しれませんが。

そのうち、胸の横幅より少し大きい、長方形の金塊が、横がはみ出した状態で、胸の中にはまっているイメージが浮かびました。

こ、これは、どうするの?え?

と、思っていると だんだんと溶けていって、体が丸ごと包み込まれて、大きなボールのようになり、「あ、これをちぎって、他の人に分け与えればいいんだ」と思いました。

そのうち、ジタバタしなくていいんだ、ゆっくり変わっていくから、と理解しました。

また、“かぐや姫”状態とお聞きしましたが、数年前から、月を眺めながら、いつかそこへ帰るから、それまでここでがんばるからーと、ぼやくことがありました。

月ではなくても、ここではない所へ、帰りたい帰りたいと、漠然と思っていました。

いつからか、ずっと、月が好きで。

天体に興味がある、というわけではないので、ただ眺める専門なのですが…まさかっっっの、お話しでした。

そして思い出したのは、子供の頃に観た映画に 「地球(テラ)へ・・・」というものがありました。(※画像はネットからお借りしました)

主人公は 14歳?ぐらいの誕生日に、宇宙から迎えが来て、、、という話しでした。

私も、14歳の誕生日に、きっとお迎えが来るんだっ、と、少し期待していました。

そして、地球とは重力で繋がれているので、ここから外へは行くことができない、もう牢屋じゃないか…と、自由とはいっても、この地球から絶対に出られない、そういう狭苦しい所だとも、実際に感じていました。

地球が刑務所で、入牢していたとは…驚きました。

そう言えば、昨日のテレビの時代劇の中に、火事が起きて、囚人も牢から出されて、3日以内に戻って来るようにっ!!  というお達しが出されるシーンがありました。その後どうなったのか、最後まで観ておりませんが…。

あっ、だから、いま、羽がバサバサ、なんですね!脱獄成功!ですね!

そして、セッションを申し込んだ後に買った本には、割れた瀬戸物を漆でつなぎ合わせる、きんつぎの話が掲載されていたり、セッション前まで観ていたテレビでは、高速道路の点検、コンクリートのひび割れを発見するシーンが放送されていました。最近は、コンクリートに微生物?を入れておくと、カルシウムを出してくれて、小さなひびならば、勝手に修復してくれる・・・そのような内容を取り上げていました。

マモルさんに直していただいた、ひび割れの伏線のような?

子供の頃から感じていたことが、まったくハズレではないことに、大変驚きました。

そして、飼っていた犬の件。

妹が、捨てられていた子犬を拾って帰り、一晩だけ、とごねて・・・結局、飼い続けることになりました。

でも、その後は、妹ではなく、わりと私が、面倒をみていました。

それまでペットを飼ったこともなく、それらしきモノもあったので、オスだと思い、「ケンタロウ」と名付けました。

1年ほど経ってよく見ると、あれ?あるはずのものがない?なくなってる?

まさかの・・・メスでした。

わざわざ、「剣に太い」という勇ましい漢字まで、あてていたのに・・・。

そこも含めて、「よくみてぇーーーっ( ;∀;)」と、言われているような気が。

実際には、3年ほどしか一緒には過ごしませんでしたが、まだ出てきてくれるのですね。

今は、近くで尻尾をブンブン振って、ゴロゴロしてくれてるような気分です。

ここのところ荒んでいた胸の中が、今はとても穏やかになりました。

思いきって申し込んで、とてもよかったです。

1年ほど前に、けいこヴァールハイトさんのセッションを受け、そこからはずっとご機嫌だったのに、今年2月を過ぎてから荒れ始め、途方に暮れておりました。

今後ともよろしくお願いします、ありがとうございました』

 

・・・S子様、こちらこそ、お受けいただき、ありがとうございました。

なんと、飼っていた犬は、まさかの「メス」だったのですね。

失礼ながら、大笑いしました。

そりゃ、「よく見てよ」、と言うはずです。

そして、S子様は、その後、ご家族やご自身のことについて、たくさんの気づきがあり、それまでの理解・認識の修正があり、いま、ご自身の幸せ、関わる皆さんの幸せにむけて、あせらず落ち着いた状態で、奮闘しておられます。

その姿勢、本当に素晴らしいと思います。

そして、このブログをお読みの皆様にとっても、きっと、S子様のように、ちょっとした自分の「思い込み」から、ずっと間違った理解を続けていること、不幸なボタンの掛け違えが起きたまま、そのままになってしまっていること、それによって苦しんだり悩んだりしていることが、たくさんあるのだろうと思います。

そういうところをしっかり指摘できるのは、やっぱり、直接の対面セッションだからこそ、ですね。

というわけで、この「ZOOM浄化個人セッション」、どういうことが起こるかは、もちろん人によってそれぞれですが、人生を大きく変えてくれる可能性があるものだと思いますよ。

引き続き、お申し込み、お待ちしておりますね!

きょうも明るいほうへ  マモル