こんにちは、マモルです。

「6/24先祖解除セッション」、昨日を持って、受付終了とさせていただきました。一日延長したことで、予想外に、多くの方にお申し込みいただき、感謝申し上げます。しっかり取り組ませていただきますね!

そして、このブログをお読みの方なら皆さんご存知だと思いますが、明日23日は、5月末から続いていた、コミュニケーションの星・水星の「逆行」が、終了します。

いろいろ滞っていたことが、あらためて動き出すタイミングになります。

暦的にみても、昨日は夏至でしたし、「現実世界」の方では、沖縄を除き、緊急事態宣言も解除されました。

これから、いろいろ動き出していきます。流れが変わっていきます。

ちょっと前までと同じ感覚でいると、流れに取り残されてしまいかねません。

どうぞ、このタイミングだからこそ、明るく軽く、そして、「直感」重視で、お過ごしくださいね。

それが、自分にとっての「いい流れ」を引き寄せていきますから。

「6/24先祖解除セッション」でも、しっかりその後押しをさせていただきますね。

 

それでは、前回の「4/24先祖解除セッション」でいただいているご感想、その2です。

けいこヴァールハイトさんや私のセッションを、何度もお受けいただいているM子様。

3月に、ちゃんと手続きさえすればもらえるはずの数万円分のキャッシュバックを、うっかりミスでもらいそこねた、という大変痛い出来事があり。

これもすべて、これまで再三指摘されてきた、ご自身の受け取りベタ、受け取り損ね癖によるものだということで、今回は、できればこの部分が、少しでも改善されればと、お申し込みいただきました。

すると、セッション当日、いろいろあったそうです。

 

【M子様からいただいたご感想 ※一部略、若干整理しております】

『セッション当日は、予定が入っており、外出していました。

慣れない場所ということもあり、ちょっと道に迷ったりもしましたが、無事に目的地に到着。

その帰り道、川沿いの公園の遊歩道のような道を歩いて駅に向かっていたところ、私の少し目の前で、カツーン!と、松ぼっくりが落ちました!

「すごいタイミングー!」 と思いましたが、「あれが頭に落ちたら、かなり痛いよな~」 とも思いました(笑)。

ちょっと印象的な出来事だったので、スマホを見ると、ちょうど「13:00」。

私にとっての、今回の「先祖解除セッション」 の、始まりの合図だったのかも?と思いました。

そして、帰りの駅までの道をさらに進むと、本来曲がるべきところを見過ごし、まっすぐ進んでいたようで、、、。

そこで、道に迷っている、上品そうな70代ぐらいのご婦人に、声をかけられました。

「ルーテル教会に行きたいのだけど、道がわからなくて。いつもはお友達に連れてきてもらっていたんだけど、今日は1人なので、迷ってしまったの」とのこと。

スマホで地図を確認し、教会までの道筋をお伝えしました。

後から思うと、この道案内って、ご先祖様を導いている感じとも、似ているな、と。

そして、「ルーテル教会」 が出てくるあたりが、もう日本にとどまっていないですよね。

マモルさんが、「守備範囲が海外まで広まった」としていましたが、そのこととリンクしているかな、と思いました。

私が道を間違えず、まっすぐ帰途についていたならば、このご婦人に道案内することもなかったですし、13時ちょうどに、松ぼっくりが落ちる現場にも、遭遇しなかったでしょうし。

そう思うと、いろいろすごいタイミングなのが、面白かったです!

そして、夜になり、自宅に帰る電車の中で。

私が座っている座席の前方のシートの下に、光るコインのようなものが見えました。

おもちゃのゲームコインでも落ちているのかと思いましたが、よくよく見つめると、500円玉でした!!

車内はがら空きで、近くには誰もいない。。。

500円、ありがたくいただいちゃいました!!!

ちょうど飲み物が欲しかったので、他の電車の通過待ちで停まっている間に、ホームに降りてお茶を買い、またさっきと同じ座席に戻りました。

そして、なんとなく、さっき500円玉が落ちてたところに目をやると、今度は、そのすぐ近くに、10円玉が落ちているではありませんか!!!

この10円があったのは、500円玉のあったところのホントにすぐ近くだったんですが、10円のところは、少し影で暗くなっていたので、気づかなかったのでしょう。

でも、こんなことってある!?!?って思いましたよ。

思いがけずに頂戴したお金ですので、残りの小銭は、コンビニ等の募金箱に、寄付したいと思います。

大きなわかりやすい幸せ(500円玉)を手にした!と思ったけど、地味でわかりづらい小さな幸せ(10円玉)も、すでにあったんだよ、という気づきを得られた出来事でした。

今回も、ありがとうございました』

 

・・・M子様、こちらこそ、ありがとうございました。

受け取りそこねたキャッシュバックに比べれば、本当にささやかな金額かもしれませんが、500円玉と10円玉、思いがけない臨時収入、よかったですね。

まあ、残りの小銭は寄付されたとのことで、実質お茶1本分のラッキーにしかならなかったのかもしれませんが、こういうのをしっかり受け取ることが、けっこう大事で。

よく言われることですが、「一円玉一枚でも、十円玉一枚でも落ちていれば拾う、大事にするのが、本当のお金持ち」。(※ネットで検索すれば、いろいろ出てきますね)

もし後で見つけた10円を、「さっき500円拾ったから、この10円はもういいや」とか、対応に差をつけていたら、やっぱり、受け取り下手の状態が、続くところでした。

何より、500円玉だけでなく、10円玉にもちゃんと気づけるようになったこと、目が届くようになったということは、これから、いろんな小さなことにも気づけるようになり、それをしっかり受け取っていくことで、大きな豊かさも受け取れるようになっていくという、その第一歩。

そう考えてみると、これもまた、「行動と前進」というテーマに沿った、ひとつの体験だったのかもしれませんね。

で、もちろん、そこには、道案内をしてもらった女性から、そして先祖供養を申し込んでくれた、ご先祖様からの感謝の思いが、込められています。

この出来事からほぼ2か月、きっとM子様の「受け取り下手」も、だいぶもう卒業に近いところにきているんじゃないかなと思います。

そして、ご存知の通り、豊かさのエネルギーは、愛のエネルギーと同等、ですからね。

M子様が、これからどんどん、「愛と豊かさ」を手に入れて、素晴らしい人生を送っていけるよう、引き続き応援させていただきますね。

きょうも明るいほうへ  マモル