こんにちは、マモルです。

「6/24先祖解除セッション」、ただいまお申し込み受付中です。こちらのブログをご確認いただき、よろしければこちらからどうぞ。

さて、引き続き、「SLR」、そして「浄化・前進Sの中で、「先祖解除S」的なことが、連動して行われているケースのご感想を先に。

「浄化・前進S」の方はご自身のみでのお申し込みでしたが、4月の「先祖解除セッション」は、これまで続けてきたご自身のご実家の分とあわせて、ご主人様の名義での婚家のご供養も、初めてお申し込みくださった、N子様からのご感想。

身体の悪い義理のお母様の態度に、いろいろ問題があるようで、一方的に責められてばかりのことが多くて、大変苦しんでこられましたが、ようやく「決して自分が悪いわけではない」「自分は何も悪いことをしていないのだから、卑屈になる必要はない」という状態に、たどりつかれた感じがします。

その上で、見た夢とは。

 

【N子様から、5/31にいただいたメール ※抜粋、一部整理しています】

『セッション当日の25日のお昼前、プレで送っていただいていた時間は、もう眠くて眠くて、ソファで寝ていました。

夜に眠れなくなるから起きようとしても、意識が飛ぶように眠くて、13時頃まで、2時間弱寝ていました。

それでも、夜も普通に眠れて、終了報告メールを見たのは、夜中の3時過ぎでした。

それと申し込み後から、頭痛がしていました。

元々、頭痛持ちなのですが、今回のはいつもの首から来る痛みではなく、眉間のあたりから広がっていくような感じで薬も効かず辛かったです。でも、なぜか、夜は、よく眠れていました。

そして、相変わらず義母との問題は消えていないのですが、最近、意識が変わって来ました。

何かあるたびに、「自分のせいだ」とされてしまうのには、やはりどこかで、「そうだ、私が悪かったからなんだ」と思ってしまうところがあるからだったのでしょうが。

よく思い返してみると、実際のところ、義母は、主人に対しても、「(自分の身体が悪くなったのは)お前を無理して産んだからだ」とか、すでに亡くなった義父に対しても、「お前のせいだ」と、かなりの言いようでした。

先日は、主人が留守の時に、義母が、ドアが壊れるくらいの勢いの癇癪を起こしていて、怖い思いをしました。

その理由は、トイレに行こうとして、漏らしてしまったからでしたが、主人が、「もう歳で、筋肉も衰えて来てるからだよ」となだめても、「整体の医者のせいでこうなった」などと言って、聞く耳を持たなかったそうです。

今までの私なら、「怖かった」などとグズグズ言って、主人を怒らせていましたが。

このときは、主人に対し、「ショックだったのは分かるけど、だからといって癇癪を起こしたりとかは、違うと思う」と、冷静に話をすることができました。

至らない嫁ではあると思いますが、「違うことは違う」と、ハッキリ思えるようになったし、言えるようになって来ました。

ありがとうございました。

そして昨日の朝方(5/30)に見た夢が、まるでドラマのような感じでした。

最初の方は覚えてないのですが、住んでいる所で何か事件があり、私は、知り合い?の男性と一緒に、犯人を探していました。

結局、信用していた人が犯人で、警察に連行されていくのを、橋の上から男性と一緒に見ていました。

これでその男性とはお別れだな、と思っていると突然プロポーズされました。

そのプロポーズを受け入れて振り向くと、男性の両親や兄弟や親族がいて、結婚することを、すごく喜んでいる様子が、伝わってきました。

突然のことなのに、いつどこから集まってきたの?と、不思議に思っていました。

これまでは、「(義母より)私の方が先に死んだら楽かも」と思うこともありました。

でも、せっかく「REBORN」、生まれ変わらせてもらったのだから、これからの人生を、大切に軽やかに、楽しみたいと思います

 

・・・N子様、ありがとうございます。

まずは、お義母様がいろいろ大変な件は、決してご自身のせいではない、ということを、ハッキリ自覚できるようになってきたようで、何よりでした。

ご自身の中にある、「過剰な罪悪感」が、だいぶ薄れてきたようです。

これがあると、何かあまりよくないことがあるたびに、「ああ、これもどうせ自分のせいなんだ、自分が悪いんだ」という思考になってしまい、自分で自分を責め続けるループにハマってしまいがちになります。

今回、とうとうそこから抜け出すことができたようで、本当によかったです。

これまでのいろいろなやりとりの中で、そこには、先祖的な要因や、呪術的な要因もあることが見えてきていましたが、それも、だいぶほどけてきたんだと思います。

そして、事件とプロポーズの夢の話。

これ、ものすごくわかりにくいと思いますが。

おそらくですが、これ、4月の先祖解除を、ご主人の家系(婚家)の分まで申し込んでいただき、供養をしてくれたことへの、婚家の皆様からの御礼だと思います。

結婚を喜んでくれているのは、そのまんま、「いやあ、供養してくれてありがとう、いい嫁さんが来てくれた、助かっているよ、感謝しているよ」という、婚家の側の思い。

つまり、夢に出てきた「知り合い?の男性」は、本当は、いまのご主人様だった、ということです。

まあ、本当にご主人様がそのまんま出てきたら、それはそれで、N子様の中にも、若干の抵抗があって、素直に受け入れにくかったかもしれませんので、そこは少し、ボカしてくれた感じですね。

たぶん、今のN子様は、婚家の皆様から、家を守りつないでくれる大事な存在として、しっかり迎え入れられているのだろうと思います。

まさか、こういう感じで「先祖解除セッション」と連動してくるとは、正直、私も、まったく予想外でした。

これからお義母様の性格、行動が変わっていくことは、なかなか難しいかもしれませんが、今後は、婚家のご先祖様からのサポートも入っていくと思いますので、もうそこまでひどいこと、大変なことは、あまり起きてこないと思いますし、何があっても、今のN子様なら、十分乗り切っていけると思います。

これからのN子様の人生が、一気に花開いていくことを、祈念しておりますね。

そして、何度も繰り返しになりますが、こうした変化は、私とエネルギー的につながっている皆様は、みんな、何かしら起きているはず、起きつつあるはずです。

「6/24先祖解除セッション」も、またその大きな後押しになるかと思いますので、よかったら、ご検討くださいね。

きょうも明るいほうへ  マモル