こんにちは、マモルです。

長々と続けてまいりました、「スターラインズ・リユニオン(SLR)」「F49+、浄化と大いなる光のセッション」に関する、「私自身の体験報告」は終了させていただきまして、本日からは、「浄化・前進S」をお受けいただいた方のご感想・ご報告等を、お伝えしていこうと思います。

と言っても、まだまだほとんどの方は、「変化変容の真っ最中」のようでして、正直、現時点でのご紹介は、時期尚早かな?という気もするんですが、一方で、早々に“目に見えてわかる大きな変化”が起きていらっしゃる方もいまして、そういうケースについて、ご紹介していきますね。

まずは、ご自身ではなく、不登校気味の小学生の娘さんについて、お申し込みくださったA子様からのご感想。

娘さんの不登校は、明確なところはわからないけれども、これまでに伺っていた限りでは、どうやら、クラスの女子の間での友達関係のトラブルにあるようでした。

そこがなんとかよくなっていき、不登校気味の状態が解消されれば、ということでお申し込みいただきました。

何通にもわたってメールをいただいておりますが、状況がわかりやすいように、ある程度抜粋し、若干整理した形で、ご紹介させていただきます。

 

<1>【セッション翌日の5/26朝、早速いただいたメール】

『今朝、娘をそれほど何回も起こすというわけでなく、機嫌よく起こすことが出来、なんとか遅刻にならない時刻に、家を出ていきました!

こんなにスムーズにいくとは・・・と、驚きでいっぱいです。

朝、ふつうに登校できたのは、たぶん、1ヶ月ぶりぐらいです。

このような動きができたことに、感動です』

 

<2>【セッション翌日の5/26夕方、あらためていただいたメール】

『さきほど、娘が、一日フルに学校で過ごし、帰ってきました。

そして、驚いたことに、一番顔を合わせたくない関係となっていた(おそらく、不登校の原因となっていた)クラスの女の子が、遊びに誘ってくれたと言って、外に出かけていきました。

まさか、こんなに事態が急変するとは・・・目を白黒させる感じです。

子供の方が、純粋に素直に、マモルさんのパワーを受け取れるんだろうなあ、と感じました』

 

<3>【セッション5日後の5/31にいただいたメール】

『娘ですが、その後は、また起きられなかったり、昼前登校になったりしました。

でも、5/29に、学校の運動会があり、これにはなんとか遅刻しないで行きました。

そしてこの日、運動会の後、家でお茶会を開いてみたのですが、急なお誘いにも関わらず、娘のクラスの友達が3人、来てくれました。

うち一人は、今まで険悪の仲になっていた、元・大の仲良し。

正直、急激に、仲直りしていたようで、驚きを隠せません。

その翌日も、短時間でしたが、険悪になっていた元/仲良しの子が遊びに来ていました』

 

<4>【セッション2週間後の、6/8にいただいたメール】

『娘の、その後です。

相変わらず、朝は起きられません。

そのため、結局一日不登校となったり、途中からの登校になってしまうのは、そこまで大きくは、変わっていません。

でも、ちょっと前に比べると、「起きられない理由」として、頭痛、足痛、腹痛などを訴えることが、少なくなってきました。

今朝などは、「ただ単に眠い」というだけだったようです。

そして、何年も、超ロングの髪型(前髪も後ろも伸ばしっぱなし)にしていたのですが、ここ2週間ほどで、劇的に変わりました。

最初は、ウルフカットに。

とても似合っていたのですが、本人は、もっと切りたい欲が高まってきたようで、結果、小学生男子みたいなショートカットになりました。

正直、なんでもっと早く切らなかったんだろう、と思うほど、よく似合っています。

本人の内面とのギャップがない、というのか。

遠目で観たら、服装が男子っぽいので、ほぼ男子です。

でも、それが彼女らしいと感じます』

 

・・・A子様、たくさんのご報告、ありがとうございます。

実際には、A子様自身にも連動してたくさんの変化が起きているようですが、とりあえず。娘さんの話だけに絞ってご紹介させていただきました。

A子様がおっしゃる通り、お子さんの方が、変化が早いですね。大人に比べると、直面している問題がいろいろ複雑ではない分、エネルギーの変化が、すぐに現実面に反映されてくる、ということなんでしょう。

朝なかなか起きられない、という現象自体は、まだまだ解消には至らないようですが、ちゃんと起きることさえできれば、遅刻してでも「学校に行きたいという意欲はある」ということのようなので、体調さえ落ち着いてくれば、意外とあっさり、不登校解消へとつながっていくかもしれません。

何より、ずっとロングだった髪の毛をショートにした、というのが、もうシンボリックで。

女性の長い髪は、よく「呪術のサイン」としても登場してきますが、まさに、「執着・情念」のシンボルです。

それをバッサリ切ってショートヘアにした、ということは、娘さんの中でこれまでぐるぐるうごめき続け、どうにもコントロールできなかった感情を、しっかり手放すことができた、ということ。

意味合いとしては、失恋した女性が髪を切ることでそれまでの思いを断ち切るとか、お坊さんが煩悩を断ち切るために剃髪するのと、同じ流れにあります。

娘さん的には、「なんとなく切りたくなったから」ぐらいの感覚なのかもしれませんが、奥底にあるのは、そういう「気持ちの変化」の、現実的な表出ですね。

いや、まさに、セッションのテーマの通り、“エネルギー的に生まれ変わって、しっかり前進を始めた”からこそ、起きている流れなんだと思います。

それは、もっと踏み込んで言えば、A子様自身が、「(ショートヘアの方が)彼女らしい」と感じているように、娘さんが、本当の自分自身、自分の「本質」を、素直に正直に、迷いなく屈託なく、表に出せるようになってきた、ということでもあります。

自分の「本質」の流れに乗ってきているのですから、うまくいかないはずがない。

あまり慌てず騒がず、ゆっくり見守っていただければ、時間の経過とともに、さらによりよい方向へと進んでいくはず。

これから、たくさんの「いい報告」がいただけることを、楽しみにしております。

あわせて、A子様ご自身の大変化のご報告の方も、楽しみにお待ちしておりますね。

そして、繰り返しになりますが、今回のセッション、「REBORN(再生・生まれ変わり)」と言えるほどの大きなエネルギーを動かしておりますので、まだまだエネルギー体と肉体のマッチングに時間がかかっており、明確な具体的な変化には至っていない、という方も多いよう。

でも、もうちょっと時間はかかるかもしれませんが、このA子様の娘さんのように、きっと、「自分の本質の流れに沿った、何らかの変化」が、起きていくと思いますから。

どうぞそれを信じて、引き続き、毎日を、明るく軽く、お過ごしいただければ幸いです。

明日も、いただいているメール、ご紹介していきますね。

きょうも明るいほうへ  マモル