こんにちは、マモルです。

3日連続になりましたが、「ZOOM浄化個人セッション」で、誰のものともわからない「声」を聴くことがあるケース、その3です。

まだ「モニターセッション」当時の話ですが、後からメールでご報告いただきました。

 

【M様からいただいたメール ※一部略、少し整理しています】

『実は、当日、セッションの、一番最後の頃です。

ソファーに横たわって浄化されていると、「疲れたよね、疲れたよね、明るい未来が待ってる」と、いう言葉が聞こえました。

私の中から出たとか、私が思ったとかではない、言葉でした。

翌日の夜は、久し振りにぐっすり眠れました。覚えてはいないのですが、楽しい夢をみました。

翌々日は、不思議な出来事がありました。

家賃が5月から引落しになる関係で、4月分については、振込用紙が送られてきていました。

で、4月中旬のある日、その用紙に家賃の半分の金額を挟んだうえで、その後、残りの半分をおろして振り込もうと思ったのですが、なぜかその日、行くのをやめてしまって。

しばらくそのまま放置してしまって、さらに置いておいた場所も3回ほど変更してるうちに、どこに置いたか、わからなくなってしまっていたんです。

真っ青になって何度も探したんですが、見つからず。

仕方なく、何とか工面したんですが、何回探しても、見つからなかったんです。

ところが。

この日、美容院のカードを探していたところ、その振込用紙に包まれたお金が出てきたんです。

正直、生活費が足りなくなる寸前で、困っていたところに出てきたので、嬉しさと有難さでいっぱいでした。

美容院のカードの方も無事見つかりました。何とも不思議な出来事でした。

ありがとうございました』

 

・・・M様、まずは、お金が無事出てきて、よかったですね。

いくら探しても見つからなかったものが、「浄化」を終えるとあっさり出てきたというのは、まさに、自分の「目」を曇らせていたいろんなものが外れて、しっかりクリアに見えるようになったからで。

トラブルが少なくなり、いろんなことがスムーズに流れるようになる、というのも「浄化」の効果の一つです。

そして、セッション時に聞いた、「疲れたよね、疲れたよね、明るい未来が待ってる」というのは、これはどう考えても、M様の「ガイド」の声。

というか、「明るい未来が待ってる」なんて言葉遣いは、なんだか「友達」っぽくて、神様とか先祖のような感じではないので、たぶんそうでしょう。

セッションで「浄化」されていくと、いろいろな感覚がクリアに研ぎ澄まされていくので、ガイドの声を聴いたり、ガイドの姿を見たり存在を感じたり、というのは、十分ありうることだと思います。

M様、きっとこの言葉通り、これから、「明るい未来」がスタートしていくことでしょう。

そして、今回の「ZOOM浄化個人セッション」に限らず、皆様がこういうそれなりに高額のセッションに申し込む場合は、やっぱりいろいろ迷っていろいろ考えた上で、最後は自分で決断しているのだろうと思いますが、そこには、けっこう、「皆様のガイドによる導き」が、働いていたりします。

まず、何気なくブログにアクセスして、記事を読み、募集を知る・・・というタイミングのところから、もうガイドが動いています。

実はこのM様、受けるかどうかをけっこう悩まれたらしく、「モニターセッション」の申し込みも一番最後で、最終日の最後の枠で、受けていただいた方。

ガイドの側も、ギリギリまで働きかけての滑りこみだっただけに、感慨ひとしおだったのではないでしょうか。

そんな感じで、ガイドは皆様のすぐ近くで、皆様をしっかり見守っています。

日常の中で、きっといろんな「導き」をしてくれていますので、「あ、これ、ガイドが何かおススメしてるのかも」と思うことがあったら、ぜひそれに乗ってみてくださいね。

そうすることで、きっと、いい方向に進んでいくことができると思いますよ。

きょうも明るいほうへ  マモル