こんにちは、マモルです。

引き続き、「ZOOM浄化個人セッション」を、モニターとしてお受けいただいた方からのご感想を。

自分自身の「エネルギー状態」の変化を、しっかり感じ取っていただいたM様からのご報告です。

 

【M様からいただいたメール ※一部略】

『一番驚いたのは、2年前から時たま娘に感じていた、「嫌悪感」が、消えたことです。

怒りの感情は、セッション後すぐから、10日間が経過した今も、以前ほど、湧いて来ません。

セッション後の夢では、萎れていた植物に水をやって、元の瑞々しい姿に戻る様子を見ました。

確かに、セッション後は、家庭でよく笑いました。

セッション直後から現在にかけて、満タンにしていただいたエネルギーが、ゆっくり減っていくのがよく分かり、「自分を自分の愛で満たす」ということが、全く追いついていないという課題が、明確になりました。

今の自分にはなかなかの難題ですが、セッションでいただいた「高いエネルギー状態」をしっかり知覚できたことで、今後の軌道修正も、容易になったかと思います』

 

・・・M様、ありがとうございます。その後は、いかがでしょうか?

メールにある、「エネルギー満タン」という状態がどういう感覚なのか、しっかり把握できるようになった、ということは、すごく大きくて。

やっぱり、「エネルギー状態」というのは、お腹が空いた、とか、眠い、とか、そういう肉体的な部分ではわかっても、なかなか感情的な部分では、わかりにくい。ピンとこない。

そこに、自分なりの「物差し」をひとつ持つことができると、だいぶ客観的に、自分を見ることができるはずです。

もちろん、その「物差し」も、自分自身の「エネルギー容量」が大きくなっていけば、また変化していきますけどね。

そして、もうひとつのポイントとしては、やっぱり、「エネルギーですから、”使えば減る”」ということ。

そして、「自分の外部から働きかけてくるエネルギー」というのもありますので、その対処・対応に、「自分の内部のエネルギー」を使っていれば、それは、当然ながら、減っていく。

そこをどのように補充して、いつも満タン状態に保っていくかが、なかなか難しいところ。

でも、基本的には、「自分で自分に愛を注ぎ、自分をいつも喜びで満たしていれば、常にエネルギー満タン」の状態に、持っていくことはできますので。

セッションでは、100%とまではいきませんが、できるだけ、「外部のエネルギーから影響を受けない」状態に調整したうえで、できるだけ、「自分で自分に愛を注げる=自分で自分にエネルギーを注げる」状態を、創り出していきます。

M様はご自身で、「課題が明確になった」としていますが、そこに気づけたということは、必ず修正できる、ということですから。

ここからのM様の大変化、大飛躍を楽しみにしておりますね!

きょうも明るいほうへ  マモル