こんにちは、マモルです。

「3/13無料遠隔」のご感想、もう一つだけ。

私やけいこヴァールハイトさんの各種セッションもいろいろお受けいただいている、MO様から。

 

【MO様から、3/22にいただいたご感想 ※一部略】

『1回目の無料遠隔後は、“幸せな自分”を感じておりました。ありがとうございます。

ですが。

2回目の後、変化がありました。

ネガティブな感情、主人に対しての不快な感情、側に居るだけでも嫌、肩を触られると嫌で嫌で、眉間にシワを寄せてしまう。

主人に対するこの不快感は、どこからくるんだろうと、不思議に思いましたが・・・。

この感情は、お彼岸に入る前くらいまで、続きました。

昨日(21日)は、一日中雨。

シフトが休みだったので、お彼岸ですが、家でのんびりとしていました。

夕食どき、私はいつも、缶ビールをひとついただくのですが、昨日は、何故か飲みたくなり・・・主人と一緒に、熱燗をいただきました。

何故か、亡くなった義父を思い出したら、そこから、母の田舎の祖父、祖母、叔父、従兄弟の事が思い出されてきて・・・。

主人も、みんなの人柄をよく知っていたので、話が弾みました。

懐かしくて涙が溢れてきたんですが、その後突然、私が、「私、まだ母を許せてないかもしれない」と言ったんです。

言いながら、泣いていました。

なんでこんな事喋っているんだろうと、少し驚きながら・・・。

私の心のどこかに、まだ許せていない部分が、残っていたんだろうなぁ、と思いました。

「先祖解除セッション」をしていただいた際に、母に対する感情も、もう手放せたかな、と思っていたのですが、心の奥の奥に、まだ少し、残っていたんでしょうね。

昔の人は、色々と、苦労したんでしょうね。

“幸せな結婚”ができた人は、どれだけいたんでしょう。

私は、結婚してからは、子供がいてくれたから、子供が唯一の私の味方だったし、子供に救われたので。

そうせざるをえない状況って、辛すぎますね。

お彼岸で、ずっと雨ということもあって、そういう流れに、持って行かされたような気がします。

涙を流すのも、浄化された、ということですよね』

 

・・・MO様、ありがとうございます。

はい、お彼岸という時期的な要因も重なって、より深い浄化が、行われたのだろうと思います。

ブログをお読みの方は、このメールだけではよくわからないでしょうが、MO様には、大きなテーマとして、親子関係に関する心の傷がいろいろあって。

それは、MO様ご自身の、「対男性」への視線・姿勢、そして、作り上げていく夫婦像・親子像にも、いろいろと影響を与えてきていました。

これまでの各種セッションでも、そこに手をかけ続けてきて、だいぶ解放してきたと思いますが、まだまだ、奥の方に、残っていたものがあった。

そこが、今回の遠隔による、より深いより念入りな大掃除と、お彼岸という、「あの世とこの世がぐっと近くなる」というタイミングが重なって、ご先祖様に連なる意識、特に代々女性が抱えてきた悲しみの部分まで含めて、大きな解放が行われたんでしょう。

ここまでいくと、「ミニ先祖解除セッション」的なところまで、手がかけられた感じですね。

いずれにしても、またひとつ、大きなお掃除・大きな解放が行われたということで。

MO様の抱えているものが、またひとつ、だいぶ軽くなったと思います。

全国各地で、もう桜満開のよう。

どうぞ週末はお花見でも楽しんで、これからの毎日も、明るく軽く、お過ごしください。

それがまた、”いい流れ”をつくっていくことにつながりますからね。

きょうも明るいほうへ  マモル