こんにちは、マモルです。

「3/13無料遠隔」でいただいたご感想、もうちょっとだけ、ご紹介させていただきます。

今回は、いい流れになってきているかな?という感じのご感想をいくつか。

 

【MO様から、3/18にいただいたご感想  ※一部略】

『3/13無料遠隔、ありがとうございました。

前日3/12に、16年ぶりに、以前一緒に働いていた同僚女性から、連絡が来ました。

当時一緒に働いていた人たちと私のつながりが、2年前に復活していたのですが、その流れで、今回、私のLINEに連絡がきました。

こちらが気にしていないこと対して、詫びる内容もありました。

今度会うことになり、とても楽しみです。

あの頃、職場の人達や、元彼や、友達に誤解されたり、行き違いからそのまま疎遠になってしまった人達もいて、ずっと心の片隅に、もどかしさが残っていました。

そのうちのひとつがほどけたようで、本当にうれしく思います。

今年に入ってから、自分をとりまくエネルギーの流れが、変わってきたように思います。

薄皮が剥がれてきたのかな、という感じです』

 

【MK様から、3/15にいただいたご感想  ※一部略】

『今回は、セッション前日から眠気が強く、昼も夕方も、隙をみては、寝ていました。

母と妹も、この日は、「眠い眠い」と言っていました。

神経痛で苦しむ父は、夜中の痛痒さが変わらず辛いものの、この一週間で回復に向かい出し、電話越しにも、声がしっかり戻り出しました。

セッション翌日の昨日(14日)、急に「帰省したい!」という気持ちが込み上げ、対策も含め家族に相談したのですが、「都心の自粛が明けても、田舎は世間の目があるからダメだ」と、大反対を受けました。

断られてから「わかっていたのに、なんで今更、帰省したいなどと言ってしまったのか」と反省。

しかし、同時に、しばらく帰れないのならと、ちょうど前日にオファーをいただいていたお仕事を引き受けることにして、その連絡をしました。

そして今日、4月から働く流れで、スムーズに返信をいただきました。

ここ数日の出来事を振り返ると、どうも今回のセッションで、前に進むよう、背中を押してもらった感じです。

お仕事を受けるかどうかの返信期限も短かったので、あのタイミングで家族とやり取りしていなければ、この展開には、ならなかったと思います。

どうもありがとうございました』

 

【AY様から3/14にいただいたご感想 ※一部略】

『2回目の遠隔、ありがとうございます。

5日の遠隔の後、あまりにしんどくて、まだこんなんなんですけどー!とメールをしようとしたら、またエネルギーを頂けるとのことで、大感謝でした。

5日の遠隔の後は、ひどい頭痛と全身痛、とにかく眠くて、6.7.8日は、倒れて寝ていました。

その後も、頭痛が治まらなかったんです。

13日の遠隔の夜は、気持ち悪い感覚と、夢をたくさん見ました。

透明な蜘蛛の糸で、グルグル巻きにされるのを、刀で切っては、また巻きつかれて…というシーンを何度も繰り返したり、尾骨からいろいろと、ニョロニョロしたもの、ミドリムシ、よくわからないモノが、たくさん出てきたり。

そして今日(14日)、やっと身体が軽くなったことを、実感しました。

ありがとうございました!

余談ですが、申し込みをしていない彼が、5日の前の週末と、後の週末に、うちで、12時間ずつ、寝ていました。

特別何かあったわけでもなく、本人はいたって元気で、目に見えない世界にも鈍感なタイプなんですが、12時間も寝るか!?と、こちらがビックリ。

まぁ、寝ることが必要なのだろうと思って、私も放置していました(笑)。

マモルさんの手がけられる範囲が広くなっている感じがして、おぉスゴイ!と思ってしまいました』

 

・・・皆様、ありがとうございます。感謝申し上げます。

MO様、MK様は、全体的に、いい方向に動き出しているようで、何よりです。

今の感じで流れに任せていけば、さらによくなっていくと思いますので、とにかく「無理せず」「我慢せず」「がんばらず」、毎日をリラックスして楽しみながら、過ごしくださいね。

そして、AY様、5日の1回目では、かなり強い膿み出しが続いたようですが、それをふまえて、13日の2回目で、がっつり「呪術解除」が行われ、このタイミングでの総仕上げとなって、体調もまとめて復活してきた、という感じかと思います。

彼氏さんもよく寝ていたということで、AY様を通じて、「浄化のエネルギー」が共有されたのでしょう。

お2人の関係性も、より「お互いにかっこつけずに我慢しない、等身大の自分でいられて、本音を言い合える関係」に進んできているようで、何よりです。

このほかにも、たくさんの「いい流れ」「いい兆し」が伺えるご報告・ご感想をいただいておりますが、全部はご紹介できないので、お許しくださいませ。

もちろん「ひどい膿み出しだけで終わった」「痛い・苦しい・辛い・嫌な思いだけして終わった」という方もおられましたが、もう10日すぎて、時間とともに、だいぶ落ち着いてきているはず。

そして、なかなか明確にはわからない、気づけないかもしれませんが、ここで「膿み出し」をしておいたことが、後からきっと、いい流れをつくっていくことに、つながっていきますので。

そこを信じて、乗り切っていただければ幸いです。

明日も、もう少しだけ、いただいているご感想等、ご紹介していきますね。

きょうも明るいほうへ  マモル