こんにちは、マモルです。

あらためまして、「3/5・3/13、祝詞浄化無料遠隔」、お受けいただいた皆様、ありがとうございました。

たくさんのご感想・ご報告をいただいておりますが、大変申し訳ありませんが、個別の返信は、できておりません。

というか、やっぱり、個々に返信しだすと、けっこうな「ミニ個人セッション・ミニカウンセリング」的な感じになっていってしまう部分もあり、そこまで踏み込むと、エネルギーバランス的におかしくなって、場合によっては、せっかくお受けいただいたのに、逆効果になってしまう危険もあるかと、ちょっと意図的に、あえて控えさせていただいております。

ただ、お送りいただいたメールは全部目を通しておりますし、それによって、自動的に「見えない世界からの働きかけ」が発動し、プラスアルファだったり、仕上げの効果をもたらしたりしているかと思います。そういうことで、ご了承いただければ幸いです。

そして、やはり、皆様からのご感想・ご報告メールを受けて、確信できたことがありまして。

私自身としては、この「祝詞」による「遠隔」での浄化は、単純に『心身の浄化』のつもりでやっておりましたが、やっぱり、特に意図していなくても、私が手がけられる範囲の中で、その時点でその人にとって一番必要な、「呪術の解除・解放」「業・カルマの解除・解放」「様々なブロックの解除・解放」が行われてしまうんだなあ、と。

ゆえに、人によっては、「膿み出し」も出てくることがある、ということなんだろうと。

これはもう、私がやる場合は、自動的に、そうなってしまう、ということのようです。

納得させていただき、本当に感謝申し上げます。

そしてきょうは、それをしっかり納得させてくれたご感想を、ご紹介しますね。

遠隔翌日の14日に一度、そして18日にも追加のご報告をお送りくださったAU様。

14日のメールの方は、ちょっとプライバシー的に大きく踏み込んでしまうところがあるので割愛して、18日にいただいた、二度目のメールから。

 

【AU様から、3/18にいただいたご感想 ※一部略】

『その後のご報告です。

<1>17日に見た夢

自宅においてある棚を開けて、中に、ホースで、水をかけていました。

立派な棚は、母が使っていたのものを譲ってもらったもので、二つあって、一つの棚は、ピアノでもあり、もう一つの棚の扉には、和歌が書いてありました。

自宅も棚も、あくまで夢の中でのことで、母から棚をもらったこともないのですが、、、なんだか、母方側から来ていた、あまり良くないものの浄化なのでは?と思いました。

<2>子供への対応

長女が、なんだかいらいらすると、ぐずりだしました。

今までですと、長女には、“なんだか気持ちに隔たりがある感じ”がしていて、うまく対応できなかったのです。

でも、今日は、抱きしめて、何の偽りもなく、心から出た言葉を、かけることができました。

長女に対する、気持ちの隔たりが、なくなった感じがします』

 

・・・AU様、ありがとうございます。

ご推察の通り、<1>は、母方から流れ込んできている、あまりよくないエネルギーの浄化でしょう。

どちらかというと、「先祖解除セッション」を受けた際に見るような、典型的なお掃除のですが、このご報告で、今回の「祝詞浄化」が、そういうエネルギーにまで手をかけていることを、私としても確信できました。

そして、<2>ですが、これは、AU様とご長女様の間にある、何らかの「過去世カルマの解消」だと思います。

AU様は、以前から、次女には問題なく対応できるものの、長女には、どうもうまく対応できない、というところがあると伺っておりました。

たぶん、何らかのカルマ的な関係性があるのだろうと思っておりましたが(家族関係というのは、えてして、過去世の関係性、もっと言えば、カルマ・因縁で、何度も繰り返していることが多いです)、、、今回、そこにも手をかけることができたようです。

AU様は、私のこのようなエネルギー遠隔を、当初から、ほぼ毎回お受けいただいており、ご自身も強いサイキックをお持ちで、エネルギー的にも、非常に敏感な方。

それゆえに、毎回いろいろな体験や気づきのご報告をいただいており、特に今回の内容からは、この「無料遠隔」の力が、「先祖的エネルギー(業)の解消」「過去世カルマの解消」まで及んでいることを、確信させていただけました。

AU様、あらためて感謝申し上げます。

そして、ここではご紹介は控えさせていただいた14日のメールについては、この場を借りて、「その気づき、その決断で間違いないと思います」ということと、「その気づき、決断があったからこそ、連動して、この<1>と<2>の体験も起きてきた」ということを、あわせてお伝えさせていただきますね。

さて、この「祝詞での浄化」ですが、今後は、基本的には、個別メニューということではなく、「先祖解除」「呪術解除」含めた、様々な「遠隔解除セッション」を行っていく際に、その前後で、サポート的に活用していくつもりです。

ただ、ご要望があれば、個別に「祝詞浄化」だけをお送りすることもできないわけではありませんので、ご希望の方は、よかったら、メール等で個別にご相談くださいね。

なお、いただいているご感想・ご報告は、もうちょっとだけ、ご紹介していこうと思っておりますので、お許しくださいませ。

きょうも明るいほうへ  マモル