こんにちは、マモルです。

あっという間に、1月も終わりですね。早いものです。

そうは言いつつ、いまだに昨年からの話で恐縮ですが、引き続き、まだ紹介できていなかった、「F49+、光の大祓と浄化、そして祝福のセッション(12/30&1/3)」、そして「1/8祝詞無料遠隔」、2つあわせてのご感想です。

ちょっと前のブログ(こちら)でもお伝えしておりましたが、「12/30浄化&1/3祝福遠隔」では、本番の12/30を前に、12/27~29と、3日間にわたって、「祝詞」での事前の浄化を行っておりました。

裏話を申しますと、これ、本当は、12/27と12/28の2日間で終えて、12/29は一日、その状態をなじませる時間として空けて、そして12/30の本番に臨むつもりだったのです。

ですが、KA様から、こんなメールをいただきまして。

 

【KA様から、12/29にいただいたメール ※一部略】

『私は、先週中頃から、頭・肩・背中が、だる重くて、なんだか熱っぽいのに熱はなく、どよーんと体調不良が続いています。

みんなの感想を読むと、(事前の浄化で)そういうのが治まった、とかありますが、私は本日も変わらず、体調不良です。なんだかすみません。

ただ昨日(12/28)は、どなたかの感想にあったのと全く一緒で、冬休みに入っているので、いつもより多く寝たし、昼寝もしたのに、その時間帯は、眠くて眠くて、テレビを見ながらウトウトしてしまいました。

「これが効果かな?」と思いつつ寝ましたが、けさ起きると、相変わらず、頭は重く鈍痛があり、肩も背中も腰も、ガチガチしています』

・・・このご感想をいただき、正直、「あー、思っているよりも、大変な方が多いんだな」と思いまして。

それで、そこまでやるつもりはなかったのですが、「祝詞」のレベルを、もう一段階あげて、この夜にもう一回、やることにしたのです。

すると、翌朝、さっそくいただいたご感想がこちら。

 

【KA様から、12/30朝8時にいただいたメール ※一部略】

『12月中旬から続いていて、先週からちょっとひどくなっていた、頭・首・肩・背中のダル重鈍痛ですが、、、ホントに、昨夜9時半過ぎから、無くなりました!!

朝起きても調子良いです。

その時間帯、何かが波打ってきたような気がしました。

気のせいかもしれませんが、、、ありがとうございました』

・・・いや、ほっとしました。

実はこの12/29にお送りした「祝詞」は、けっこう強い、というか、「浄化」を越えて、ほぼ「お祓い」のようなものでして。

でも、たぶん、それが必要なほど、大変な状態になっておられる方が、KA様の他にも、多数おられたのだろうと思いますし、それだけ、昨年末にかけて、世の中に蔓延する「気」「エネルギー」が、よくない感じになってきていた、ということだったのではないかと思います。

そして、12/30に、本番の「F49+」からの浄化の光をお送りしました。

すると、翌31日にも、KA様からメールをいただきました。

 

【KA様から、12/31午後にいただいたメール ※一部略】

『昨日(12/30)は、とても調子が良かったです。

毎年、大掃除は、ガッツリ本気でやりすぎて、肩や背中がガチガチになってしまいます。

でも、今年もガッツリやったのに、昨日も今日も、ガチガチには、なりませんでした。

2回の事前浄化の後、皆さんの感想を見ましたが、私は特に変わらなかった(ダル重さが抜けなかった)ので、感想を送るのもいいかー、と思っていたのですが、こういう人もいると思って、送ってみました。

実は、そんなメールを送ったら、マモルさんのことだから、予定にないのにやってくれそうだから悪いなあ、、、と思ってはいたのですが、本当にやって頂いて、感謝しています。

おかげさまで、調子いいです。

そして、昨日の本番の感想ですが、特に体感もなく、今のところ膿出しもなく、心身ともに、穏やかな年末を迎えています。

引き続き、よろしくお願いします』

・・・というわけで、事前の「祝詞」よりも、本番の「光」の方が「何も感じなかった」ということのようではありましたが(笑)、それはそれで、心身ともに穏やかな年末を迎えることができた、ということであれば、それが一番いいことですので、よかったです。

そして、年も明けて、後半の「1/3祝福遠隔」を経て、さらに「1/8祝詞無料遠隔」もお受けいただきまして、、、その後はどうされていらっしゃるかな?と思っていたところ、一昨日、あらためて、メールをいただきました。

 

【KA様から、1/29にいただいたメール ※一部略】

『正直なところ、特に体感も無いし、変わった様子もないので、なんの変化もなく過ごしているのですが、今日のブログ(こちら)を読んで、ふと思い出したことがあります。

1/3の遠隔のあと、ハッキリ覚えている夢がありました。

自分の車が、ベンツの黒の新車になっていて、その中で、付録付きの本を開いています。

すると、その中から、いくつもいくつも、結構いい付録が出てきて、「付録付きの本って、こんなに何個も付録が入っているんだっけ?」と思っている、という夢でした。

車は欲しいので、完全に自分の願望が現れたのかな、とは思いますが。

そして、12月分の給与が入ったのですが、12月分は、毎年、年末控除の調整が入るので、いつも、ほんの少し、多いのです。

でも、「それにしても多いな?」と思っていたら、“3万円の調整給”というのが、入っていました。

いつも忙しい12月ですが、特に去年は、人が少なくて、順調には行かないだろうと思っていた仕事があったのです。

でも、その仕事を、年内に、いつも通りに終わらせることができた、ということがあって、社長にすごく感謝されていたのです。

私自身は、別に、「あれしてこれして」と指示を出していただけなので、私というよりも、みんなが頑張ってくれたから終わったのだと思うので、社長にはそう伝えていたのですが、なんだか飛び抜けて評価されていたようで、そのことによる「3万円」だったようです。

単純に「ワーイ!」と思っていたのですが、今日のブログを見て、「あれ、これ、もしかして、セッションの効果なのかな?」と思いました。

ボーナスとは別だったので、そうかもしれません。

ありがとうございました』

・・・KA様、いや、よかったですね。

夢は、もうそのまんまで、「これから、予期せぬいいものが、どんどん手元に入り込んでくるよ」ということを、シンボリックに見せてくれたものですね。

これは、自分ではなかなかわからないかもしれませんが、エネルギー的に言えば、「受け取る器が広がり、受け取る準備ができた」から、これまではなかなか入ってこなかったものが、どんどん流れ込んでくるようになってきた、ということで。

そして、それが、「思いがけぬ3万円」として、一つ具現化してきたと。

もちろんこれは、常日頃からのKA様の仕事に対する真面目で丁寧な姿勢と有能さが、きちんと評価されたから、ということもでもあるのですが、「真面目で丁寧で有能だからといっても、必ずしも評価されるとは限らない」「評価されても、ねぎらいの言葉だけで終わることも多い」のが世の常だとしたら、それが「3万円の調整給」となって現れてきたのは、けっこうすごいことなのではないでしょうか。

あわせて、12月にやったことの結果が、1月に出てきたということで、これもある意味では、「エネルギーの具現化にはタイムラグがある」ということを、わかりやすく見せてくれている感じがします。

KA様、いい流れに乗っていらっしゃると思います。ご自身では、「何の変化もない」と思っていらっしゃるかもしれませんが、エネルギー的には、もうけっこう変わってきていると思います。

よかったらぜひ、このタイミングで、1年前の自分、半年前の自分、3か月前の自分、1か月前の自分と、今の自分を比較してみて、その状態や感覚に何か違いはないか、チェックしてみてください。意外と、何か大きく変化している、大きく成長している自分に、気づくことができるかもしれませんよ。

きょうも明るいほうへ  マモル