こんにちは、マモルです。

引き続き、まだご紹介できていなかった、『F49+、光の大祓と浄化、そして祝福のセッション』の、追加のご感想です。

家族4人でお受けいただいた、HT様から。

 

【HT様から、1/13にいただいたメール  ※一部略】

『家族4人で申し込みましたが、息子に一番大きな変化があったと思います。

年末年始は、実家でのんびりし、話もたくさんできました。

そして仕事の方ですが、春からのリモート疲れもあって、これまで無理して頑張っていたのですが、もうできなくなったみたいで、しばし、休むことになるようです。

でも、彼には、とてもやりたいことがあり、それをすると、元気になるので。

その時間を得たのだ、と思います。

ただ、体調・精神の具合も、まだちょっと不安定なので、よく休むようには言いました。

息子がどのように変化していくか、ドキドキ心配しつつも、たくましくなってほしいな、と思います。

そして、夫の作るご飯が、美味しくなりました!

夫は仕事から帰ると、いつからか、晩ご飯を作ってくれるようになったのですが、最初は「工作」のようだった(笑)料理が、美味しくなってきました。

豊か・・・♡

夫と話をしていると、いままでよりも、かなり深いことを感じているんだな、と思います。

夫婦間のコミュニケーションが、「会話」から、「対話」になった感じです。

ここが、私達に足りないことだと感じていたので、嬉しいです。

娘はいろいろ事情があって休学中ですが、元気になって、活動的になってきました。

だんだん体力が戻るといいなあ、と思います。

「ご飯を用意してくれる人がいるって、ありがたいね」などと、など嬉しいことを言ってくれるようになりました。

私自身は、家族と、心であったかくつながれるようになって、幸せです。

夫と、変に張り合うようなことも、なくなってきたように思います。

家事も好きになってきたし、のんびりすることも、楽しめるようになりました。

その分、仕事をするのは、大変になってきましたが(笑)

今まで長いこと、武士が戦うかのように働いてきたのですが、それが取れてきたのだと思います。

今回もありがとうございました』

 

・・・HT様、ありがとうございます。

ご家庭内が、だいぶ穏やかに、そして心が通じ合うようになってきたということで、よかったですね。

今思い返せば、一番最初に、HT様とやりとりを始めた頃は、ご家族みんな、それぞれに必死に頑張っているんだけど、バラバラの方向を向いていたりして、空回りして、しっかりした力になっていなかったような感じでした。

それが、だんだんと、お互いに深く向き合えるようにより、思いあえるようになり、深いつながりがもてるようになってきた。あわせて、力が抜けて、自然体で生きられるようになってきた。

それは、息子さんがひたすら我慢してボロボロになりながら仕事をやり続けるよりも、娘さんが嫌々苦しみながら学校に行くようになることよりも、よっぽど大事なことで。

ベースとなる家族の結びつきがしっかりしていれば、たいていのことは、なんとかなっていくものです。

HT様ご自身は、まだちょっと、「武士のようにやってきた仕事スタイル」が、ネックになっているようですが、今の感覚を大事にしていけば、そのうち、いつのまにかするっと違うスタイルに転換し、仕事を楽しむことができている自分に、気づくかもしれません。

どうぞこのまま、「ご家族での温かいつながり」をベースに、毎日を明るく軽く、楽しくお過ごしくださいね。

それこそが、「よりよい現実」を、またつくっていきますから。

HT様、そしてご家族皆様のご健康とご多幸を、あらためて祈念させていただきますね。

きょうも明るい方へ  マモル