こんにちは、マモルです。

明日、「1/22先祖解除セッション」、とりくませていただきます。

私が昨日見た夢は、古びた木造校舎の学校(すでに廃校になっているっぽい)に、私が宿直みたいな感じでいて、夜の見回りをしていて、廊下を歩いていくと、ところどころで、ネズミとか猫とか、小動物がゴソゴソと動き回っている、というもの。

最初は意味がわからず、「なんのこっちゃ」と思いましたが、よく考えたら、「学校=教育の場」。

つまりこれ、「古びた教えからの、解除・解放」の夢ですね。

そして、「自由」になっていく、ということなんでしょう。

しっかりとりくませていただきますね。

それでは、前回の「12/11先祖解除セッション」のご報告、その6です。

私の「先祖解除セッション」をお受けいただくのは3回目の、TS様。

まずは、事前にいただいていたメールから。

 

【TS様から、事前にいただいていたメール ※一部略】

『以前に見た夢の話です。

家の中(実家でも自宅でもない)に母といて、なぜか、鬼がたくさん出てきます。全身真っ黒で、頭には角が2本ありますが、体はとても小さく、スマホくらいの大きさです。

退治しなくては、と思ったら、私の手に黒くて四角い機械のようなものがありました。

そして、それを鬼にかざすと、動かなくなるのです。

なんだ、楽勝じゃん!と次々にかざしていっていたら、いつのまにか、母がいなくなっており、探していると、隣の部屋で何故か仰向けに倒れていて、母のお腹の上に、女の人が立っているのが見えました。

近付いてみると、母は眠っている様子ですが、上に乗っているのは、「女の鬼」でした。

さっきまで倒していた小さな鬼とは、明らかに格が違う、強い。

黒い機械も全然役に立たず、母を助けたいがどうすれば・・・、というところで目が覚めました。今でも思い出すと、冷やっとします。

なぜこの夢を今お伝えするのかと思うのですが、「鬼滅の刃」が今すごく流行っているのに、全然興味がないというか、見る気すら起きないのです。私だけではなく、息子たちも、「別に興味ないから見たくない」と言います。

それでも、テレビで連日映像が流れますので、よく目にはするのですが、その中に出てくる鬼と思われる人物の表情が、冷笑というのか、うっすら笑っているような、ゾッとする感じが、夢に出てきた「女の鬼」とそっくりなのです。

そういえば母に関係する夢だったし、ご先祖と関係があるのかも…と思い、念のため、ご報告しておこうと思いました』

 

・・・TS様、なかなか興味深い、そしていろいろと因縁的なことが深そうな夢ですね。

このほかにもいろいろありましたので、そうしたこともふまえた上で、セッションに臨ませていただきました。

そして、セッション3日後に、いただいたご感想がこちら。

 

【TS様から、12/14にいただいたご感想 ※一部略】

『短めに、ご報告をいくつか。

セッション前から、お皿が欠けたり、咳が出始めたりしました。

咳は不思議と、セッションが終わった頃から、すーっとなくなり、やはりご先祖様の影響だったのか、無事に上がっていただけたのなら良かったと、ほっとしました。

また残念なことに、飼っていたウーパールーパーが、セッションの何日か前から元気がなくなり、今朝、亡くなりました。エサを全く食べなくなりましたので、手の施しようもなく…

去年も、けいこヴァールハイトさんのセッションを受けたときに、セキセイインコが亡くなったことがあったので、今回のセッションの大変さを、改めて思い知ったところです。

ウーパールーパーはゆっくりとした動きがとてもユニークで、いつも癒されていました。子どもたちと一緒に、お墓を作ってあげたいと思います』

 

・・・そうでしたか、ウーパールーパー、残念でしたね。

でも、こういうセッションでの「厄」を、ペットが代わりに引き受けてくれる、というケースは、本当によくあることなのです。

そして、正直言えば、こういう「よくない存在」との縁切りは、セッションの中でも、かなり大変なところでして。

けいこヴァールハイトさんもよくブログで触れてますが、本当に、私のガイドやサポートをしてくれている様々な存在と、そういう「鬼」「魔」「悪霊」的な存在との、「戦争」だったりします。

だからこそ、ウーパールーパーの命にまで、影響してしまったわけですね。

でも、ペットは「それが本望」だと思って引き受けてくれているので、どうぞ感謝して、見送ってあげていただけたらと思います。

そして、年末に入って、追加でいただいたご感想がこちら。

 

【TS様から、12/28にいただいたご感想 ※一部略】

『まとめてのご報告になります。

夢を見ました。

マモルさんと思われる方が、文机の前に座っておられて、何か書き物か調べものかの作業をされながら、「あの夢はもう見ることはない」と、おっしゃいました。

以上の短い夢でしたが、目が覚めてから、そっか、もう見ないんだと、とても安心しました。

それから、もうひとつ。

アフターフォローの光を、2回送っていただきましたが、その後、肌の調子が良いのです。

特に両日とも、翌朝の洗顔の時に、あれ?なんだか違う…肌触りが良い?と感じました。

それが、今日までずっと、続いてます。

肌については日々調子が変わるものなので、驚いています。

コピアベートさんの2回セットの遠隔も受けましたので、心身ともにボロボロ状態(笑)の中、肌だけでも調子が良いと嬉しく、毎朝ちょっとだけ、テンションが上がっています。

そして、「12/30&1/3年末年始遠隔」の方も、申し込ませていただきましたが、実は、申し込みをしてから、鼻水が止まりません…。

また、昨日は、浄化のエネルギーを送っていただいた頃から、異様に眠くなり、21時過ぎから23時過ぎまで、ソファに倒れ込んで眠ってしまいました。

それに加えて、電子レンジの扉が壊れて開かなくなり、急遽新しいものに買い替えました。

エネルギーの世界って、すごいな、面白いなと…改めて、しみじみと実感しております。

以上、散文で恐縮ですが、ご報告しますね』

 

・・・TS様、あらためまして、ありがとうございました。

そうですか、私が、夢に出てきましたか。

一応、嘘はついてないと思いますので(笑)、もう大丈夫だと思います。

無事、そういう存在との「縁」は、切り離せていると思いますので、ご安心ください。

たぶん、今度「鬼滅の刃」の映像等にふれたときは、「鬼の表情」含めて、よりまったく気にならなくなっているか、もしくは、「面白そう」「怖い」等の、これまでにはなかった感情が湧いてくると思います。

それはそれで、「以前とは違う」という意味で、悪いことではないですよ。

そして、けいこヴァールハイトさんほどではないですが、最近、私も、ちょくちょく、皆さんの夢に登場することがあるようで、誠に申し訳ない限りです。

たぶん、「人畜無害」でおとなしくしてると思いますし、ほっとけばそのうちどこかに行くと思いますので、石を投げたり、罵声を浴びせたりして、無理に追い払ったりはしないでいただけると幸いです(爆)

また、「お肌の調子もよくなった」ということで、よかったですね。

極論すれば、「魂」は各自のもの(というか本体)ですが、「肉体」は、先祖から受け継いだもの。

ですので、先祖供養が進み、ご先祖様の状態がよくなると、連動して、自分も健康になる、身体の調子がよくなる、ということは、けっこうあるものなのです。

そして、身体の調子がよくなると、気持ちもよくなってくる、心身ともに元気になってくるというのは、ある意味、当たり前のこと。

まあ、また新しく何かしらのセッションを受けたりすると、「膿み出し」で一時的に下がることもありますが・・・れを越えたあとは、またひとつよくなっている自分がいる、と思って、前に進んでいっていただけると幸いです。

TS様、たぶん、この年明け、去年よりだいぶ、エネルギー的に軽くなられてきていると思います。

「変化」の流れにのって、今年をどうぞ素晴らしい一年にしてくださいね。

きょうも明るいほうへ  マモル