こんにちは、マモルです。

「1/22先祖解除セッション」昨日、受付締切とさせていただきました。お申し込みいただいた皆様、ありがとうございました。しっかりやらせていただきますね!

それでは、前回の「12/11先祖解除セッション」のご報告、その4です。

ちょっと珍しいケースですが、ご自身とお母様の、お2人で同時にお受けいただいた、YF様。

YF様は、お母様との関係性、ご自身のお子さんとの関係性を含め、様々な人間関係について、いろいろ苦しい思いをされてきているそう。

「ご先祖供養」だけのことを考えれば、YF様だけお受けいただければ、遡ってお母様にも影響がつながっていくわけで、そんなに無理しなくても、、、とは思ったのですが、「呪術解除」があることもふまえ、「できるだけ早く、一緒によくなっていきたい」という強いご希望をいただき、同時に受けていただくことになりました。

そして、これまでにも、変化変容の途中経過として、たくさんのご感想やご報告をいただいてきたのですが、つい先日いただいたご感想が、大きなご自身の変化や、お母様との関係改善の状況について、まとめられていましたので、ご紹介させていただきますね。

なお、YF様は、今回の「1/22先祖解除セッション」にも、続けてお申し込みいただいております。

 

【YF様から、1/16にいただいたメール  ※一部略】

『今度の1/22(金)の解除セッションのお申し込みをした、次の日のことです。

その日は、主人に、子供の幼稚園のお迎えをお願いしていました。

でも、主人は、私が話したことを取り違えていて、ちょっと面倒な状況を引き起こしてしまい、「ちゃんと説明をしっかりして欲しい、頼むよ」的な感じのことを、私に言ってきたのです。

腹が立ちました。

主人は、今までにも、聞き違いをして、勘違いをしたことを、私のせいにすることが、よくありました。

これまでは、主人の怒りのエネルギーに、ただやられて怯えてしまっていたり、私の方が悪いような気がしてきて、萎縮した気持ちになって、あまり何も言えずにいました。

でも、12月のセッションで、自分自身の「やられやすさ」が、解放されてきたこともあり、「それは、あなたがしっかり聞いていなかったからでしょう、私のせいじゃない」と、自分の意見を伝えることができました。

またその日、イライラしていた主人が、子供をお風呂に入れていて、子供に軽く怒鳴る、ということもありました。

このときも、「またこれか、私はもう、そんなのに萎縮しないぞ、やられないぞ」と、気持ちを強く持つことができました。

もうひとつ、ご報告させてください。

我が家は、主人の実家から、毎月、食材を送っていただいています。

そのこと自体は有難いのですが、私は、主人ほどには、自分の実家に甘えられないところもあり、なんだかモヤモヤしたり、自分の実家と比べて、寂しい思いを抱いたりしていました。

これまでも、あまり自分から、母に「何かを送って欲しい」とお願いしたことはなかったし、それを諦めていたところもあったのです。

でも、この年末年始は、コロナの関係もあって、恒例の帰省が、できなくなってしまいました。

そのことを連絡する際、なぜか甘えてみたくなり、母に「作ったおかずを送ってほしい」と、お願いしてみたのです。

すると、「いいよ」と快諾してくれて。

届いた荷物を開けると、期待していた以上に豪華で、子供たちに向けては、手作りのおもちゃが入っていたりと、“頑張ってくれた”という感じが、すごくする内容だったのです。

お礼の電話をすると、母は、「これからも、何か送ってもらいたいものがある時は、言っておいで」と話してくれてました。

とても嬉しかったです。

また、今回、帰省をせずに、家族だけで年末年始をすごせたことは、とても穏やかで、自分のペースでいることができて、とてもいい感じで過ごせました。(これまで、例年の帰省は、けっこう辛く疲れるところも、あったのです)

今回、母と同時に受けさせていただいて、これまでは、「母から愛情を受け取れない、愛情がないわけではないけど、きちんと届かない」というような、詰まってこじれていた関係性があったのですが、お掃除が進んだのか、そういうよき愛情の流れが、しっかり届くようになってきた、受け取れるようになってきた、という感覚があります。

私にとって、母との関係が、確実に良い方に進むことのできた、非常に意味のあるセッションになりました。

ありがとうございました』

・・・YF様、こちらこそ、ありがとうございました。

お母様とYF様、同時に受けていただいたことで、お互いの中にあった「ねじれ」みたいなものが、かなり解消されたように思います。

そしてそれが、「先祖系呪術」の解消によるものだとしたら、同時に、YF様と、ご自身のお子様との関係性も、よくなっていくはず。

そして今回、YF様からは、「主人と一緒に」というご要望があり、ご夫婦で同時にお受けいただくことになりました。ありがとうございます。

「最も近しい他人」でもある、ご主人との関係性が、変化変容していくということは、きっと、そのほかの様々な人間関係の変化変容にも、連動していくはず。

それによって、また一つ、「楽」に、「リラックス」して、明るく軽く、生きられるようになっていくと思います。

YF様、お母様、ご主人様、ご家族皆様の絆がより深まっていき、あたたかく素晴らしい関係性が構築されていくように、しっかりとりくませていただきますね!

きょうも明るいほうへ  マモル