こんにちは、マモルです。

「1/22先祖解除セッション」本日まで、お申し込みを受け付けております。こちらのブログをご確認いただき、よろしければどうぞ。

そして、私が昨日までに受け取った、今回のテーマの一つとしては、『生真面目さが和らぐ、気楽になり、大らかになる』というところがあるようです。

ある意味、皆さん、真面目過ぎて、厳しすぎて、自分にも家族にも他者にも社会にも厳しい目線を向けすぎて、よくないこと、正しくないことを許せなさすぎて、力が入りすぎて、だからこそ『生き辛い』という側面があるのではないかと。

いろんなことがあっても、「別にまあいいじゃん、なんとかなるさ!のんびり行こうよ!生きてるだけで丸儲け!」なんて心持ちでいられるのなら、大概のことは、気になりませんし、乗り越えられますよね。そして、自分にも他者にも、「いいよいいよ」と、優しくなれます。

供養に連動して、そこにつながるエネルギーの変化変容、言葉を代えれば、そういう気質を創り上げている「先祖系呪術」の解除が行われるみたいです。

要するに、毎日をリラックスして、明るく軽く、生きられるようになっていく。

そういうところが気になる方は、よかったらご検討くださいね。

それでは、前回の「12/11先祖解除セッション」のご感想、その2です。

その前の「11/7先祖解除セッション」で、ご主人名義のお申し込みをしたところ、ご主人のお父様のお兄様(故人)から、小判を積み上げるイメージをもらった、というMN様。(そのときのブログはこちら

12月は、ご自身名義でのお申し込みとなりましたが、その後日談も交えて、ご紹介させていただきます。

 

【MN様から、セッション当日の12/11にいただいたメール ※一部略】

『良いご報告をさせていただけることになりました!

主人の転職先が、無事に決まりました~(^^)/

実は、「早ければ今日にも連絡があるかも」と聞いていたのです。

どうだろうなあ、と思っていましたら、昼過ぎに、電話があって、「決まったわ」とのこと。

先月の、主人名義での「先祖解除セッション」で、積み上がった小判の知覚の意味って、これだったのではないのかな?と感じます。(小判じゃなかったけど…)

次の職場になると、今の職場よりも通勤時間が短くて済みますし、職種の関係で、お酒の量も減る形になるという…私としても一石二鳥だわっ!と思っていましたので、嬉しいです。

何より、次の職場は、すでにいろいろ慣れていることが多そうなので、主人としても気が楽なようです。

これからの動向にも、注意を払ってみていきたいと思います。

そして、今日はたまたま、私の方の父母が、主人に渡すゴルフグッズや、お米や果物等をもってきてくれました。

そして、「なにか相談事があれば、何でも言いなさいよ。お金の事も含めてね」と、言ってくれまして、その言葉が、大きな安心感をもたらしてくれました。

これも、私の先祖側のバックアップなんだろうなぁ…と感じました。

とにかく今日は、嬉しいことが続いております』

 

【MN様から、翌12/12にいただいたメール ※一部略】

『昨日は、良いご報告をさせていただきましたが、実は直後に、大変な夫婦喧嘩をしてしまいまして…これも浄化・膿みだしなのかしら、と感じました。

些細なことだったんです。

主人が帰ってきたとき、実はその前に、マンションの駐車場で、ビールを4本あけていたようなんです。

すでにかなり酔っていまして、自宅に入ってリビングに入った時に、娘のスリッパをふざけて蹴ったのです。

それを娘が見て、大変腹を立てまして。

私も大変に腹が立ちまして。

その時に、「なんであんな男にかしづかないといけないんだ。クソ家系のくせに」とかいう、今まで沸いたことのない感情が沸いてきました。

生前の主人の父と母の間柄を取り持つのも私、主人が大変だった時に立ち働いていたのも私、娘の世話をするのも私、なんでこんなに、主人の家系の世話ばっかりやってんだ!なんて、腹が立って立って、主人に怒鳴り散らしたんです。

主人、黙ってしまいまして…。

その後は、全く話さずでした。

そして今朝、主人が私に、「昨日はすみませんでした」と謝ってくれました。

私は寝起きだったんですが、全く腹が立ったこと、忘れていまして。

「あーーそうだった。昨晩爆発したんだったわ」と思い出しまして、「大丈夫です」と言って仲直りしました。

あれはなんだったんだ…という感じの、出来事でした。

私の中にあった、ネガティブな感情が、一気に浄化されたのかも…です』

 

【MN様から、アフターフォローの1回目の光の後、12/17にいただいたメール ※一部略】

『昨晩、光を送ってくださっていたんですね。けさ、メールを拝見して、知りました。

実は昨晩、ヘミシンクをしながら寝ていたのですが、その時に感じたのです。

赤黒い存在が、じっとりとこちらを見ているのを…。

蛇女のような、うろこに覆われたような存在でした。

視界が暗く、あまりよく姿が感じられなかったのですが、重い波動が感じられました。

ちょっとゾッとしたのですが、その存在を、ありのまま感じながら、自分から自然に出ていくイメージを静かにしていると、いつの間にか、いなくなっていました。

なにかしら、自分に憑いていたものが出ていったな…と思いました。

ありがとうございました!』

 

・・・MN様、こちらこそ、ありがとうございます。

まずはご主人様、無事「転職」が決まられたということで、よかったですね。

しかも、条件も、かなりいいようで・・・まさに「小判」の具現化だったかと思います。

そして、「膿み出し」のような、夫婦喧嘩。

これは、ご主人様の家系とMN様の実家の家系のご先祖の間で、ずっと続いてきたエネルギー的な不一致・ぶつかり合いを、今回、全部まとめて解消していく中で、燃えカスのようにくすぶっていたものを、一気に爆発させて、「浄化・解放」した、そういうようなものだとお考えいただければと思います。

これも、この時点で「解放」しきっておかなければ、あとあと「問題のタネ」になっていたかもしれないものごくごく小さなうちに、芽を摘むことができて、よかったです。

そして、1回目のアフターフォローの「光」を受けて、出ていったと感じられた「赤黒い存在」。

これこそ、「先祖由来の呪術」とも言える、“他者からの一方的な横やり、妬み、怒りの念”が、シンボリックにあらわれたもの。

実は、これについては、さらに突っ込んで考察したメールもいただいているのですが、そこは、あえて割愛。

いずれにしても、たぶん、このときの「自分から出ていった体感」を持って、そのおおもとの「呪術」は、もうほとんど断ち切られ、だいぶ解放されているはずですから。

これが解除・解放されたことは、MN様家族にとって、非常に大きなことだったと思います。年末というタイミングも、「大変化」の2021年を前に、非常によかった。

そして、この後、MN様ご家族には、『F49+、光の大祓と浄化、そして祝福のセッション』『祝詞無料遠隔』と続けてお受けいただき、さらにいろんな解除・解放が進んだかと思います。

今年は、もうエネルギー的にだいぶ「軽く」なってきておられるので、それだけ、流れに乗りやすくなってきています。

「祝福のセッション」でのエネルギーも受け取っておられますし、どうぞ、ご家族全員で、今年を大きな飛躍上昇の一年にされてくださいね!

きょうも明るいほうへ  マモル