こんにちは、マモルです。

「12/11先祖解除セッション」、ただいまお申し込み受付中です。こちらのブログをご確認いただき、よろしければどうぞ。

ところで、昨日は、予定している身請け神社4社に、事前のご挨拶に行って参りました。

すると、愛宕神社の勝軍地蔵菩薩様が、「もう動くから」と。

そして、後ろを振り向くと、何か伝えようとするかのように、ちょうど東京タワーの真上に太陽が。

すでにお申し込みの皆様には、何かしら、もう何か気づいたり感じたりすることがあるかも?しれません。もし何かあったら、教えてくださいね。

それでは、「11/7先祖解除セッション」のご感想、その1です。

正直なところ、このセッションの満了日は、1か月から1か月半後だと思っていて、まだ満了日まではもうちょっとあるのですが、とり急ぎ、現時点でいただいているご感想等、紹介させていただきますね。

まずは、すでに亡くなられたお父様の家系の方に問題があるようで、父方の供養をお願いしたい、ということでお申し込みされた、MO様からのご感想。

なお、MO様のご両親は離婚されていて、お母様は再婚されており、MO様には、実父と養父の、お二人のお父様がおられます。今回の供養は、実のお父様の家系の方が、主な目的でした。

MO様は、私が以前「無料遠隔」をやっていた頃から、いろいろとお受けいただいている方ではありますが、「先祖解除セッション」は、今回が2回目。

「明らかにこれは先祖解除の夢だなとか、ご先祖様からの明確なメッセージとかはわからないんですけれども」と前置きしつつ、いつもたくさんのご感想を送って下さり、申し込みの時点から本日までに、もう10通以上のメールをいただいております。ありがたい限りです。(※お断りしておきますが、こんな風にいろいろお送りいただく方が、こちらとしても、状況把握がしやすいので、大変ありがたいです。ですので、「こんな些細なことをメールで報告しても、迷惑なんじゃないか」と思う必要は全くありませんので、遠慮なくどうぞ)

その中から、本人はピンと来ていなかったようですが、これは明らかに、実父様からの、そしてご先祖様からの御礼だな、というご報告がありましたので、ご紹介させていただきます。

 

【MO様から、セッション3日後の11/10にいただいたメール ※一部略】

『お知らせします。

昨日の夜、次男坊からLINEがあり、「ボーナス出るから、12月の初めの日曜日、あけといて」と。

焼肉に連れて行ってくれるそうです。

これって、先祖解除とは、関係ないかもしれませんね(笑)

でも、次男も、結構色々あったのです。

よくある不良の子供達と同じで、内容は、ドラマにできるかも。

しかし、根っからの根性悪ではなかったので・・。

今は、下積み3年を経て、正社員になれて、家族5人を支えています。

次男の誕生日は、亡くなった実父の誕生日と一緒なので・・・何となく書きたくなったのかもです。

初めてなんです、ご馳走する、と言われたのが。

嬉しかったです』

 

・・・そうでしたか、MO様、よかったですね。

そして、「先祖解除とは関係ない」なんてことはありません。大ありです。

だって、次男様の誕生日は、実のお父様の誕生日と一緒、なんでしょう?

だったら、実のお父様の思いが、次男様を通じて、具現化されている、伝えられている、と考えるのが、ごく自然なこと。

MO様の心は、しっかりと、お父様に届いていますよ。

素敵ですね。

たぶん、今週末の予定ですよね。どうぞたっぷり、遠慮なく、ご馳走になってくださいね。

それが、お父様の、ご先祖様の、そしてもちろん次男様の感謝の思いに、応えることになりますから。

そして、ここから話は変わりますが。

MO様は、天然サイキックとして素晴らしい資質をお持ちで、いろいろ感覚としてわかったり気づいたり受け取ったりすることは多いのですが、その後、それを頭で、理性で、「否定」しがちなところがあります。「この程度のことはよくあることだし、ただの偶然かも、何も関係ないかも」という感じで。

そういう意識が、サイキックを開くことを、邪魔している。

ただ「幸せ」を感じる、「幸せ」を素直に受け取る、ということを、阻害している。

それは、MO様だけではなく、「見えない世界のことには興味がある、大好きだけど、自分にはそういう体験がない、自分にはわからない」と思っている多くの方に、共通してありがちな感覚なのだと思います。

でも、MO様も、いよいよ、認めざるを得ない体験がありました。

その話は、また明日。

きょうも明るいほうへ  マモル