こんにちは、マモルです。

さて、先日行わせていただいた「11/7先祖解除セッション」、さっそくいくつかご感想・ご報告等をいただいておりますが、まだまだ変化変容の途中と思いますし、そのご紹介は、またあらためて。

で、この11/7に、半年ほど前に行った「5/14先祖解除セッション」をお受けいただいた、MK様から、うれしいご報告のメールをいただきました。

お申し込み時点でのご相談によりますと、「父方・母方ともに、本来の墓守をするべき方々が県外に出ておられて、独身の自分が、双方の先祖から、自分が墓守をすることを望まれているらしい」とのこと。

もちろん、そこを意図して、とりくませていただきましたが、約半年を経て、いろいろと、変化があったようです。

【MK様から、11/7にいただいたメール】

『今年は、母の三回忌でした。

母の実家を継ぐ息子たち(私のいとこ)が、お墓参りに、自主的に来てくれました。

母が実家の墓守をしていた関係で、私がそれを引き継いでいるのですが、今までは、葬儀とか法事があるときに来たとしても、お墓へのお花のお供えも、自分たちで準備することはありませんでした。

でも、今回は、自分たちの先祖のお墓と、母のお墓に、きちんとお参りしてくれました。

これからは、なるべく来てお墓参りをする、と言って帰りました。

前に家に来たときは、「墓じまい」の話まで出てきていたので、今回は、またその話をされるのではないかと、ハラハラしていたのです。

先祖解除セッションのおかげで、先祖の気持ちが、後継ぎたちに少しは伝わったのではないかと思い、うれしかったです。

本当にありがとうございました」

・・・MK様、メールありがとうございます。

セッションから、約半年過ぎてしましたが、ついに、動き出しましたね。

またここから、父方・母方ともに、「墓守」のあり方についても、いろいろと話が進んでいくかもしれません。

それはまた、NK様を、「墓守」の役目から少しずつ解放していくことにつながり、「自分自身が幸せになること」を、より意識していくことが、できるようになっていくはずです。

そして、そこに、ご先祖様からのサポートも、より強くなっていくはずですから。

ここからのポイントは、MK様が、変化を恐れず、素直に受け入れること。「幸せになっていく」ことを、恐れないこと。

要は、新しく気になってきたことや、楽しい・面白いと思うことがあれば、とにかくやってみること。そして、新しい出会いにつながるような話やお誘い等があったら、断らずに、乗っかってみること。

そこから、人生そのものの「大変化」につながっていく可能性がありますからね。

そして、このように、セッションの効果は、多少時間はかかっても、必ず出てきます。

もし、いろいろなセッション等を受けているのに、「なかなか変化がない、何も具現化しない」と思って、ちょっとがっかりしている方がいらっしゃったら、どうぞ、日々の生活をリラックスして楽しみながら、お待ちくださいね。

セッションのことなどすっかり忘れた頃に、「あれ?」という感じで、急に変化してきたり、もうすでに「変化していた」ことに、気づいたりするものですからね。

MK様、そして皆様の大変化を、引き続き応援しておりますね!

きょうも明るいほうへ  マモル