こんにちは、マモルです。

引き続き、前回の「8/14先祖解除セッション」でいただいているご感想、その9です。

「母方の亡くなった祖父が、やたら意識に上ってきます」ということで、おそらく母方のご供養を求められているのだろうと、お申し込みくださった、MN様。

まずは、セッション翌日に、さっそくいただいたご感想から。

 

【MN様から、8/15にいただいたご感想  ※一部略】

『最近は、セッションを受けても、特に体感や夢を見ることもなかったのですが、今回は、事前から頭痛がひどかったり、ガイドからのメッセージを得たりと、結構実感を伴ったセッションでした。

セッション当日の昨日も、ずっと頭痛が続いていました(◎_◎;)

今日はスッキリしています。

それだけ、母方の先祖は、早く供養をしてもらいたがっていたのか…とも思います。

私は、母方の先祖の墓参りには、行ったことがないのです。

母が「必要ない」と言っていたからなのですが、それだけに、今回、供養をできたことは、非常に有意義だったように思います。

そして、面白いなぁと思ったことが一つ。

実は、前日の13日に、同じ市内に住んでいる、自分の両親と会いました。

両親が、それこそ墓参りに田舎に帰る際のお供えを選んだりとか、そんな買い物に、付き合ったのです。

で、3人でお茶をしていた時のこと。

やっぱりというか、母方の親戚の叔母の話になりました。

その叔母は、親族の中でも、厄介者でして、非常に狡猾な人なのです。

その狡猾さの話になりまして、私も非常に嫌な気持ちになりました。

両親とも話したのですが、叔母には、絶対に関わらないようにしないといけないな、という結論になりました。

私の中では、叔母は、家系の中のレプティリアン、という印象です。

そして、セッション後の報告メールを拝読し、「ダークサイド存在の解放」のあたりを読ませてもらって…「あ~」となったのです。

もしかしたら、叔母の方に、何らかの動きがあるやもしれません。

そのときは、またご報告させていただきますね』

 

・・・MN様、ありがとうございました。

膿み出しが大変きつかったようですが、「確実に母方の供養が進んだ」ということは、実感していただけているようで、よかったです。

そして、その後に、面白いご報告をいただきました。

 

【MN様から10月にいただいたメール ※一部略】

『実は、先月、母方の祖母から、3万円のお小遣いを頂きました。

ビックリしました。

というのも、祖母とは最近めっきり疎遠で、お小遣いを貰うことなんて、まったくありませんでした。

母づてに貰いましたので、お礼の電話を入れました。

めっきり耳が遠くなった祖母でしたが、「Mちゃんの声、よく聞こえるわ。久しぶりで嬉しいわ~。ありがとうね」と、言ってもらいました。

「ああ、これ、やっぱり、8月の先祖解除セッションは、母方の先祖供養として、行われたのだな…」と、感慨深かったです。

きっちりお代の3万円が、戻ってきましたし(笑)

そして、気持ちがホッコリしました』

・・・なんと、お代の3万円が、戻ってきましたか!すごいですね。

実際、先祖供養をした後に、お小遣いのようにして、親や祖父母、親戚の方から、そのお代分が戻ってくる、ということは、けっこうあります。

もっと多くいただいたり、ちょっと少なかったり、ということもありますが、けっこう、「お代びったり」の場合が多いんですよね、不思議なんですが。

家系、一族にとって必要なことであれば、そこにかかったお金は、必ずご先祖様から、何らかの形で返ってくる、ということなんだと思います。

そして、その循環が繰り返されていくうちに、「先祖の持つ蔵の鍵」が開けられて、そこにある富が流れ込んでくる・・・なんてことも、あるかもしれません。

けいこヴァールハイトさんの、「お金を増やすには先祖供養」という動画でも説明されていましたが、やっぱり、そういうことは、あるものなんですね。

そして、MN様からは、あさっての「11/7先祖解除セッション」では、今度は、ご主人様の方の供養をお申し込みいただいております。

しっかり務めさせていただきますね!

MN様、引き続き、どうぞよろしくお願い致します。

そして、この他にもたくさんご感想いただいているのですが、いったんご紹介の方は、ここまでとさせていただきます。

すでに、事前のご感想・ご報告等もいただいておりまして、明日は、そちらをご紹介させていただきますね。

きょうも明るいほうへ  マモル