こんにちは、マモルです。

「11/7先祖解除セッション」、昨日で締切の予定でしたが、結果として、まだ枠にけっこう余裕がありましたので、締切を延長することにしました。

あす11月2日(月)21時までの受付、とさせていただきます。

こちらのブログをご確認いただき、よろしければどうぞ。

では、前回の8/14先祖解除セッション」でいただいているご感想、その5です。

ちょうど、お祖父様の新盆ということで、お申し込みくださった、MY様。

ふだんはあまり見ない、虫や蛇を見させられた、とのこと。

 

【MY様から、1回目の光の後の、8/23にいただいたご感想 ※一部略】

『MYです。先祖解除セッションでは、お世話になりました。

まずは、祖父の新盆が無事に迎えられ、終えることができました。ありがとうございました。

迎え盆には、妹家族も来てくれて、祖父にとっては、ひ孫もお線香をあげてくれて、ご供養になったかな、と思います。

マモルさんが「前行」を行ってくださった翌日から、2日間、アブや蜂、蛇を見ました。

ある神社等へ行ったのですが、道中の休憩で車のドアを開けると、私のドアにだけ、大きなアブがとまったり、神社へ参拝した後に振り向くと、蜂が私の周りを警戒するかのように飛び交ってきたりしたのです。

虫が苦手な分、怖かったです。

また、蛇は、神社への参道で、出てきました。

行きにはいなかったのですが、参拝が終わり、石階段を降りようとすると、階段の下で、こちらの方を向いていて、驚きと恐怖で、息が止まるくらいでした。

小さな蛇に、何でこんなに、と思うほど、自分の中の恐怖感が強かったです。

同行していた友達に助けを求め、事なきを得ましたが、さっきまでいなかったのに何故…?

マモルさんの先祖解除が、もう始まっているのかも、と思いました。

実は蛇を見るのは、この夏2度目でした。

1度目は、前に受けさせていただいた「心身回復セッション」から3日程経った頃で、職場で見回りをしていたときです。

その時も、発見時は私一人で、後から上司に捕まえてもらい、逃してもらいました。

この時の蛇は、私から逃げようと動いていたので、何かしらネガティブなものが、出ていったのかな?と思いました。

その後、仕事でトラブルがありましたが、何とか乗り越えられ、自分の感じるダメージもそれほど深くなかったので、蛇の発見から続く仕事のトラブルは、「膿み出し」だろうと、とらえています。

ご報告メールでいただいた「喉の圧迫感」のお話も心当たりがありますし、アフターフォローの光も、自分にぴったりと思います。受け取った後、これからの自分の変化が楽しみです。

まだまだ、先祖供養は必要性を感じるので、細く長く、続けさせていただきたいと思います』

・・・MY様、ありがとうございました。その後は、いかがおすごしでしょうか?

「8/14先祖解除セッション」は、裏テーマが「ダークサイド存在、レプティリアン存在との断ち切り」でしたので、蛇や害虫が目の前に出てくるのは、その象徴的な出来事と言っても、いいかと思います。

原理的には、「膿み出し」と一緒で、自分の中にいる「ダークサイド存在、レプティリアン存在」を追い出すことで、そのネガティブエネルギーの「残り香」的なものが、一時的に、自分の周りにまとわりつきます。

それが具現化すると、そのシンボル的存在としての、ヘビやトカゲや害虫などが、目の前に現れてくることがあります。

神社への参拝の際の出来事ということで、神社の神様による“祓い清め”の力も重なって、強く作用したからこその、出来事だったのかもしれませんね。

どちらかというと、「先祖解除」というより「呪術解除」的な体験だったかもしれませんが、優先順位として、こちらの方が必要だったのだと思います。

そして、おっしゃるとおり、「細く長く」続けていただけると、きっと目に見える大きな変化も、いずれ起きてくると思いますので。

MY様の、これからの飛躍発展を、引き続き応援させていただきますね。

きょうも明るいほうへ  マモル