こんにちは、マモルです。

9/30に行わせていただいた、「山幸彦様・豊玉姫様の“幸魂様”セッション」のご感想、その2です。

以前、こちらのブログ「忙しくなった!」でもご紹介させていただいた、「本質セッション」⇒「幸魂セッション」と連続してお受けいただいた、MI様から。

 

【MI様からいただいたメール  ※一部略】

『お守り、届きました。ありがとうございます。

前回報告し忘れていましたが、「本質のセッション」の一回目の時に、夢を見ました。

引っ越しをした夢でした。

でも、自分が引っ越しを決めたのではなく、「あっ、私、引っ越ししたんだ」と気づく、という夢でした。

で、その次の日は、なぜか、バーべキューをしに行く夢でした。

現実世界の場合だと、こういったバーベキューは、日程決め、場所の手配、友人への声かけなど、すべて私がしていたのですが、、、

夢の中では、誰かが企画して、なんだかいつのまにか、仲間の輪の中にいて、「あー、バーベキューするんだ、私、別に何もしなくてもいいんだ」、みたいな感じの夢でした。

そして、「幸魂セッション」の当日には、夢に、なぜか、市川海老蔵さんが夢に出てきました。

もちろんすばらしい役者さんだとは思いますが、特にファンというわけでもなく、最近なにか、海老蔵さんが出演しているテレビをみたと、ということもないのですが。。。

で、海老蔵さんと私は、“こんなふうにしたらいいね!”みたいな、なにかの企画かアイデアを、話しあっているようでした。

その次の日の夢には、初めて社交ダンスを習った、先生カップルが出てきました。

さびしいことに、女性の先生は、40代という若さで、3年前に急逝してしまったのですが、夢の中では、正装されていて、お元気な様子だったのです。

私が、「あれ、先生元気になったんですね!」と声をかけていたら、旦那さんの方の先生も出てきました(※こちらの男性の先生はお元気で、現在もダンス教えています)。

「私、先生たちを、ご自宅まで送っていきます!と言って車を取りに行って、更衣室にいる先生を探しているところで、目が覚めました。

その後も、不思議な夢をみたというか、不思議な体験をしたというか。。。

すごく眠かったので、横になってすぐに眠ったと思うのですが。

すると、白青い光がでてきて、なんかその薄青っぽいのに包まれたと思ったら、ドキュン!みたいな音がして、その青っぽいのが体に入ってきました。

ほんとに私、ビクン!!として、びっくりして飛び起きてしまいました。

なんか変な体になってしまったのかと、電気をつけて確認したのですが、特に何の変化もなく、、、その後も、体調等、別に悪くないですが。

そして、現実の状況です。

先日お話しした、忘れていたK市での家庭教師の件ですが、お母さまとお子さんと、お話をしました。

そのときは、お母様が「月に1回でも2回でもいいから、やってみようよ」と言っても、お子さんは、「塾なんて嫌だ」の一点張りだったのですが、、、

なにがどうなって気持ちが変わったのか、急に行く気になってきた、と言って、次の週、きました。

そしたら、なんか手ごたえを感じたのか、楽しかったのか。。。(一緒に九九計算しただけですが)、毎週来ることになりました。

お母様、大喜びです。

そして、その次の日は、私の社交ダンスの個人レッスンをとってくれている人が、「レッスンに来ると、癒されてほっとするんだよね」と、感謝をいっぱい語ってくれて、2日間にわたって、とてもあったかい気持ちに包まれました。

あと、学童保育の支援員さんをされている方が、いまNHKのEテレでやっている子供向けのダンスを覚えたい、ということで、個人レッスンをとってくれて、そのダンスを教えることになりました。

他にも小学5年生が、NIJIU(ご存じですか?ダンスがかわいくて、話題になっているグループだそうです)のダンスを完コピしたいということで、そのダンスを、小学生と、練習しています。

そんなこんなで、私、社交ダンスの先生のはずですが、ここのところ、いろんなダンスをやっています。

覚えるのがちょっと大変ですが、結構楽しんでいます。

ダンススタジオのオーナーは、ばりばり社交のダンス先生だからか、「いくら生徒さんがやりたいといったからって、よくそんなのやる気になるね」と、言ってますけどね。

いつもいろいろありがとうございます』

 

・・・MI様、こちらこそ、ありがとうございます。

前回のブログでも申し上げていた通り、本当に、引っ張りだこになってきましたね。

それもこれも、気づけてはいないかもしれませんが、MI様自身の「自己肯定感」が上がり、存在感が増し、輝いているから。そこに、自然と人が惹きつけられて、集まってくる。

そういう循環が、できあがりつつあります。

夢でみた「引っ越し」は、まさしく、「人生のステージが変わった、1段階上がった」ことのメタファーで。

もうバーベキューのようなことでも、自分が率先して動いて下働きして主催するのではなく、むしろ招かれる側のようになってきた。

そして、一段階あがったことで、ガイドも変わった。海老蔵さんの姿は、新しいガイドが見せてくれたものですね。そして、これからのプランを練っている。

光が身体に飛び込んできたのも、その一連の流れにあるものだと思います。(その光こそ“幸魂様”ですよ、と言いたいところもありますが、それは控えておきますね・笑)

夢に先生が出てきたのも、たくさんの応援者がいるよ、という風に、とらえてもらえればいいかと。

いずれにしろ、いい流れに乗ってきていますから、この流れを一過性のものに終わらせないように、しっかりと自分のものにすること。

余計なことは考えず、とにかく、自分に向かってくる様々な流れをしっかり受け止めて、ただ今、その状態にいる自分を楽しむ。

そうすることによって、さらにさらに、段階があがっていきますからね。

MI様の、さらなる飛躍発展を祈念しております!

きょうも明るいほうへ   マモル