こんにちは、マモルです。

「自分の本質を解放する光のセッション」に引き続き、「山幸彦様・豊玉姫様の“幸魂様”セッション」もお受けいただいたMI様からの、「幸魂セッション」申し込み時点までの経過報告を、ご紹介させていただきますね。

MI様は、ダンス講師や塾講師や弟さんの会社のサポートなど、多方面にいろいろなお仕事を展開されている方。ただ、3年前に初めてお会いしてセッションをさせていただいた頃は、それぞれ、なかなかうまく進んでいかない、というような思いをお持ちだったと思います。

でも、少しずつ状況はよくなっていき・・・このところ、一気に忙しくなってきたようです。

 

【MI様からいただいたメール ※一部略】

『「本質の光セッション」を申し込んだ後は、なぜか急に、毎日毎日、「私なんてどうせ~」みたいな、ネガティブ感情が湧き出てきて、悲しい気分になっていました。

でも、そんな気分とは裏腹に。

塾の生徒は、また追加授業をとってくれて。

また、K市のダンススタジオに通い始めて、1年半になりますが、週に3~4日もK市に行っているので、どうせならK市でも家庭教師ができたらいいなと、スタジオの付近でチラシをまいたことがあります。

そのときは、もちろん一件も連絡がなく、ほぼ忘れていたのですが、、、なんと、先日、お問い合わせがあり、お母さまと小学四年生の男の子と、お話しすることになりました。

また、弟の会社が、今までも雑用等は手伝っていたのですが、さらに、経理と営業事務的な仕事を手伝うことになり、、、、経理なんて初めてですが、今は優秀なソフトがあるため、なんとか手伝っています。

急に忙しくなり、体が持つのか、ちょっと自分で心配なほどです。

あと、このシルバーウィーク連休中、月曜日に「8888」ナンバーの車を5台、火曜日には、また「8888」ナンバーの車を2台と、合計7台も「8888」をみました。

毎日のように車に乗っていても、これまでこんなことは、ほとんどなかったので、何かのメッセージなのではないか?と思っています。

それでは、「幸魂セッション」、どうぞよろしくお願いいたします』

 

・・・MI様、ありがとうございます。

忙しくなってきたのは、簡単にまとめると、周囲が、MI様の力を認めて、この人なら、と思って、信頼して任せてくれるようになってきた、ということ。

それは、自分では気づけていないかもしれませんが、MI様のエネルギーが変わり、外に向けて発する印象が変わり、だからこそ、周囲から、「この人なら」という目で見られるようになってきた、ということです。

「どうせ私なんて」という「自己卑下・自己否定」の膿み出しが出てきた、ということは、セッションでそこに手をかけているということでもあり、逆に言えば、セッションの効果が満了すれば、「自己肯定感が高まっている自分」が、姿を現してくるということ。

それが、いつしか「自信」となって、行動や言動や態度や佇まいに現れてきて、すると、周囲も、そういう目で見るようになる。

そういう流れが起きてきています。

「身体が持つのか心配」とおっしゃるあたり、まだちょっと、変化への“恐れ”が残っているようですが、そのうち身体も慣れてきて、いつしか、求められる全ての仕事を軽々と楽しくやり遂げられている自分に、気づいていくと思います。

また、車のナンバーは、何かの具体的なメッセージというよりは、MI様のガイド存在が、「いつもサポートしているからね、いつも一緒にいるからね」という感じで、強くアピールしているんだと思っていただければいいのではないかと。

それもまた、エネルギーが変化し、そういうメッセージを「受け取れる」状態になったからこそ、起きてきたこと。

いずれにしても、いまのMI様は、大きな変化変容が進み、さらに加速しつつある、という風にとらえてもらっていいでしょう。

そして、今回の「幸魂セッション」では、それをさらに加速するサポートを、行わせていただいたつもりです。

どうぞ忙しくなることを恐れずに、遠慮なくどんどん、自分のパワーを発揮していってくださいね。

それがまた、さらに評判を呼び、人気を呼び、引っ張りだこになっていく、そんな未来が、広がってきていますから。

MI様の、さらなる飛躍上昇を、応援しております!

きょうも明るいほうへ  マモル