こんにちは、マモルです。

あっという間に、もう先月の話になっちゃいましたね。9/2に1回目、9/8に2回目、9/15に3回目の光を送らせていただいた、「自分の本質を解放する光のセッション」

事前報告7、 経過報告2、 経過報告12として、これまでに3回ご紹介させていただいたTN様から、「3回目の光」を受けた後に、いただいたご報告です。

実はTN様、以前から、いくつかの「占いアプリ」に、占い師として登録をされていました。でも、ずっと申し込みが入るでもなく、“ただ登録しているだけの状態”が、けっこう長かったんだそう。

しかし、「本質セッション」をお申し込みいただいてから、少しずつ、依頼が入るようになり、手応えを感じ始めてきていたんだそうです。

 

【TN様からのメール ※一部略】

『3回目の光を受け取ったその後の報告です。

占いアプリでランキングが出るのですが、100人ぐらいの中で、トップテン内に入りました。

今、何も考えなくとも、この状況にいるのが、不思議な感覚です。

上位にランクインしてるのが嬉しいとか凄いって事ではなく、「本当に、全く動かないと思っていたものが動くんだ!」という、びっくりな感じです。

他のアプリとか、このアプリでも、登録だけをしている状態でした。

それが、自分からも、積極的に動けるようになったと思います。

“何も考えなくともこの状況にいるのが不思議”というのは、今まで色々考えすぎて、自分の中で勝手に、半分思い込みのような理由をつけて、人をみることをやりたいけどやれない、動き出せない状態だったのが、徐々に軽くなってきて、そしてやってみると、あれ?ランクインしてる、という感じで、、、

無理を感じずに、この状況になっているのが、本当に不思議で。

本当は占いをやりたいのじゃない、ヒーリングをしたいのに、とか、チャネリングを全面的にやりたい、とか、アプリじゃなくて自分一人でやりたいのに、とか。

色々そういった感情もあがってくることはまだあるものの、以前は“台風並み”だったその感情が、今は、“そよ風”ぐらいになっていて、とにかく、今やれることを、ただやればいいんだ~と、軽くなりました。

結局、やりたいのにやれないとか、環境が整わないとか、タイミングが来ないとか、ただ外に意識が向いていて、内側でブレーキをかけてたんですよね。

そこまでは、今までもなんとなくわかっていたんですが、では、どうしてブレーキかけてるのか、その部分が、わからなかったんです。

内観してみても、本当にやりたいことではあるはずなのに、どーしてなんだろう、人をみたりすることが、私のありのままの自分であり、力を隠さない自分のはずなのに、どうしてなんだろう?って、“動かない現実”について、いつも思っていたんですが。

「あ、自分の力を使いたく無かったんだ、ありのままで生きたいと思ってるつもりだったのに、ありのままで生きることが、まだ怖かったのか」と、やっと腑に落ちました。

書いていて思うのが、『本当に簡単なことなのに気付かない、わからないように目隠しされていたような感覚』で、順序立てれば簡単にわかるようなことを、気付かないようにさせるほど、根が深かったんじゃないかなと思いました。

今回は、本当にありがとうございました。

「幸魂様セッション」は、迷っている間に満員になってしまいましたが、また他のセッションも受けていきたいと思います』

・・・TN様、ありがとうございます。

本当に、セッション前からのことを思うと、どんどん変化変容を遂げられて、素晴らしいです。

もともと、素晴らしいサイキックをお持ちですので、ほんのちょっとだけ、潜在意識の“恐れ”をとることさえできれば、すぐに“開花”するだけの準備は整っていた。

ただその「ほんのちょっと」が、なかなか厄介で。

おそらく、呪術的な要素もからんでいたと思いますし、なかなか自分一人では、解くに解けなかったんだと思います。

でももう、かなりの部分、解放されてきたと思いますので。

ここからは、ただ「いまできること」に、自然体でとりくんでいくだけで、同時に「解放」が進んでいき、それにつれて、ご自身の中にもともと備わっているものを、ただ思い出していくことができるようになり、自然とできることが広がっていくはずです。

それが、いまの「地球の急上昇」の流れに乗っていく、ということでもありますから。

TN様の、これからの大活躍を、祈念しております!

きょうも明るいほうへ  マモル